NIHONMONO「にほん」の「ほんもの」を巡る旅マガジン

秘境 白川源泉 山荘「竹ふえ」

秘境 白川源泉 山荘「竹ふえ」

熊本県・白川温泉は、阿蘇くじゅう公園の北、南小国町にある小さいが自然豊かな温泉郷。三大美人泉質と呼ばれる、“炭酸水素塩泉”・“硫黄塩泉”・“硫黄泉”のうち、炭酸水素塩泉と硫黄泉が含まれており、近くには名水百選に選ばれた『白川水源』があるなど、良質な泉質で人気が高い。

その白川温泉にある 「竹ふえ」は、知る人ぞ知る秘境の宿。約5,000坪の広大な敷地に数万本の竹林があり、その中にわずか12の客室が点在している。

客室は古民家風で落ち着いた空間、柱や部屋のいたるところに種類の異なる竹をあしらっているほか、窓の外の竹林風景を美しくみせるように壁や天井の色、照明の明るさにもこだわった造りをしていて、家具や小物、ワインクーラーにも竹が使われている。すべての部屋に和室と食事をいただく囲炉裏、趣の異なる自家源泉かけ流しのお風呂がついているのだが、どの部屋の内風呂も大きな窓があって竹林が眺められるし、8室ある離れにはさらに露天風呂がついていて、竹林に囲まれながら気持ちよく入浴することができる。

竹笛にはパティシエがいて、部屋でいただくウェルカムスイーツのバームクーヘンもパティシエの手によるもの。しっとりとした口当たりがよく甘すぎず、部屋に備え付けられている石臼挽きのコーヒーとともに楽しみたい。

夕食は各部屋にある囲炉裏で、旬の素材や地元の海の幸、山の幸をふんだんにつかった懐石料理が提供される。山に囲まれながらも毎朝別府湾から水揚げされた新鮮な魚を使った料理や、熊本黒毛和牛のしゃぶしゃぶ、馬刺しや辛子蓮根など、品数も多くかなりのボリュームだ。翌日の朝食も土鍋炊きのごはんに卵料理や呉汁のほか、囲炉裏であぶる焼き魚などを楽しめる。

敷地内には、野趣あふれる趣の異なる3つの貸し切り風呂『古久庵』、『小夜』、『紫炎庵』と、『別邸天空』に宿泊したゲストのみが利用することのできる特別空間『竹城の間』がある。特筆するべきは『竹城の間』。7m×5mと見たこともないほどの大きさの露天風呂で、
日中は竹林の自然な美しさを、夜にはライトアップされた幻想的な景色を味わいながら心ゆくまで寛ぐことができるだろう。ゆっくり休みたい時にはスピーカーやグラスルーチェを備えた部屋でひと休みすることもできるし、浮き輪ボートの用意もあるので、お風呂でプールのように楽しむことも可能だ。

客室や貸し切り風呂、スパなどをひと巡りする回廊のいたるところでも、美しい景色やフリーのラムネ、地元産のアイスクリームなど、ゲストへのおもてなしがいたるところにあった。チェックアウトの際には、宿を紹介するオリジナルの書籍と共に、ウェルカムでもいただいたバームクーヘンのお土産が。「竹ふえ」は名湯なだけでなく、また訪れたいと思わせられる宿である。

ACCESS

秘境 白川源泉 山荘 竹ふえ
熊本県阿蘇郡南小国町大字満願寺5725
TEL 0570-064-559
URL https://www.takefue.com/