NIHONMONO「にほん」の「ほんもの」を巡る旅マガジン

買える!にほんもの

目覚めの一杯に朝ジュースのススメ。寝起きの体をおいしく起こそう

在宅勤務の実施など働き方が見直されている昨今、何となくスッキリしない朝を迎えていたり、まだまだ忙しい朝を迎えたりしている社会人の方へ。
朝の目覚めの一杯に、おいしいジュースはいかがでしょうか?
今回は「にほんもの」が自信を持っておすすめする朝にぴったりのジュースや、朝のジュース習慣が楽しくなる素敵なグラスを特集します。

心と体の健康に! 爽やかな朝のスタートダッシュは、一杯のジュースから

朝、時間がない時でも冷蔵庫からサッと出して、コップに注いで飲むだけ!
朝のジュース習慣は、寝起きでぼんやりした頭や重たい体でも、手早く準備ができるのでおすすめです。
ジュースはエネルギーに変わりやすい糖分なので、脳や体へのエンジンがかかりやすいのも嬉しいですよね。
朝からおいしいものを口にするのも気分が上がりますし、お気に入りのグラスなどがあれば、朝のジュース習慣はもっと楽しくなります。
おいしく楽しく迅速にエネルギーをチャージして、スッキリした脳と体で心地よいスタートダッシュを切りましょう!

エネルギー+αのメリットがあればさらにGOOD!

朝に飲む一杯のジュースは活動を始める際のエネルギーとしてだけでなく、一緒に摂れる栄養素や飲み心地にもこだわりたいもの。
習慣にするとしたら、健康への影響も気になりますよね。
もちろん、味も外せない重要なポイント!
栄養価や飲み心地なども大切ですが、そもそもおいしくなければ続けることは難しくなります。
今回は、エネルギー源としてだけでなくおいしさや飲み心地のよさも叶えてくれる2本のおすすめジュースと、朝のジュース習慣をさらに充実させてくれる美しいグラスをご紹介。
元サッカー日本代表で、47都道府県2000件以上を旅した中田英寿さんが厳選した、日本が誇るよいものの中からピックアップしました。
日本で迎える一日の始まりに、日本のよいものを。
手軽に取り入れられるアイテムが揃っています。

「有田みかん」のフレッシュなおいしさと栄養を、ジュースで手早くいただきます

まず1本目は、フレッシュな100%のフルーツジュースから!
朝に飲むジュースとしては、王道と言っても過言ではありません。
今回「にほんもの」がおすすめするフルーツジュースは、和歌山県有田地方のブランドみかんである「有田みかん」をふんだんに使った「飲むみかん180ml 10本セット」
「飲むみかん」という名前の通りに果実のおいしさがギュッと詰まった、濃縮還元でない100%ストレートのフルーツジュースです。
みかんの栽培に適した一大産地で最先端技術を用いて育てられた「有田みかん」は、みずみずしくも濃い甘みをもつのが特長。
製法にもこだわっており、薄皮を裏ごししながら搾る方式で搾汁された果汁は繊維質を含み、食感にトロみがあります。
お腹をほどよく満たしてくれるので、寝起きの空腹時にもぴったり。
また、みかんに含まれる栄養素も優秀です。
ビタミンCは美肌を作る手助けをしてくれたり、身体の免疫力を向上させたりしてくれます。
みかんの酸味のもとであるクエン酸は、疲労回復にも効果的。
食べるのと同等またはそれ以上に凝縮された栄養を、みずみずしさとおいしさはそのままに手間なく短時間で摂取できるのは、100%ストレートのフレッシュジュースの魅力の一つと言えるでしょう。
昔から日本の食卓でよく食べられている果物の一つでもある、みかん。
近年流行しているスムージーなどとはまた違い、その甘酸っぱく懐かしい味わいに親しみを感じる人も多いのでは。
またリンゴやオレンジのフレッシュジュースはよく見かけても、「みかん」の100%ストレートジュースはなかなか見かけないので、意外にも珍しいジュースかもしれませんね。


「飲むみかん180ml 10本セット」

濃厚な甘みと爽やかな後味が特徴の、長い歴史を誇る和歌山県有田地方のブランドみかん「有田みかん」。温厚な気候と段々畑で育まれたその「有田みかん」の果肉部分のみを贅沢に使用した、100%ストレートジュースが「飲むみかん」です […]

もっと見る

「レモンサイダー」の爽快な香りと味わいで、頭も体もスッキリクリアに!

2本目は、レモン果汁をたっぷり使ったサイダーをご紹介。
フルーツジュースとはまた異なった炭酸飲料の爽やかな刺激も、朝の一杯にぴったりなのです。
レモンのサイダーは市販品でもたくさんありますが、今回おすすめする品はひと味違います。
日本一のレモンの生産地として知られる、広島県尾道市瀬戸田町のある生口島。
その地に、地元が誇る自慢の瀬戸田産レモンを使い、レモンのスイーツをはじめ様々なレモン関連商品を作り続けるパティスリー「島ごころ」があります。
そんなレモン尽くしのお店が作ったこだわりの「レモンサイダー 6本入」も、「にほんもの」が推したい朝ジュースの一つです。
目覚めの一杯として飲む炭酸飲料は爽快感をもたらし、寝起きの体に渇を入れてくれます。
瀬戸田産のレモンはワックスを使わず低農薬で栽培しており、安全性が高く香りも力強いのが特長。
そんな高品質なレモンの、贅沢にも果肉だけを搾った果汁をふんだんに使用しており、後味にはレモン本来の味わいをしっかりと実感することができます。
しかし口当たりはスッキリと軽めなので食欲のない日でも飲みやすく、寝起きに不足している水分を補うこともできます。
またレモンの酸味のもとであるクエン酸も、みかんと同様に疲労回復効果が期待でき、前日までの疲れを癒してくれます。
天気が悪かったり、前日に少し無理をしてしまったり……。
特にスッキリしないと感じる日の朝にこそ、おすすめしたい一本と言えるでしょう。


「レモンサイダー 6本入」

豊かなレモンの香りと弾ける炭酸との相性抜群な、本格的なレモンサイダーです。そのおいしさの秘密は、サイダーに使われているレモン果汁。看板商品のレモンケーキを作る際、レモン生果から手作業で果皮を切り分けています。ケーキにはこ […]

もっと見る

お気に入りの美しいグラスで、一日の始まりを鮮やかに彩る

朝の習慣として続けていく一杯をお気に入りのグラスで始められたら、その日一日の気分も上がりますよね。
そこで、一日の始まりを飾る一杯にふさわしい、素敵なグラスを厳選しました。
米国マサチューセッツ州、チャダムグラスカンパニーでの修業した2人のガラス工芸作家が設立したガラス工房・潮工房。
そこで活躍する作家チームが手作業で作りあげる「鹿の子豆Tグラス」と「レースSグラス」を紹介します。
こちらの工房が作るガラス作品はチームワークの作業でありながらも各作家の個性が強く表れているのが特徴。
市販のグラスと異なりすべて手作業で作られることによる奥深い味わいがあるため、使うほどに愛着がわいてくるでしょう。
「鹿の子豆Tグラス」は、色彩豊かな鹿の子模様がキュート!
カラーバリエーションも豊富なので、好きな色合いが必ず見つかります。
「飲むみかん」のようなトロっとした質感のジュースや、鮮やかな色味のジュースを淹れても映えそうです。
涼しげなレース模様がシックな魅力を放つ「レースSグラス」は、丁寧に使い続けたい一品。
その縦長で繊細な意匠は、今回紹介した「レモンサイダー」などの炭酸飲料の泡なども相引き立ててくれそう。
起き抜けの胃にも優しい、手のひらに収まるサイズ感もちょうどよいグラスです。
素敵なグラスを用意すると、ジュースを選ぶのもより一層楽しくなりそうですね。


「鹿のこ豆Tグラス【A】」

ムッリーネというイタリアのガラス技法を使った、潮工房で活動するガラス工芸作家の江波冨士子さんによる作品です。「ムッリーネ」と呼ばれる様々な色や模様を閉じ込めた1本のガラス棒を金太郎飴状に薄くスライスし、そのガラス片の断面 […]

もっと見る


「レースSグラス【A】」

「レースSグラス」は繊細なレースガラスを使った、潮工房のガラス工芸作家・小西潮さんによるガラス作品で、手のひらに収まるかわいいサイズのグラスです。レースグラスはイタリアのヴェネチアングラスの技法の1つで、色ガラスの糸が寄 […]

もっと見る

朝の生活習慣に、日本のよいものを取り入れるという贅沢

社会人になり、大人になったという実感から、日々の生活の質を少しずつ向上させていきたいと思っている人も多いはず。
日本の上質なものを生活の中にどう取り入れたらいいか分からないという人でも、目覚めに一杯のジュースを飲むという手軽な習慣からなら気軽に取り入れ始めることができます。
まずは、生きていくうえで欠かせない身近な「食」に関することから、日本のよいものに目を向けてみてはいかがでしょうか。
コスト的にも無理なく続けられて健康にもよい「にほんもの」流の朝のジュース習慣、おすすめです。