NIHONMONO「にほん」の「ほんもの」を巡る旅マガジン

景勝地・庭園

その他の訪問場所

  • 神在居の千枚田

    棚田が多いことで知られる高知県でも、圧巻のスケールを誇る神在居の千枚田。作家・司馬遼太郎がここを訪れた際、「万里の長城にも負けない遺産」と評したほどの美しく無数に広がる棚田は一見の価値がある。「日本の棚田百選」に選定。
    高知県高岡郡梼原町神在居
  • 雲の上のギャラリー

    「雲の上のホテル」に併設されたギャラリーで、枝葉が広がり、木漏れ日のような光と影を作り出す建物を目指して建てられた。内外装に町内産木材をふんだんに使用。約170m²の広さがあり、各種展示・イベントなどを開催。日本建築の軒を支える「斗栱(ときょう)」という伝統的な木材表現をモチーフにして、刎木(はねぎ)を何本も重ねながら桁を乗せていく「やじろべえ型刎橋(はねばし)」は、世界でも類を見ない架構形式による唯一の建物として神々しさすら感じられる。  
    高知県高岡郡梼原町太郎川3799-3
    URL http://kumono-ue.jp/cat_gallery/
  • 梼原町複合福祉施設 YURURIゆすはら

    新国立競技場を設計したことで有名な、建築家の隈研吾氏が設計を手掛けた木の温もりの感じられる複合福祉施設。デイサービス、ケアハウス、高齢者生活支援ハウス、フィットネス、町民交流室などが整備されており、地域のお年寄りが安心して生活・利用できる環境が整えられている。内装には木や和紙を使用。衛生上、木を使用出来ない場所には木目調のシートを使うなど工夫されており、室内に暖かみを感じられる。
    高知県高岡郡梼原町梼原1212番地2
    URL http://www.town.yusuhara.kochi.jp/yururi-yusuhara/
  • 高知県立牧野植物園

    高知県が生んだ「日本の植物分類学の父」植物学者・牧野富太郎博士の業績を顕彰する施設。 博士ゆかりの野生植物など約3,000種類が四季を彩り、五台山という恵まれた自然環境に調和させながら、自然生態系が築かれた四国唯一の植物園として憩いの場として親しまれている。
    高知県高知市五台山4200-6
    URL http://www.makino.or.jp/
  • せとの森住宅

    瀬戸の森住宅は、福山市沼隈町にある企業の社宅として設計された。1棟に2戸ずつ入った住宅が、敷地に全部で13棟配置されている。敷地の形状はそのままで、住宅の周りに約100本の樹木が植えられ、階段や小道が設計された。 住宅は屋根から外壁まで同じステンレス鏡面仕上げで統一されており、時間や天候、住人たちの生活がその表面に映り、様々に表情を変える建築となっている。
    広島県福山市沼隈町2086
  • LOG

    昭和38年。千光寺山の中腹に先進的な山の手のアパートメントとして誕生した「新道アパート」。歴史や文化の面影が色濃く残る場所で、人々の営みをあたたかく見つめてきたアパートメントはその温もりを残しつつ 「LOG (ログ)– Lantern Onomichi Garden- 」として生まれ変わった。LOGは、この土地で暮らす人々とまちを散策する人々が交差する場所。千光寺へ続く坂の途中、尾道のまちを見渡す旅の宿、カフェや庭を自由に楽しめる公園として、朝から日暮れまで思い思いに過ごせる。
    広島県尾道市東土堂町11-12
    URL https://l-og.jp
  • 神勝寺 禅と庭のミュージアム

    アートや建築、庭など様々な体験を通じて「禅」とは何かを感じるための場。 名和晃平ら設計による全長46mのアートパビリオン《洸庭》では、現代美術の領域から禅の教えを解釈/表現したインスタレーション作品を体感できる。 広大な敷地には17世紀の堂宇や、復元された千利休の茶室、藤森照信が設計した寺務所など趣向を凝らした禅庭が配されている。白隠禅師の禅画・墨跡およそ200点、国内有数の白隠コレクションも見どころ。
    広島県福山市沼隈町大字上山南91
    URL https://szmg.jp/explore/kohtei/