NIHONMONO「にほん」の「ほんもの」を巡る旅マガジン

Chef’s Table

「Simplicite サンプリシテ 代官山」×「田中六五 6513 (福岡/白糸酒造)」「魚介のリゾット あさりソース」×「田中六五 6513」
VOL.8

「Simplicite サンプリシテ 代官山」×「田中六五 6513 (福岡/白糸酒造)」
「魚介のリゾット あさりソース」×「田中六五 6513」 BUY

教えてくれたのは
相原薫シェフ

日本各地で採れた魚介類を「熟成魚」をテーマとした多彩なフレンチコースで堪能させ、2020年ミシュラン 一つ星にも輝く。

このお店を予約する

家庭で作れる本格レシピ

魚介のリゾット あさりソース

“ぜひ[魚介のリゾット あさりソース]をお試し下さい。”(相原シェフ)

このメニューにペアリングしたお酒はこちら

RECIPE

<材料 二人前>

①塩抜きしたアサリ(100g)
②子イカ(2匹)
③ホタテ(1個分)
④乾燥桜海老(10g)
⑤お米(50g)
⑥玉ねぎorエシャロット (20g)
⑦パルミジャーノチーズ(15g)
⑧クリームチーズ(10g)
⑨パセリ
⑩白みそ(8g)
⑪ニンニク(1/2)
⑫ローリエ(1枚)
⑬生クリーム(ホイップ20g)
⑭ソース40g
⑮白ワイン(100g)
⑯ブイヨンスープ(270g)

調理方法

①スープを作る
・鍋にオリーブオイル(30g)、ニンニク、みじん切りにしておいたパセリ、ローリエを入れて炒める

・砂抜きをしておいたアサリを入れて炒める
・アサリを炒めた後、白ワインを入れる
・ブイヨンスープ(150g)を入れる

・蓋をして7-8分ほど弱火で煮込む
※弱火で煮込むことでアサリが固くならない

・スープを煮込んだ後、をペーパーで濾す
・アサリは中身を出しスープに漬けておく
※身が縮んでしまわないように、アサリの中身を取り出だしたら、すぐにスープにつけておく。

②ホタテと小イカを焼く
・鍋にオリーブオイルを敷き、ホタテと子イカを別々に焼く
・焼きあがってきたらニンニクを入れる

③リゾットを作る
・鍋にオリーブオイルを入れ、細かく刻んだ玉ねぎorエシャロットを炒める
・軽く炒めた後、塩を入れて味を調える

・その後、お米を入れ、温めたブイヨン(80g)と混ぜ弱火で12分煮込む
※途中、混ぜながら水分が減ったらスープを20gづつ足していく

④アサリのスープを仕上げる
・沸かしたアサリのスープに生クリームを半量入れる
・粉チーズ、クリームチーズ、白みそ、塩を入れる

・みじん切りのパセリ、泡立てた生クリームを入れる
・半分に切ったホタテとイカを入れる

・リゾットをお皿に盛りつけ、乾燥桜海老を上に乗せる
・アサリのスープを泡立ててお皿の淵に沿って盛り付ける

・オリーブオイルを掛けて完成

相原シェフがこのメニューにペアリングしたお酒

「田中六五 6513」/福岡県・白糸酒造

地元の福岡県糸島産の山田錦で醸す軽やかでするりと飲める純米酒。香味は穏やかだが、 口に含むと旨味が広がる。 「ほどよい甘味と酸味、口の中に含み温度が上がったときの旨味のバランスが良い。」

まず初めに、新型コロナウィルス感染症に罹患された皆様、及び関係者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。 私たち酒蔵は個人様は元より飲食店様にとても支えて頂いております。精魂込めて造ったお酒がトップシェフの料理と共にご家庭でのひと時の安らぎを演出出来ればと思い賛同させていただきました。

田中克典さん(有限会社白糸酒造)