NIHONMONO「にほん」の「ほんもの」を巡る旅マガジン

琵琶湖に浮かぶ「白鬚神社」

琵琶湖に浮かぶ
「白鬚神社」

近江最古とも言われる神社

夕暮れの朱に染まる琵琶湖。その水辺に建つ朱塗りの大鳥居。朱と朱が重なって、何とも幻想的な風景である。白髭神社は、その社名があらわすとおり、延命長寿、長生きの神様。古くから「白鬚さん」と呼ばれて親しまれてきた。歴史は古く、創建1900年とされ、近江最古の神社ともいわれる。全国に多くある白鬚神社の総本宮である。

豊臣秀吉もここを崇敬した人物のひとりだ。現在の社殿は秀吉の遺命により、その子である秀頼が造営したもの。9月におこなわれる「例大祭」では、京阪をはじめ、全国から集まる多くの参拝者で賑わうという。「近江の厳島」ともいわれるその美しさに、魅せられる人は多い。

ACCESS

白鬚神社
滋賀県高島市鵜川215番地
URL http://shirahigejinja.com/