NIHONMONO「にほん」の「ほんもの」を巡る旅マガジン

地上200mの圧倒的なパノラマビューが魅力の「コンラッド大阪」

地上200mの圧倒的なパノラマビューが魅力の「コンラッド大阪」

大阪のランドマーク「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」の最高層階にあるコンラッド大阪は、ビジネスとプライベートを謳歌する「スマート・ラグジュアリー・トラベラー」をターゲットとした次世代型のスマート・ラグジュアリーホテル。コンテンポラリーテイストと和の伝統を融合したデザインで、地上200メートルから壮大なパノラマビューを眼下に見渡すホテルには、50平方メートル以上の広さを誇る客室と、天下の台所と言われる大阪らしさとコンラッドならではを活かした4つのレストランとバー&ラウンジがあり、ほかにもスパやプール、フィットネスクラブ、ウエディングチャペルなど、充実の設備を擁しています。

コンラッド大阪が位置する中之島は、古来より水運に支えられながら、行政・経済・文化・経済が発展してきた、水と緑が豊かなエリア。堂島川と土佐堀川の2つの河川に挟まれた東西約3kmの細長い中之島は、江戸時代には、全国の藩の蔵屋敷が設けられ、米をはじめとする全国の物資が一旦集められ、また全国に送られていたという交易の中心地。明治期に入ると大阪市中央公会堂や大阪府立中之島図書館の文化施設が完成し、商業に加えて近代の情報・文化の発信地としての役割も果たしてきた。近年では、大阪大学中之島センターのオープン、淀屋橋と国際会議所を結ぶ「中之島線」が開業するなど、大阪の中心エリアとしてより一層の機能性を高めている。

コンラッド大阪の魅力は何と言っても壮大なパノラマビュー。38階のラウンジは、重厚感溢れる螺旋階段と広い吹き抜けがあり、天井まで続く一面ガラス張りの窓からはスカイラインや川、海、遠くには山々など、最高のパノラマを楽しむことができる。ホテルの客室や、レストラン、宴会場、スパ&フィットネス、インドアプール、会議室などの全ての施設からも大阪の街並みを遥か彼方まで臨むことができ、日常とかけ離れた気分にさせてくれる。『40 スカイバー&ラウンジ』では、美しく広がる眺望や煌めく夜景を愉しみながらゆっくりと時間を過ごすのもよいだろう。

ホテルの重要な要素として、日本人作家を中心に、国内外のアーティストたちの作品を随所で展示している。40階のロビーエントランスに飾られている彫刻家・名和晃平の作品《Fu / Rai》は、風神雷神像をモチーフとしてマイクロビーズの瑞々しい球体で構成された約5メートルの大作。朝・昼・夜と表情を変えるので、何度見ても面白い。その他にも風や光をイメージしたアート作品がすべての客室、チャペルやアトリウム、宴会場など各所に飾られている。アートに触れられる施設としても楽しめるだろう。

ACCESS

コンラッド大阪
〒530-0005 大阪府大阪市北区中之島3-2-4
TEL 06-6222-0111
URL https://conrad.hiltonhotels.jp/hotel/kansai/conrad-osaka