NIHONMONO「にほん」の「ほんもの」を巡る旅マガジン

神社・仏閣

その他の訪問場所

  • 摂津國一宮 住吉大社

    全国2300社余りの住吉神社の総本社であり、日本を代表する神社の一つ。 「すみよっさん」と呼ばれ、三が日の初詣参拝客数は毎年200万人を超える、大阪で最も人気が高い神社。古くから航海安全の神として信仰されている。本殿4棟は国宝指定。
    大阪府大阪市住吉区住吉2丁目9-89
    URL http://www.sumiyoshitaisha.net/
  • 第24番札所 室戸山 明星院 最御崎寺

    室戸岬の突端の頂上にある最御崎寺は、「東寺」の愛称で知られ、寺域は45万9845平方メートルを誇る。大同2年(807)、唐から帰朝した弘法大師は、再びこの地を訪れ、嵯峨天皇の勅願を受けて伽藍を建立した。国指定重要文化財・御厨人窟(みくろど)・明星石(大師が修行中に、星のように光を放ち、毒龍の妨げを防いだという伝説の石。海岸で斑レイ岩として見かけることができる。)
    高知県室戸市室戸岬町4058-1
    URL http://www.88shikokuhenro.jp/24hotsumisakiji/
  • 尾道 大宝山 千光寺

    千光寺は大同元年(806年)創建のお寺で、千手観音をご本尊として祀っている寺院。尾道港を一望する大宝山の中腹にあり、弘法大師の開基(806年)で中興は多田満仲公と伝えられている。 珍しい舞台造りの朱塗りの本堂(1686年)は別名「赤堂」とも呼ばれており、「赤堂」や「玉の岩」、"残したい日本の音風景100選"に選定された「鐘楼」は、お寺のシンボル的な存在。
    広島県尾道市東土堂町15-1
    URL https://www.senkouji.jp