NIHONMONO「にほん」の「ほんもの」を巡る旅

地元の素材を使ったクラフト製品『アトリエとき』

地元の素材を使ったクラフト製品
『アトリエとき』

木のぬくもりを大切に

「アトリエとき」は、美しい雑木林に囲まれたクラフトショップ。山里の雑木を素材にして作られた食器を中心に、素材の木が持つ独特の風合い、年輪を活かしたデザインで、手作りの温もりや丸みが伝わる木工品を製作、販売している。
木工デザイナーでこのアトリエの代表をでもある時松さんは、地元の素材を使って美しいお椀やお皿などを作る達人。品質と使いやすく美しいかたちのデザインを重要視し、作品は最後の仕上げまで、時間をかけて丁寧に、手抜きをしない商品づくりが徹底されている。

ACCESS

アトリエとき デザイン研究所
大分県由布市湯布院町川上字坪池2666