NIHONMONO「にほん」の「ほんもの」を巡る旅マガジン

にほんものストアにガラス作家新田佳子さんの新商品3点が追加

にほんものストアにガラス作家新田佳子さんの新商品3点が追加

senのグラス
ガラス作家・新田佳子さんによる「senのグラス」。すらっとした有機的なフォルムに、白い磨りガラスと透明のコントラストが美しいグラスです。サンドブラストという艶消しの装飾技法と、ボンドを用いた独自のマスキング手法による繊細な線模様が、独特の透け感をもたらしています。1つ1つ手仕事による作品となるため、大きさや形、模様の細部などには個体差が見られますが、それもまた味わいの1つ。全く同じものは2つと存在しないため、それぞれが一点ものとなります。夏にはキンと冷やしたドリンクを。冬はホットのお茶などを淹れるのも、口当たりがよく見た目も綺麗でおすすめです。熱いものを入れる際は、予めぬるま湯でグラスを温めてからお使いください。
購入はこちら
senのぐい呑
ガラス作家・新田佳子さんによる「senのぐい呑」。まろやかなたわみが愛らしい有機的なフォルムに、白い磨りガラスと透明のコントラストが美しいぐい呑みです。サンドブラストという艶消しの装飾技法と、ボンドを用いた独自のマスキング手法による繊細な線模様が、独特の透け感をもたらしています。1つ1つ手仕事による作品となるため、大きさや形、模様の細部などには個体差が見られますが、それもまた味わいの1つ。全く同じものは2つと存在しないため、それぞれが一点ものとなります。縁の反り返りが持ちやすく、スッと手になじむフォルムも魅力。片口とセットにしても素敵ですが、単体でも十分活躍してくれる、使い勝手のよい器です。
購入はこちら
senの片口
ガラス作家・新田佳子さんによる「senの片口」。たおやかな曲線をたたえた有機的なフォルムに、白い磨りガラスと透明のコントラストが美しい片口です。サンドブラストという艶消しの装飾技法と、ボンドを用いた独自のマスキング手法による繊細な線模様が、独特の透け感をもたらしています。1つ1つ手仕事による作品となるため、大きさや形、模様の細部などには個体差が見られますが、それもまた味わいの1つ。全く同じものは2つと存在しないため、それぞれが一点ものとなります。お酒はもちろん、お茶やドレッシングなどの調味料を入れても。自由な器の使い方を楽しんでください。
購入はこちら