NIHONMONO「にほん」の「ほんもの」を巡る旅マガジン

日本の文化

cat

  • 愛宕山(笠沙の岬)

    愛宕山は昔、「笠沙の岬」といわれ、ニニギノミコトがコノハナサクヤヒメと出会い求婚した地と古事記に伝わる。二人のモニュメントが置かれた愛宕山公園は「出会いの聖地」とされ、南京錠を絵馬のように掛けて愛を誓う恋人たちが後を絶たない。
    〒882-0871 宮崎県延岡市愛宕山
    URL https://nobekan.jp/rs/vol3/sp1.html
  • 風の菓子 虎彦

    昭和42年、当時24歳であった店主により創業された、宮城県延岡市の老舗和菓子店。 郷土愛から生まれた数多くの郷土銘菓和菓子のみならず、試行錯誤を繰り返し、糖質制限が必要な方でも安心して食べられる低糖質のお菓子づくりにも励んでいる。
    宮崎県延岡市幸町1-20
    URL https://www.toranoko.jp/
  • 焼鳥 市松

    「焼鳥 市松」が提供するのは秋田の比内地鶏を使用した「鶏懐石」ともいえる個性的なコースのみ。店主の竹田氏が生み出す懐石料理のような焼鳥は、国内外のシェフも虜にするほど。鳥・串焼とのバランスを考えながら作る1品は季節に合わせた食材を使用しており、季節ごとに変化する創作料理の数々も楽しめる。「ミシュランガイド大阪」2019年、2020年で星1つ獲得。
    大阪府大阪市北区堂島1-5-1 エスパス北新地23・1F
  • うまい屋

    天五中崎通商店街にある老舗たこ焼き店。「大阪で一番美味いたこ焼き」と話す大阪人も多く、行列が絶えない人気店。出汁がしっかりきいておりソースなしでいただく人も多い。昭和28年の創業以来4代に渡って愛され続けている。平成18年に店舗兼住宅が火事で全焼し、一時は廃業も考えたが苦難を乗り越え伝統の味を今に残している。
    大阪市北区浪花町4-21
  • 安田ガラス工房 安田公子

    安田氏は、大阪切子の最後の職人といわれていた高橋太久美氏に本格的に10年間弟子入りし、2017年に独立した切子職人。びっしりとカットを入れた切子を好み、そしてそれらすべてを自らの手で磨き上げていく。個展 安田公子切子展を開催、ガラスの現者展(グループ展)に参加。 また大阪市立クラフトパーク講師、切子ガラス工芸研究所たくみ工房講師を務める。第17回新美工芸会展 大阪市市長賞、など数々の賞を受賞している。
    大阪市生野区勝山南1-2-33
    URL https://kiriko-takumi.com
  • りくろーおじさんの店 (なんば本店)

    チーズケーキは手で割けるほどやわらかくふわふわ。お店のキッチンで焼くのは1回に12個ずつと少量の為、焼き上がり時間にはいつも行列ができている。食材のベースとなるクリームチーズは伝統あるデンマークの工場から直輸入。味のポイントとなるレーズンは、カリフォルニア産を自家製のシロップに漬け込んでいる。イートイン可。
    大阪市中央区難波3-2-28
    URL http://www.rikuro.co.jp
  • 浪花酒造有限会社

    浪花酒造は1716年(享保元年)、徳川吉宗がいた時代から、現在の阪南市で酒造りを続けている大阪府最古の歴史を誇る蔵元。 精米歩合19%で仕込む純米大吟醸酒、大吟醸酒、純米吟醸酒、吟醸酒、純米酒などがあり、純米大吟醸は、フルーティーで優雅な味わい、膨らみのある味わいでスーッと溶けるように飲むことができる。「浪花正宗 大吟醸」は、全国新酒鑑評会2018年・2019年 二年連続金賞受賞。
    大阪府阪南市尾崎町3-13-6
    URL http://www.naniwamasamune.com
  • Chi-Fu

    1947年に初代が西天満で創業。三代目の東浩司氏は、東京の有名店で研鑽を積み、2012年に「Chi-Fu(シーフ)」を開業。『Chinois-Fumé(中国の香気)』と『Chinois- Futurism(中国の未来形)』を合わせて「Chi-Fu」と名付けた。祖父や父から受け継いだ中国伝統料理を、枠にとらわれない斬新な料理法で新たなステージへと導く。
    大阪府大阪市北区西天満4-4-8 1F
    URL http://chi-fu.jp
  • セントレジスホテル大阪

    セントレジスホテルは、マリオット・インターナショナルの最高峰に位置するブランドで、日本ではここ「セント レジスホテル大阪」の一軒のみ。大阪で、ミシュランガイドの最高評価であるレッドパビリオンを4年連続で獲得した唯一のホテル。大阪城公園の美しい梅の木にインスピレーションを得たクリスタルツリーが迎えてくれる。
    大阪市中央区本町三丁目6-12
    URL https://www.marriott.co.jp/hotels/travel/osaxr-the-st-regis-osaka/
  • たこ焼道楽 わなか 千日前本店

    千日前に寿司屋や菓子屋を営んでいた 「わなか」が、軒先でたこ焼を焼き始めたのが現在の”たこ焼”「わなか」の ルーツ。そのままでもおいしい わなかのたこ焼の秘密は生地にある。キメの細かな小麦粉、程よいダシと塩味で絶妙な味に。創業時から研究を重ね、いくつでも美味しく食べて頂きたい。そんな思いが詰まっている。
    大阪府大阪市中央区難波千日前11-19
    URL http://takoyaki-wanaka.com
  • インターコンチネンタルホテル大阪

    「ミシュランガイド京都・大阪 2020」、ホテル部門にて「5パビリオンマーク(豪華で最高級)」を2年連続受賞。上質な時間と空間を提供するラグジュアリーホテルで、2013年に誕生した商業複合施設「グランフロント大阪」に位置している。
    大阪府大阪市北区大深町3番60号
    URL https://www.icosaka.com/
  • 竹工芸家・四代田辺竹雲斎さん

    世界的に注目を浴びている竹工芸家。作品は大英博物館、ボストン美術館、フィラデルフィア美術館といった世界の名だたる美術館に収蔵されている。また海外の著名なギャラリーと契約し、新作を精力的に発表し続けている。代表作であるインスタレーション作品の数々は、圧倒的なスケールと竹が密に編み重なる繊細さで、見る者に息をのませる。
     
    URL http://chikuunsai.com/
  • サントリー山崎蒸留所

    京都郊外・天王山の麓にたたずむ日本最古のモルトウイスキー蒸溜所。来場者満足度が高い蒸溜所として、世界のコンテストで高い評価を得ている。分かりやすい製造工程見学をはじめ、各種セミナーやイベント、また蒸溜所内にあるウイスキー館での展示、試飲などを通じてジャパニーズウイスキーの歴史や魅力を体感できる。
    大阪府三島郡島本町山崎5丁目2-1
    URL https://www.suntory.co.jp/factory/yamazaki/
  • サニーサイド吹田南千里本店

    1976年のオープン以来、地元で愛される人気のパン屋。看板商品の「カレーパン」は、1日に500個以上売れる人気商品。パリの街角をイメージするような外観で、イートインスペースを店内とテラスに備えている。
    大阪府吹田市津雲台1丁目1-30
    URL https://www.sunny-side.co.jp/shop_infomation
  • 大阪日本民芸館

    日本万国博覧会(1970年)の際に、日本民藝館(東京・駒場)が「暮らしの中でつちかわれてきた工芸品の実用性に即したうつくしさを見てもらおう」と、国内展示館「日本民芸館」を出展したのを引き継ぎ、オープンしたのが大阪日本民芸館。国内外の陶磁器や染織品など、各地の優れた工芸品を展示している。大阪府吹田市の万博記念公園内にある。
    大阪府吹田市千里万博公園10-5
    URL https://mingeikan-osaka.or.jp/
  • 摂津國一宮 住吉大社

    全国2300社余りの住吉神社の総本社であり、日本を代表する神社の一つ。 「すみよっさん」と呼ばれ、三が日の初詣参拝客数は毎年200万人を超える、大阪で最も人気が高い神社。古くから航海安全の神として信仰されている。本殿4棟は国宝指定。
    大阪府大阪市住吉区住吉2丁目9-89
    URL http://www.sumiyoshitaisha.net/
  • コンラッド大阪

    中之島フェスティバルタワーウェストの最上階に位置するラグジュアリーホテル。モダンデザインに和のテイストを取り入れた佇まいの空間で、“Your Address in the Sky”をコンセプトとし、客室を含む全ての施設から地上200mのパノラマビューを楽しめる。
    大阪府大阪市北区中之島3丁目2-4
    URL https://www.conradosaka.jp/
  • 森本刃物製作所・森本光一さん

    昔ながらの分業が残る堺で研ぎ工程を専門に営む刃付け工房「森本刃物製作所」の代表。研磨の伝統工芸士。堺の刃物づくりは、鍛冶=鍛造と、刃付=研磨の両部門が完全に分業しているのが特色。この道60年以上のベテランで、鍛冶職人一人ひとりの癖を見抜き一切の歪みがなく、鋭い切れ味に仕上げるのが信条としている。
    堺市堺区南庄町1丁2-22
    URL http://www.morimotohamono.com/
  • 大阪マリオット都ホテル

    高さ日本一300mの超高層複合ビル「あべのハルカス」上層階に位置する天空のホテル。「上質なくつろぎ」に満ち、多彩なサービスを提供する高品質な国際ホテルとして、世界水準のホスピタリティと日本のおもてなしを提供している。2014年3月7日開業。
    大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目1-43
    URL https://www.miyakohotels.ne.jp/osaka-m-miyako/index.html
  • 槌工房・藤嵜一正さん

    2011年、大阪府指定無形文化財 木工芸保持者 工芸第1号に認定される。日常に用いる作品に美しさを兼ね備えた「用の美」の追求をはじめ、大阪工芸展(87年)で知事特別賞受賞などの受賞歴を持つ。後進を育てる目的で2014年に「槌工房」を主宰し、木漆工芸作家の育成に努めている。
    大阪市中央区南船場1丁目4ー11
    URL http://kazumasafujisaki.com/
  • フランクス 小阪本店

    1980年創業。職人の強いこだわりで作られたケーキ、サンドウィッチが人気のパン屋。パンの日本一を決める大会2015年『ベーカリー・ジャパンカップ』では関西代表として決勝に進出し全国3位に入賞。噂を聞きつけた全国のパン好きが訪れる有名店。
    大阪府東大阪市小阪本町1丁目1-18
  • 有限会社姫野作・姫野寿一さん

    大正13年設立。銅とアルミを原材料にした、厨房機器、調理器具を中心にした製造のほか、先代から引き継いだ技術を生かしオブジェ等の加工品も行っている姫野作の三代目。一枚ずつ職人の手によって打ち出された鍋には「使い手と一生付き合える製品」という工房の目標・願いから「姫野作」の刻印が製作した職人によって打ち込まれている。
    大阪府八尾市太田1-11
    URL http://www.nabekoubou.com/
  • 株式会社金剛組・木内繁男さん

    飛鳥時代の創業から1400年以上の歴史を持ち、「世界最古の企業」とされる大阪市天王寺区の建築会社「金剛組」で匠の技を伝える現役棟梁。1950年に大阪府に生まれ、宮大工歴は51年。東京・大阪を拠点とする8組の金剛組専属宮大工組織「匠会」の会長も務める。
    大阪市天王寺区四天王寺1丁目14番29号
    URL https://www.kongogumi.co.jp/index.html
  • 大阪府立狭山池博物館

    日本最古のダム式ため池、史跡狭山池との一体活用を重視した野外性を持った博物館であり、狭山池の堤や出土文化財を中心に、水と大地との関係性を追求する土地開発史専門の博物館。東アジア的視野で土地開発のあらゆる資料や情報の収集に努め、土地開発史の学習・研究センターを目指している。
    大阪府大阪狭山市池尻中2丁目
    URL https://sayamaikehaku.osakasayama.osaka.jp/
  • アリサワ酒造

    明治10年創業の株式会社アリサワは、現在5代目となる有澤浩輔氏が杜氏として、また代表取締役として真面目にお酒を造っている蔵元。 「文佳人」は石数を増やすよりも、しっかりしたお酒を造ることに重きを置き、少量の仕込・無濾過・瓶燗火入れ後-5℃貯蔵というこだわりを持っている。また限定流通の「鏡野」という銘柄は無濾過生原酒で楽しむことが出来る。
    高知県香美市土佐山田町西本町1丁目4−1
  • 第24番札所 室戸山 明星院 最御崎寺

    室戸岬の突端の頂上にある最御崎寺は、「東寺」の愛称で知られ、寺域は45万9845平方メートルを誇る。大同2年(807)、唐から帰朝した弘法大師は、再びこの地を訪れ、嵯峨天皇の勅願を受けて伽藍を建立した。国指定重要文化財・御厨人窟(みくろど)・明星石(大師が修行中に、星のように光を放ち、毒龍の妨げを防いだという伝説の石。海岸で斑レイ岩として見かけることができる。)
    高知県室戸市室戸岬町4058-1
    URL http://www.88shikokuhenro.jp/24hotsumisakiji/
  • ウトコ オーベルジュ&スパ

    室戸岬の風景に溶け込むウトコは、非日常へと誘う大人のスモールラグジュアリーなオーベルジュ&スパホテル。      足を踏み入れた瞬間、目の前に広がるのは “海” という非日常なロケーション。 心を癒す、神秘的な海洋深層水スパ、オーシャンビュー客室からの朝日、屋上テラスからの星空と、 美と健康をテーマにシェフが心を込めるコース料理の数々は、“美のオーベルジュ” にふさわしい内容になっている。
    高知県室戸市室戸岬町6969-1 ディープシーワールド内
    URL https://utoco.jp
  • 浜田兄弟和紙製作所

    浜田家の和紙の歴史は平安時代から始まり、現在も兄弟で土佐和紙の伝統を守り、新しい和紙の可能性を探っている。兄の洋直氏は世界一薄い土佐典具帖紙を、弟の治氏は美しい文様が浮き出る「落水紙」を作る。 紙漉きは、祖父の幸雄氏に学ぶ。「かげろうの羽」 と呼ばれる0 .03ミリの土佐典具帖紙を漉く技術は、国の重要無形文化財に指定されており、継承するのは洋直氏のみ。土佐典具帖紙のしなやかさと強度は他に類がなく、現在は美術品の修復紙として世界中で使用されている。
    高知県吾川郡伊野町鹿敷1226
    URL http://www.hamadawashi.com
  • 神在居の千枚田

    棚田が多いことで知られる高知県でも、圧巻のスケールを誇る神在居の千枚田。作家・司馬遼太郎がここを訪れた際、「万里の長城にも負けない遺産」と評したほどの美しく無数に広がる棚田は一見の価値がある。「日本の棚田百選」に選定。
    高知県高岡郡梼原町神在居
  • 雲の上のギャラリー

    「雲の上のホテル」に併設されたギャラリーで、枝葉が広がり、木漏れ日のような光と影を作り出す建物を目指して建てられた。内外装に町内産木材をふんだんに使用。約170m²の広さがあり、各種展示・イベントなどを開催。日本建築の軒を支える「斗栱(ときょう)」という伝統的な木材表現をモチーフにして、刎木(はねぎ)を何本も重ねながら桁を乗せていく「やじろべえ型刎橋(はねばし)」は、世界でも類を見ない架構形式による唯一の建物として神々しさすら感じられる。  
    高知県高岡郡梼原町太郎川3799-3
    URL http://kumono-ue.jp/cat_gallery/
  • 雲の上ホテル別館 マルシェゆすはら

    町内で採れた新鮮な農産物、出来立ての加工品、そして町自慢の工芸品などが賑やかに並ぶ梼原町のマルシェ。店内はまるで森のイメージで、1階から3階まで吹き抜けのスペースになっている。町内産の木を使った柱と、ウォールミラーが空間を演出し、さながら探検をする気分になれる。
    高知県高岡郡梼原町梼原1196−1
    URL http://y-marche.jp
  • 梼原町複合福祉施設 YURURIゆすはら

    新国立競技場を設計したことで有名な、建築家の隈研吾氏が設計を手掛けた木の温もりの感じられる複合福祉施設。デイサービス、ケアハウス、高齢者生活支援ハウス、フィットネス、町民交流室などが整備されており、地域のお年寄りが安心して生活・利用できる環境が整えられている。内装には木や和紙を使用。衛生上、木を使用出来ない場所には木目調のシートを使うなど工夫されており、室内に暖かみを感じられる。
    高知県高岡郡梼原町梼原1212番地2
    URL http://www.town.yusuhara.kochi.jp/yururi-yusuhara/
  • 雲の上の図書館

    高知県檮原町にある、2018年5月にオープンした図書館。 新国立競技場の設計者としても有名な建築家『隈研吾』氏が設計した。 木のぬくもりが素晴らしく、靴を脱いで入る事ができる館内には、開架書庫と閉架書庫をあわせておよそ9万冊もの本が所蔵されている。1階には多目的ルームや絵本コーナーにボルダリングできるスペースもあり、2階は一般図書や井戸端エリアなどで構成されている。
    高知県高岡郡梼原町梼原1212番地2
    URL http://kumonoue-lib.jp
  • ホテル日航高知 旭ロイヤル

    高知の中心地を一望する四国最大級ホテル。市内中心に近く、観光・ビジネスの拠点として便利。22階レストラン「エンジェルビュー」では爽快な景色と共に食事を楽しめる。ホテルのすぐ横には運河が流れ、春には桜並木が満喫できる。
    高知県高知市九反田9-15
    URL https://www.nikko-kochi.jp
  • 高知座屋

    座屋とは、土佐弁で「ゆっくりしていきや」「いざっていきや」の意味で、時間を気にせずにこだわりの料理や酒を楽しんでもらえるよう名付けられた。「おもてなしの心」を何よりも大事に、土佐ならではの食文化を大切にしつつ、独自の創作を施した和食料理を提供している。
    高知県高知市廿代町2番8号
    URL http://www.izariya.com/top_kochi.html
  • 有限会社 仙頭酒造場

    明治36年創業。自然あふれる小さな村にある老舗酒蔵。 創業当時から続くメインブランド「土佐しらぎく」は、定番の酒と季節の酒があり豊富なラインナップが魅力。フレッシュ&ジューシーをコンセプトに心地よい飲みやすさを追求している。
    高知県安芸郡芸西村和食甲1551番地
    URL https://www.tosashiragiku.com/
  • 片岡源造さん

    令和元年、全国の米の産地が米のおいしさを競い合う「第21回米・食味分析鑑定コンクール国際大会」で「都道府県代表お米選手権」に宮内商店稲作部会の片岡源造さんが高知県代表に選ばれて金賞を受賞。仁井田米・香り米のおいしさと安全性へのこだわりが全国に認められる。
  • オーベルジュ 土佐山

    高知市内から約30分の自然に囲まれた宿泊施設。オーベルジュ土佐山は、ただ泊まるだけではなく、とびきりのごちそうに出会い、満ちた時に浸る場所として生活を忘れるひとときを提供している。料理やサービス、建築に至るまで全て地元、土佐山にこだわった地産地消の宿。
    高知県高知市土佐山東川661
    URL https://www.orienthotel.jp/tosayama/
  • 亀泉酒造株式会社

    明治30年、自然豊かな波介山の麓に誕生。自然に感謝し、守り続ける思いが創業より受け継がれている酒造。 江戸時代の参勤交代の頃から、どんな干ばつがあっても涸れることのない「万年の泉」と呼ばれる街道一美味しい水が湧き出る泉があり、その水から造られた酒の名を「亀泉」と名付けた。
    高知県土佐市出間2123-1
    URL http://www.kameizumi.co.jp/
  • 高知県立牧野植物園

    高知県が生んだ「日本の植物分類学の父」植物学者・牧野富太郎博士の業績を顕彰する施設。 博士ゆかりの野生植物など約3,000種類が四季を彩り、五台山という恵まれた自然環境に調和させながら、自然生態系が築かれた四国唯一の植物園として憩いの場として親しまれている。
    高知県高知市五台山4200-6
    URL http://www.makino.or.jp/
  • 碁石茶/大豊町碁石茶協同組合

    碁石茶(ごいしちゃ)は、大豊町の深山で生産されているほぼ黒色で四角形状の発酵茶で、製造の仕上げ段階において、天日干しするため筵に並べている様子が黒い碁石を並べているように見えることからこの名がついたとされている。 2度の発酵を経て完成する現在では貴重なお茶で、全国どこにもない独特の製法をもった、数少ない発酵茶のひとつ。 甘酸っぱい香り、独特の風味、そしてタンニンが少ないことが特徴。
    高知県長岡郡大豊町黒石343-1
  • acca

    メインシェフの林冬青さんが、東京・広尾の人気店を閉店して岡山県瀬戸内市に移住し、牛窓にオープンしたイタリアン。ほぼすべての食材が牛窓、瀬戸内、岡山県産で、地場の素材を深く理解したシェフが“一番美味しい”料理方法で提供。 林シェフは毎日牛窓の鮮魚店へ通い、瀬戸内海で水揚げされたばかりの魚介類を店頭で見てからメニューを決定している。
    701-4302 岡山県瀬戸内市牛窓町牛窓496 牛窓国際交流ヴィラ
  • 島ごころ

    瀬戸田レモンの爽やかな柑橘が口にいっぱいひろがる「レモンケーキ」やジャムを製造・販売している。 「レモンケーキ」は、レモンを皮まで使い、手作業で丁寧に作られる至極の逸品。 使用するレモンの皮は、化学合成農薬と化学肥料の使用量を半分以下に減らし、防腐剤やワックス不使用の安心・安全なものを厳選。スイーツ以外にもレモンのアロマオイルも製造するレモンづくしの店。
    722-2413 広島県尾道市瀬戸田町沢209-32
    URL http://www.patisserie-okumoto.com/docs/shop.html
  • USHIO CHOCOLATL

    3人の若者がカカオ豆の仕入れから板チョコレートの成型、販売までを全て一貫して手がけている。 「食べるチョコレートから感じるチョコレートへ」を合言葉に新しいチョコレートの可能性を探求。良質なカカオ豆を求め世界中のカカオ農園を訪問し、直接仕入れたカカオ豆も使用、カカオ豆の焙煎からチョコレートの製造・販売までの工程を行っている。
    722-0071 広島県尾道市向島町立花2200
    URL https://ushio-choco.com
  • 桂馬蒲鉾商店

    尾道で創業100年以上の歴史を誇る老舗蒲鉾店。厳選した瀬戸内の新鮮な生魚を毎朝さばき、化学調味料不使用・保存料無添加の製法を守りながら、ひとつひとつ伝統の手仕事で本格蒲鉾を作っている。文豪・志賀直哉先生にも愛された。
    広島県尾道市土堂1丁目9-3
    URL https://keima-kamaboko.com
  • パン屋航路

    「パン屋航路」は、尾道が舞台となった志賀直哉の小説『暗夜行路』に名を引っかけたお洒落なパン屋。じっくりと長時間発酵させたパンは、噛みしめるほどに小麦のうま味が感じられる優しい味わい。1日に並ぶパンは約70種類で食べ応えのあるハード系パンや惣菜パン、チョコやフルーツを使ったスイーツ系パンなど、バラエティ豊か。
    広島県尾道市土堂1丁目3-31
  • 尾道 大宝山 千光寺

    千光寺は大同元年(806年)創建のお寺で、千手観音をご本尊として祀っている寺院。尾道港を一望する大宝山の中腹にあり、弘法大師の開基(806年)で中興は多田満仲公と伝えられている。 珍しい舞台造りの朱塗りの本堂(1686年)は別名「赤堂」とも呼ばれており、「赤堂」や「玉の岩」、"残したい日本の音風景100選"に選定された「鐘楼」は、お寺のシンボル的な存在。
    広島県尾道市東土堂町15-1
    URL https://www.senkouji.jp
  • せとの森住宅

    瀬戸の森住宅は、福山市沼隈町にある企業の社宅として設計された。1棟に2戸ずつ入った住宅が、敷地に全部で13棟配置されている。敷地の形状はそのままで、住宅の周りに約100本の樹木が植えられ、階段や小道が設計された。 住宅は屋根から外壁まで同じステンレス鏡面仕上げで統一されており、時間や天候、住人たちの生活がその表面に映り、様々に表情を変える建築となっている。
    広島県福山市沼隈町2086
  • ONOMICHI U2

    ONOMICHI U2は、古い倉庫内をリノベーションしたオシャレな複合施設。“まちの中のちいさなまち” をテーマに、サイクリスト以外の観光客も利用できるホテルや、瀬戸内の旬を味わえるレストラン、ベーカリーやカフェ、セレクトショップなどを併設。一人旅はもちろんグループ旅行にもおすすめの、多彩な楽しみが揃っている。
    広島県尾道市西御所町5-11
    URL https://onomichi-u2.com
  • 今田酒造本店

    1868年(明治元年)創業。広島県安芸津町に蔵を構える年間500石の手づくり蔵、今田酒造本店。 代表銘柄は富久長。今田酒造本店が長い年月をかけ復刻させ、全国でも唯一この蔵のみが使用している広島産酒造好適米「八反草」によって醸される上質な味わいで、全国に多くのファンを持つ。欧州最大の日本酒コンクールで受賞歴あり。
    広島県東広島市安芸津町三津3734
  • LOG

    昭和38年。千光寺山の中腹に先進的な山の手のアパートメントとして誕生した「新道アパート」。歴史や文化の面影が色濃く残る場所で、人々の営みをあたたかく見つめてきたアパートメントはその温もりを残しつつ 「LOG (ログ)– Lantern Onomichi Garden- 」として生まれ変わった。LOGは、この土地で暮らす人々とまちを散策する人々が交差する場所。千光寺へ続く坂の途中、尾道のまちを見渡す旅の宿、カフェや庭を自由に楽しめる公園として、朝から日暮れまで思い思いに過ごせる。
    広島県尾道市東土堂町11-12
    URL https://l-og.jp
  • 中華そば・冷麺 呉龍

    広島県呉市の今西通りという目抜き通り沿いにある呉冷麺の人気店。名物の冷麺は、薄い平打の麺が特徴的。スープはピリ辛で酸味もありさっぱりしている。ワンタン入り冷麺も人気。店内は10席ほどで営業時間も短く、常に満席のことが多い人気店。
    広島県呉市西中央5-10-20
  • 八天堂

    創業昭和8年。広島県三原市に本社を置く株式会社八天堂は和菓子の店としてスタートした。 後に洋菓子・パンの製造・販売を手掛け、長い年月をかけて技術を培っていく。その技術を集約して完成したのが『八天堂のくりーむパン』。 豊潤なクリームが口の中でとけゆく味わいは、まるでスイーツのような新感覚のくりーむパン。
    広島県三原市宮浦3丁目31-7
    URL http://hattendo.jp
  • 柑橘農家 原田悟さん

    日本一の国産レモン産地、広島県の瀬戸田町でおよそ40年間「せとだレモン」をはじめ13種類以上の柑橘類を栽培している柑橘農家・指導農業士。 原田さんは、三代にわたりレモン栽培を続けており、農薬や化学肥料を通常の半分以下に抑えて栽培した、皮ごと食べられる「エコレモン」や、ハート形レモン、星形レモンの栽培も手掛けるなどレモンの品質と可能性を広げる活動をしている。
  • 神勝寺 禅と庭のミュージアム

    アートや建築、庭など様々な体験を通じて「禅」とは何かを感じるための場。 名和晃平ら設計による全長46mのアートパビリオン《洸庭》では、現代美術の領域から禅の教えを解釈/表現したインスタレーション作品を体感できる。 広大な敷地には17世紀の堂宇や、復元された千利休の茶室、藤森照信が設計した寺務所など趣向を凝らした禅庭が配されている。白隠禅師の禅画・墨跡およそ200点、国内有数の白隠コレクションも見どころ。
    広島県福山市沼隈町大字上山南91
    URL https://szmg.jp/explore/kohtei/
  • 金光酒造合資会社

    明治13年(1880年)創業。個性ある酒造りをしたいと、5代目の蔵元杜氏・金光秀起さんが作り出したのが 「賀茂金秀」 (かもきんしゅう)。清らかな井戸水と県産米の雄町などを用いて醸している。 真に心を込めた酒造りを行うことにより、飲んでいただくお客様に感動と安らぎを与え、人との出会いを広げることを使命としている。 令和2年4月、登録有形文化財に建造物が登録される。
    広島県東広島市黒瀬町乃美尾1364-2
    URL http://www.kamokin.com/
  • 宝剣酒造株式会社

    明治5年(1872年)創業の名水が湧き出る酒蔵。銘酒「宝剣」を醸すのは、蔵元である「土井鉄也」氏。 自身が目指す『究極の食中酒』を完成させるために一切の妥協を許さず信念を持った酒造りを行っている。 2004年、20代の若さにして酒造組合主催の杜氏が集う全国利き酒選手権で全国優勝。 全国大会出場前に開催される広島大会では第49回から55回までの7年間に5回の優勝を誇る。
    広島県呉市仁方本町1丁目11-2
    URL http://www2u.biglobe.ne.jp/~houken/
  • 相原酒造株式会社

    明治8年(1875年)創業。最上の原料を使用し、一番美味しい日本酒を造る方法「大吟醸造り」で吟醸酒や純米酒を含む全製品を醸しており、冷蔵庫で全品保存熟成している。  蔵を代表する酒「雨後の月」は、小説家・徳富蘆花が発表した随筆「自然と人生」の短編題より二代目・相原格が命名。「雨あがりの空に、冴え冴えと光輝く月が周りを明るく照らす」 そんな澄みきってうつくしい酒を醸したいと、蔵人が常に目標に掲げる。
    広島県呉市仁方本町1丁目25番15号
    URL https://www.ugonotsuki.com/
  • 小さなホテル セラヴィ

    秩父の山々に囲まれ、荒川の清流に癒される宿には、趣の異なる7つの客室が用意されている。露天風呂を備えた部屋もあり、マイナスイオンを放出する天然鉱石「ブラックシリカ」を温泉に投入した効能豊かな湯が愉しめる。玄関扉と1階通路、家族風呂、レストランと、ところどころに配されたステンドグラスや客室の万華鏡など、地元作家の作品が温かくゲストを迎える。
    埼玉県秩父郡長瀞町大字井戸419-1
    URL https://ceravie.com
  • ロイヤルパインズホテル浦和

    国際感覚と日本の伝統美との調和から生まれたゆとりとくつろぎの196の客室、多彩な8つのレストラン&ペストリー、大小17の宴会場など、最新の機能と設備が整う、広い庭園に独立型チャペルと多彩な披露宴会場。大宮からほど近く、埼玉スタジアム、さいたまスーパーアリーナ、鉄道博物館など周辺スポットへのアクセスも良好だ。
    埼玉県さいたま市浦和区仲町2-5-1
    URL https://www.royalpines.co.jp
  • パレスホテル大宮

    多くのイベントや学会が開催されるソニックシティ内に位置する本格的なシティホテル。近隣の「さいたまスーパーアリーナ」や「鉄道博物館」、「盆栽美術館」へも公共交通機関にて約10分。宿泊・食事はもちろん、結婚式をはじめとした各種パーティや宴会、さらに本格的なスポーツ施設も完備している。
    埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5
    URL https://www.palace-omiya.co.jp
  • 首都圏外郭 放水路

    首都圏外郭放水路は、洪水を防ぐために建設された世界最大級の地下放水路。中小河川が洪水となった時、洪水の一部をゆとりのある江戸川へと流すことができるるようコントロールしており、周辺地域で浸水する家屋の戸数や面積は大幅に減り、長年洪水に悩まされてきた流域の被害を大きく軽減した。
    埼玉県春日部市上金崎720
    URL https://www.gaikaku.jp/
  • 三峯神社

    三峯神社は秩父三社の中では秩父神社についで古い歴史があるとされていまる。日本武尊が創始したと伝えられていて、境内には日本武尊の大きな像もあります。拝殿は1800年に建立され、建築様式は春日造で、三峯神社の神の使いはオオカミのため、鳥居の前には狛犬ではなくオオカミが向かい合って座っていることでも有名。樹齢800年を超える神木の「重忠杉」などもあり、関東屈指のパワースポット。
    埼玉県秩父市三峰298-1
    URL http://www.mitsuminejinja.or.jp
  • 旧山崎氏別邸庭園

    「旧山崎氏別邸庭園」小江戸・川越に大正時代に建てられた和洋折衷の建築と枯山水庭園および茶庭。平成12年に主屋・茶室・腰掛待合が市指定有形文化財となり、平成18年に建物部分が市へ寄贈され、平成23年2月には庭園が国登録記念物に登録。また令和元年9月30日に母屋が国重要文化財(建造物)に指定されている。
    埼玉県川越市松江町2丁目7番8
  • 飯塚商店/もやし

    1959年(昭和34年)創業。完全てづくりにこだわり、昔ながらの製法で「深谷もやし」を栽培している。深谷もやしは”深谷の超高級隠れ名物グルメ”ともよばれ、もやし本来の味わいを愉しむことができる。
    埼玉県深谷市新井637
  • 加藤牧場

    昭和29年に現社長加藤忠司の父・賢治が1頭の乳用牛を購入したことからスタート。一人でも多くの方に、本物の牛乳の味を知ってもらうため、一途な気持ちで牛を育てている。ソフトクリーム、ジェラートの他たくさんの乳製品を作っています。見学・体験なども可能。
    埼玉県日高市大字旭ケ丘578
    URL https://baffi.ne.jp/
  • 大西園製茶工場

    創業250年、江戸時代から続く伝統ある緑茶農園。全国手もみ茶品評会で三度の一等一に輝いた中島毅さんを中心に、狭山の伝統である深蒸し茶を製造。
    埼玉県入間市根岸259
  • 茶工房比留間園

    狭山茶の中心産地である入間市の中でも見渡す限りの広大な茶園が広がる金子台地において【極上手もみ茶】【微発酵煎茶】【半発酵茶】など、個性豊かで魅力的なお茶を生産している。
    埼玉県入間市上谷ケ貫616
    URL http://gokuchanin.com/
  • やまもり本店

    埼玉県入間市で狭山茶をつくり続けて120年の歴史を数える老舗で、厳選した13件の専属荒茶農家と提携し、独自のノウハウによる製茶へのこだわりを代々受け継いでいる。やまもりが製茶する狭山茶は、お茶の産地としては寒い地域で栽培されており、そのため栄養を葉に多く集め育つことが特徴。その茶葉を深く蒸すことで葉の繊維を壊し、他の産地にはない濃厚なコクとまろやかな味を引き出している。
    埼玉県入間市新久666-5
    URL http://www.yamamori-honten.co.jp
  • yaichi

    埼玉県北本市に2009年にオープンした、手仕事と古道具とカフェの店。日本全国のひとつひとつ丁寧につくられた生活道具や古今東西のアンティークを中心に紹介しており、カフェで出る料理や飲み物などの器は、全て作家さんの作品で堪能できる。
    埼玉県北本市中央2-64
    URL http://yabedesign.com/yaichi/
  • 小川菊

    江戸後期の文化4年(1807年)に小江戸川越で創業。以来、200余年、創業から代々受け継いだ秘伝のタレを使った伝統の味を、丁寧に守り続けており、現在は7代目。大正初期建築の現在の店舗は、木造3階建で、川越市の「都市景観重要建築等」に指定されている。
    埼玉県川越市仲町3-22
    URL https://www.ogakiku.com
  • イタリアンオット

    所沢駅より徒歩3分、プロぺ通りの一角にある【オット】。扉を開けると落ち着いた空間が広がっている。かつて銀座でイタリア料理の料理長として腕を振るったシェフが提案する、季節の素材を存分に生かした6~7皿からなる『おまかせコース料理』が堪能できるお店。
    埼玉県所沢市日吉町10-18 2F
    URL https://www.italian-otto.com
  • 鮨 猪股

    本当に鮨が好きで、旨い鮨が食べたいというお客様にお応えする鮨屋でありたい。魚は季節、場所、天候や海の状態はもちろん、漁師さんや仲卸さんなどの魚を扱う方々の丁寧な仕事が味に影響すると考え、魚を扱う方々とのつながりを大切にするために、また自分が旨いと納得する味を求めるために、全国の漁港巡りをし、仕込みでは温度、湿度、季節に加えて、魚の個体に合わせた仕事をしている。
    埼玉県川口市幸町1-12-23 サンリーブ幸町コートハウス
    URL https://www.sushiinomata.com
  • 中華そば 四つ葉

    中華そば 四つ葉は、比内地鶏をメインに丁寧に出汁を取った黄金スープ。全国から厳選したこだわりの醤油。矢部養鶏場のトップランを使う地産地消のこころにこだわったお店。人気No.1の四つ葉そばの他、新鮮な蛤をふんだんに使用した蛤そばも人気のメニュー。
    埼玉県比企郡川島町伊草298
    URL https://yotsuba628.com
  • 笛木醤油

    創業は寛政元年(1789年)。伝統的な醸造方法を守り続け、厳選された丸大豆、小麦、天日塩のみを原料とし、大きな杉の桶で1年から2年かけてゆっくりと発酵熟成させている。時間をかけてつくる醤油だからこそ、奥ゆかしい香り、まろやかさのある醤油を生み出すことができる。特に「金笛」の名で知られる濃口醤油「金笛醤油」「金笛丸大豆醤油」は時代が変わっても好評の商品。
    埼玉県比企郡川島町上伊草660
    URL https://kinbue.jp
  • 小江戸鏡山酒造株式会社

    平成19年「小江戸鏡山酒造」として創業。もとは平成12年(1999年)に廃業した鏡山酒造の酒蔵再興のプロジェクトとして、再興を望む行政や市民の声を背景に有志達が集まり環境を整えられた。醤油蔵の一角に土地を借り、醸造設備を持ち込んで酒造りを行なっている。
    埼玉県川越市仲町10-13
    URL http://www.kagamiyama.jp
  • 株式会社ベンチャーウイスキー秩父蒸留所

    羽生蒸溜所創始者の孫である肥土伊知郎が創業したベンチャーウイスキーの秩父蒸溜所。2008年2月に稼働を始め、秩父の風土に根ざしたシングルモルトウイスキーづくりを行い、国内外で高い評価を受け、人気が高い。
    埼玉県秩父市みどりが丘49
    URL https://www.facebook.com/ChichibuDistillery
  • COEDOクラフトビール醸造所

    日本を代表するプレミアムクラフトビールブランド「COEDO」を生産。日本の職人達による細やかなものづくりと『ビールを自由に選ぶ』というビール本来の豊かな味わいの魅力を発信しており、工場の見学ツアーが人気。
    埼玉県東松山市大谷1352
    URL https://www.coedobrewery.com/
  • ソラリア西鉄ホテル福岡

    1989年、ソラリア西鉄ホテル福岡はトレンドを発信するファッションビル、ソラリアプラザの上層階に開業し、天神の街とともに、時代の先端を歩み続けてきた。西鉄福岡(天神)駅・西鉄天神高速バスターミナルに直結し、レストラン・ショッピング・シネマ・スポーツなど、あらゆる機能がひとつになったその空間は、街でくつろぎ、街を楽しむ拠点になる。
    福岡市中央区天神2-2-43
    URL https://nnr-h.com/solaria/fukuoka/
  • 日本料理 TOBIUME

    「日本料理の発展と進化に貢献できるレストランを創る」というテーマのもとに生まれた「日本料理 TOBIUME」。魚も野菜も肉も、地元の食材がほとんどで、若松の濃縮トマトや特産の大葉春菊など、北九州の地場で取れる美味しい野菜も使用している。お客様には一番美味しい状態で味わっていただきたいとの思いから、今は昼8名、夜は12名様までと限定して営業。
    福岡県北九州市八幡西区千代ヶ崎3-14-11
  • 鮨 さかい

    福岡市内で、高級飲食店が連なり県内で最も上品なエリアと言われる「西中洲」に店を構える『鮨さかい』。福岡でも本格的な江戸前鮨が食べられることから、地元客だけでなく遠方からもファンが訪れている人気店。店主の堺 大悟氏は県内の鮨割烹店で3年間修業後、上京し『すし処 海味(うみ)』にて研鑽を積んだ後、2013年に独立し、翌2014年ミシュランガイド一つ星、2019年に三つ星を獲得している。
    福岡県福岡市中央区西中洲3-20 LANEラウンドビル 2F
  • 洋々閣

    洋々閣は唐津城に近い街並の一角建つ、がっしりと格子が組みこまれたその構えは九州男児そのもののように剛毅朴訥だが、宿のたたずまいは控え目そのものである。建物は大正元年改築のもの。各棟を繋ぐ長い渡り廊下、その両側に広がる自然な雰囲気の庭園に植えられた松は樹齢200年という老松が植えられている。
    佐賀県唐津市東唐津2-4-40
    URL http://www.yoyokaku.com/index.htm
  • 嬉野温泉 和多屋別荘

    1300年もの歴史をもつ嬉野温泉。 和多屋別荘は、薩摩藩の島津家が旅の途中に休息していた上使屋に端を発し今もなお、建物の一部に島津家の紋が配されています。二万坪の広大な敷地、その中央には豊かに嬉野川が流れ、優美な水鳥の立ち姿、囀りに揺れる川面、月の満ち欠けを愉しむ月見台、自然の四季を愛で移りゆく季節を感じられる、歴史ある日本庭園もあります。
    佐賀県嬉野市嬉野町下宿乙738
    URL https://wataya.co.jp
  • 祐徳稲荷神社

    祐徳稲荷神社は、佐賀県鹿島市にある神社。別名鎮西日光。伏見稲荷大社、笠間稲荷神社とともに日本三大稲荷の一つに数えられている。貞享4(1687)年創建。本殿の先には奥の院へ向かって朱色の鳥居が続き、奥の院からは有明海まで一望できる絶景が広がる。
    佐賀県鹿島市古枝乙1855
    URL https://www.yutokusan.jp
  • 特別名勝 虹の松原

    唐津湾の海浜に続く虹の松原は、国の特別名勝で、三保の松原、気比の松原とともに日本三大松原のひとつに数えられる景勝地。長さ約4.5km、幅約0.5kmにわたり、約100万本のクロマツが群生している。その歴史は古く、17世紀初め初代唐津藩主寺沢広高が防風・防潮のため、海岸線の砂丘にクロマツを植林したのがはじまりとされている。また、虹の松原は数々の不思議な伝説がある場所でも有名。
    佐賀県唐津市鏡
  • 駄竹の棚田

    駄竹の棚田は佐賀県唐津市肥前町入野にある。 西にある駄竹湾に向かう下り勾配のゆるやかな谷を埋め尽くし、駄竹の棚田とも、入野の棚田とも呼ばれる。真西が駄竹湾なので、湾の真ん中に夕日が沈む。この辺りは、浜野浦の棚田や大浦の棚田、土谷の棚田など、美しい棚田が多い。それらの棚田に比べるとあまり知られておらず、訪れる人も少ない。ゆっくりと他人に邪魔されずに写真が撮れるスポットでもある。
    佐賀県唐津市肥前町入野
  • 大興善寺

    佐賀県と福岡県の県境にある、1300年近い歴史を持つ古刹・大興善寺(だいこうぜんじ)。天台宗の寺院で、日本でも珍しくなった葦ぶき屋根のたたずまいが魅力の一つ。契山(ちぎりやま)の麓に75千平方メートルという広大な山林庭園を散策することができ、春は5万株のツツジが美しく咲き乱れ「ツツジ寺」として知られている。秋は500本以上のもみじが植えられており、紅葉のスポットとしても人気が高い。
    佐賀県三養基郡基山町大字園部3628
    URL https://daikouzenji.com
  • 小松飲料 キンセンサイダー

    昭和27年創業の飲料メーカー。ラムネ、サイダーなど創業当時の味を頑固に守っている。創業以来60年前から変わらぬ味で、懐かしさを感じるキンセンサイダーは、ワンウェイ瓶の蓋は三ツ矢サイダーと入った王冠、懐かしさと新鮮さを併せ持ったラベルも魅力。炭酸が軽めでスッキリさわやかで、炭酸が苦手な人も飲みやすい。
    佐賀県唐津市西唐津1丁目6139
    URL http://www.komatsu-inryo.com
  • 川島豆腐店

    豆腐料理かわしまは、ざる豆腐をはじめ、厚揚げや豆乳など豆腐料理をコースとしてご提供しており、カウンター9席、食器は地元の唐津焼を使い、店内は日本情緒ある落ち着いた雰囲気。朝8時にはその日のできたての温かい「ざる豆腐」が食べられる他、温めただし汁に豆腐を埋め麦粥をかけたうずみ豆腐もある。
    佐賀県唐津市京町1775
    URL https://www.zarudoufu.co.jp/tofu-restaurant/
  • 松露饅頭/宮田松露饅頭店

    松露(しょうろ)饅頭は、唐津(からつ)を代表するお菓子のひとつ。松露とは、虹の松原に毎年春、秋になるとできるキノコの名前。コロコロっとした可愛い球形で、松露饅頭はこの松露をかたどったもの。特別な銅板でひとつひとつ丁寧に手作りで焼き上げた丸い焼きまんじゅうの直径は2.5cmほど。風味のよいカステラ生地の中身は上品な甘さのこし餡はあっさりしており、甘党以外にも人気がある。
    佐賀県唐津市呉服町1815-1 呉服町アーケード内
    URL http://www.yu-netkita.com/miyata/index.html
  • 佐賀牛 畜産農家/米倉 茂さん

    2000年代になり東京で人気が出て、全国区の知名度を得ることになる佐賀牛。現在では世界中に輸出される。米倉茂さんは、全日本牛枝肉コンクールで最高位の名誉賞に輝いたこともある佐賀牛のスペシャリスト。まわりを田んぼに囲まれ、爽やかな風が吹き抜ける米倉さんの牛舎は広々としていて、牛たちも快適に過ごしているように見える。
    佐賀県上峰町
  • 相川製茶舗

    保存料やその他の添加物などを、一切使用せず、お茶本来の持ち味である後味のよさにこだだわり、飲んだあと口の中のスッキリとした心地よさを感じるように仕上げている。本店のテイクアウトでは、緑茶の他、ほうじ茶やゆず番茶なども愉しむことが可能。
    佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿甲4002-1
    URL http://aikawaseichaho.com/index.html
  • 丸芳露本舗 北島

    その昔、ポルトガル船員の保存食として日本に伝わったマルボーロは、現在よりもやや小さく、固いクッキーのようなものだった。それを食べやすくより味わい深いものにしようと改良を重ねた末にでき上がったのが、北島の「丸芳露」。厳選された小麦粉、砂糖、鶏卵の三つの材料の状態をよみとって作られている、地元の銘菓。
    佐賀市白山2丁目2番5号
    URL http://www.marubolo.com
  • シェ・ヤマモト

    シェ・ヤマモトのシュークリームは、シュー皮の上にクッキー生地をのせ焼き上げているため、一口食べた瞬間の歯ざわりが「さくっ」とする。中のクレームパティシエールは、最高級のマダガスカル産の天然のバニラビーンズを使い、毎朝オーナーパティシエが丁寧に練り上げている。さらにふわふわの生クリームを加え、口どけがよく軽いクリームに仕上げたクリームが、シュー皮にたっぷりと詰め込まれている逸品。
    佐賀県佐賀市川副町南里345-1
    URL https://chezyamamoto.jp
  • 白玉饅頭 元祖 吉野屋

    元祖吉野屋の白玉饅頭は、創業明治15年より変わらぬ製法で作られており、添加物・保存料は使用してない安心して頂ける川上峡名物。もちとは違い歯切れがよくこしがある。外側に味がついていないため餡子の風味がよく味わえる。二回蒸して、二回捏ねる手のかかる饅頭であるところで、手がかかるゆえ奥深い饅頭といわれる。
    佐賀県佐賀市大和町大字梅野173
    URL http://yoshinoya-net.com
  • 道の駅 鹿島

    昭和62年に干潟物産館がオープンし、平成3年に干潟展望館、平成4年に農林水産物直売所「千菜市」と随時施設を拡充して、平成6年佐賀県で第1号の道の駅に登録された。「鹿島ガタリンピック」の会場としても有名で、日本一の干満の差がある有明海の干潟を利用した「干潟体験」が出来る珍しい道の駅として知られている。
    佐賀県鹿島市大字音成甲4427-6
    URL http://michinoekikashima.jp/main/1.html
  • 鮨処 つく田

    魚に恵まれた唐津の地で江戸前鮨の技法により、より美味しくなるように地魚を手当して鮨に仕立てている。地魚以外にも、北海道をはじめ日本中の美味しい魚も用意され、酒肴は、和え物、酢の物、煮物、干物、塩辛など季節のものを酒に合わせて取り揃えている。
    佐賀県唐津市中町1879-1
    URL http://tsukuta.9syoku.com
  • 株式会社徳永製茶

    1947年(昭和22年)創業。現在は3代目の和久さんを中心に、「高品質でおいしいうれしの茶をよりお安く」を目指し て、日本茶、特にうれしの茶の魅力を発信し、ひとりでも多くの消費者に満足して頂けるうれしの茶を作っている。工場併設の直売店『茶荘徳永』では日本茶インストラクター2名、日本茶アドバイザー2名等が美味しい淹れ方や歴史や特徴などを紹介している。
    佐賀県嬉野市嬉野町下宿乙1938
    URL https://japaneseteashop.com
  • カフェれすとらんこぱん

    高台に建つ家庭的な雰囲気のレストランで、店内から田園風景が望める。有田焼にこだわり、食材は近くの農家や自家栽培を多く使い町の洋食屋として親しまれていて、カフェメニューも充実。その他のメニューは、自家製カレー、パフェ6種、ケーキなど。
    佐賀県西松浦郡有田町戸矢1138-1
  • 鹿島みかん村

    鹿島みかん村は、佐賀県鹿島市、干満の差・日本一の雄大な有明海を見下ろす多良山系の自然豊かな山間の地にある。 誰もが安心して食べられる健康なみかんを作りたいとの一心で無化学農薬・無化学肥料栽培に取り組み30年。今では、東京ドーム7個分の農場の敷地すべて有機JAS認定を受けている。佐藤農場では除草剤も一切使用せず、一年を通して様々なみかんやレモンも栽培。
    佐賀県鹿島市飯田乙3574
    URL https://mikan-satou.jp/
  • 肥前旨唐本舗コガヤ

    地元素材と手作りにこだわり、代表商品である『旨唐佐賀牛』を筆頭にさまざまな商品を開発・販売している。
    佐賀県佐賀市西田代2丁目5-12
    URL http://www.kogaya.net/
  • カイロ堂

    九州駅弁グランプリで王者の栄冠に輝いた「佐賀牛極上カルビ焼肉弁当」「佐賀牛すき焼き弁当」を販売。
    佐賀県武雄市武雄町大字昭和3-12 いちのせセンタービル1F
    URL https://kairodo.com/
  • たまご色のケーキ屋さん

    みのり農場の「優黄卵」をはじめ、純粋な材料だけを使用した、完全無添加にこだわり素材の美味しさを引き出す丁寧な手作業によってつくられたスイーツを製造・販売
    佐賀県唐津市浜玉町浜崎2269
    URL http://www.minori-karatsu.com/
  • 有限会社葦農、武富勝彦さん

    医者であり農業も実践された、安藤孫衛・竹熊宣孝・梁瀬義亮先生の哲学に出会い、大きな影響を受け平成3年より農業の道へ。畜糞を一切使わず、葦を堆肥化した農法で古代米の栽培を始め、平成7年に有限会社『葦農』を設立。黒米、赤米、緑米をブレンドした雑穀米の販売などをしている。
    佐賀県杵島郡江北町大字下小田1224
    URL http://www.yoshinou.jp/
  • 丸秀醤油株式会社

    "創業1901年。佐賀県内では唯一、天然醸造という昔ながらの製法で醤油作りを続けているしょうゆ蔵。しょうゆ、みそ、麹など、職人の技を大切に引き継ぎながら100年以上、伝統の味を守り続けていり。工場見学も随時受付、工場の一角に併設している直売所では、ほかでは買えない商品の販売などもおこなっている。
    佐賀県佐賀市高木瀬西6-11-9
    URL http://www.shizen1.com/
  • 古伊万里酒造有限会社

    佐賀県西部、伊万里市にある500石の小さな酒蔵で創業111年を超える。                                   造りは昔ながらの寒造り。 特定名称酒で使用する酒米はすべて秒単位の手洗い。麹は全量箱麹造り。また、機械での圧搾が多い中、手間はかかるが、パフォーマンスではなく、お酒にとって一番いい方法だと考え、今なお“木槽しぼり”をしている。 
    佐賀県伊万里市二里町中里甲3288-1
    URL https://sake-koimari.jp
  • 五町田酒造株式会社

    日本酒「東一(あずまいち)」を造る酒蔵。昭和63年、酒米の最高峰といわれる山田錦の作付けを始め、平成2年には自家栽培の山田錦で醸した大吟醸が全国新酒鑑評会で金賞を受賞。以来、酒質向上の一点を見つめて技術研鑽にかけ、安定した酒造りに努めている。
    佐賀県嬉野市五町田甲2081
    URL http://azumaichi.com/
  • 富久千代酒造有限会社

    佐賀を代表する酒 「鍋島」を醸す蔵元。年間生産量450石前後の小規模蔵だが、全国新酒鑑評会、インターナショナルワインチャレンジ数々の受賞歴を誇り、全国的に人気が高い。
    佐賀県鹿島市浜町1244-1
    URL http://nabeshima.biz/
  • 公益財団法人「陽光美術館」日本庭園「慧洲園」

    慧洲園は「昭和の小堀遠州」と称された中根金作によって作庭された池泉回遊式日本庭園。中世を思わせるダイナミックな石組みから流れる瀑布と茶畑が印象的に配され、武雄を象徴する美しい借景に見事に調和している。庭園の中には池中に浮かぶように建つ、陽光美術館が併設。日中文化交流の懸け橋になることを願い、日本磁器発祥の地である佐賀において、そのルーツである中国陶磁器を展示している。
    佐賀県武雄市武雄町武雄4075-3
    URL https://www.yokomuseum.jp
  • チャイナ・オン・ザ・パーク

    明治27年深川忠次により設立した深川製磁が運営する陶磁器のテーマパーク。商品を購入できるのはもちろん、深川様式のコレクションを鑑賞することができる。レストランでは、実際に深川製磁の器を使って、料理など楽しめるほか、敷地内には2代目社長 深川進の妻「敏子」のメモリアルガーデンとなる日本国内で最初に咲くラベンダー園が併設されている(開花時期:5月中旬~6月上旬)。
    佐賀県西松浦郡有田町原明乙111
    URL https://www.fukagawa-seiji.co.jp/cotp/index.php
  • 株式会社源右衛門窯

    先の柿右衛門・今右衛門にならい「有田の三右衛門」と呼ばれ、歴史は260年あまり。現在の源右衛門窯は、いまのライフスタイルにあったうつわも数多く作っており、鮮やかな色使いで人気が高い。 先代に当たる6代目がヨーロッパで出会った「輸出古伊万里」の美しさを再発見し、昭和50年代にはティファニーと洋食器シリーズを共同制作するなど、海外ブランドとの提携や商品開発などいち早く取り組んでいる。
    佐賀県西松浦郡有田町丸尾丙2726番地
    URL http://www.gen-emon.co.jp
  • 碧翠工房 傳承館/十六夜庵

    山峡の地、有田でやきものを創作している碧翠工房が運営する店舗。名前の由来は、1616年に泉山が発見され有田が創業し始めた事、庵がある赤絵区に、藩の管理の下、16軒の赤絵座が存在した事、そして主人の心情を表している。工房では作品の展示だけでなく、販売もしている。
    佐賀県西松浦郡有田町赤坂丙2351-238
    URL https://www.hekisuikoubou.com/十六夜庵/
  • 陶祖李参平窯

    400年前に白い磁器を国内で初めて手がけたとも言われる有田焼の陶祖・李参平。その血を受け継ぐ十四代目は、初代が発見した泉山磁石場の陶石を使い、少し青みがかった作品「初期伊万里」を継承している。陶片などから起こしたデザインも魅力です。有田焼草創期にあたる初期伊万里様式の復刻を目指している。
    佐賀県西松浦郡有田町幸平2-1-3
    URL https://toso-lesanpei.com
  • 有限会社 畑萬陶苑

    昭和元年、畑石萬太郎により萬洋窯の名で 創設され、のちに畑萬の代表作となる山水絵が生み出された。戦後、二代目・畑石春幸が 畑萬製陶所を設立。370年続く伊万里鍋島焼の歴史や技術をバックグラウンドに心の豊かさを感じることの出来る感性豊かな日本文化を継承しつつ、日本的美的感覚を現代のストーリーとして体現し、世界に発信している。
    佐賀県伊万里市大川内町乙1820
    URL https://hataman.jp
  • 鍋島御庭焼

    鍋島焼は17世紀から19世紀にかけて佐賀藩(鍋島藩)において藩直営の窯で製造された高級磁器。かつて31人いた鍋島藩の陶工のうち、唯一、鍋島の家紋である杏葉を許された窯。かつては佐賀鍋島藩の厳しい管理のもと、関所が置かれ出入りも厳しく管理された。秘窯の里とも呼ばれ、色鍋島や鍋島染付、鍋島青磁などを生みだした。民家造りの展示場には色鍋島の作品が美しい色彩を放っている。
    佐賀県伊万里市大川内町乙1822-1
    URL http://www.imari-ookawachiyama.com/kamamoto/14/index.html
  • 伊万里焼・虎仙窯本社工房

    " 将軍への献上品を作るため、鍋島藩が築いた藩窯が鍋島焼のはじまり。庶民には決して手に入らない、将軍や大名だけが使うことのできた最高の品、まさしく「大名の日用品」としてつくられた鍋島焼。この鍋島の伝統技術を受け継ぐ伊万里焼は、今なお多くの焼物ファンに絶賛され、伊万里を代表する伝統産業である。 "
    佐賀県伊万里市南波多町1555-17
    URL https://www.imari-kosengama.com/index.html
  • 有田陶器市

    有田焼など「陶器の町」として知られる有田ならではの有名なイベント。110回目を越え、九州を中心に全国から約120万人が集まる。JR有田駅から上有田駅の間の約4kmの通りに約500の店が立ち並び、陶磁器をお買い得価格で購入できる日本最大級のやきもの市で、磁器製品の安さ、豊富さ、そして独特の活気が毎年多くの人々を有田へと誘う。
    佐賀県西松浦郡有田町内一円
    URL http://www.arita-toukiichi.or.jp
  • 隆太窯

    佐賀県唐津市の山あいにある唐津焼の窯元。唐津焼の人間国宝にもなった12代太郎右衛門氏の5男である中里隆さんが開き作陶している。隆起に富んた敷地内には小川が流れ、古民家を改築したという作業場やギャラリーが並び、自然に溶け込んだ心地よい空間。
    佐賀県唐津市見借4333-1
    URL http://www.ryutagama.com/
  • 陶芸家/井上萬二さん、井上祐希さん

    井上萬二さんは、1995年に重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定され、1997年には紫綬褒章も受章している有田を代表する作家のひとり。孫の祐希さんは萬二さん、父・康徳さんの技を受け継ぎながら、新たな表現をしている注目の作家。
    佐賀県西松浦郡有田町南山丁307
    URL https://manjiinoue.com/
  • 福島の日本酒を変えた人。福島ハイテクプラザ 会津若松技術支援センター・鈴木賢二さん

    福島県内のさまざまな産業の振興や技術支援のために県が設置した研究機関「福島県ハイテクプラザ」で日本酒の醸造技術指導を行い、全国新酒鑑評会では金賞受賞数6年連続日本一に輝くなど福島県の醸造技術を底上げした。「吟醸酒製造マニュアル」を作成し、福島の蔵元に配布して回るなど、地道な取り組みが実を結び、平成17酒造年度の全国新酒鑑評会で初めて金賞数1位の称号を手に入れた。
    福島県会津若松氏一箕大字鶴賀字下柳原88-1
    URL http://www4.pref.fukushima.jp/hightech/index-pc.html
  • 札幌円山動物園

    エゾヒグマ、ホッキョクグマ、アザラシ、エゾシカ、オオカミなど北海道らしい動物を多数飼育している。
    北海道札幌市中央区宮ケ丘3丁目1
    URL http://www.city.sapporo.jp/zoo/
  • 羊ヶ丘展望台

    羊ヶ丘展望台は、大都市・札幌にありながら、広大な牧草地に草を食む羊たちの群れを眺める北海道らしい牧歌的な風景と、眼下に石狩平野を眺める景勝地。
    北海道札幌市豊平区羊ケ丘1
    URL http://www.hitsujigaoka.jp/
  • 北海道開拓の村

    海道開拓の村は、開拓の過程における生活と産業・経済・文化の歴史を示す建造物等を移設し、さらに復元して保存している。開拓当時の情景を再現展示して、北海道の開拓の歴史を身近に学ぶことのできる野外博物館である。
    北海道札幌市厚別区厚別町小野幌50−1
    URL http://www.kaitaku.or.jp/
  • 山の水族館

    北海道北見市留辺蘂町の淡水魚の水族館。日本初の「滝つぼ」の水槽や、世界初「冬に凍る川の水槽」、天然の大きなイトウなどが見られる 。
    北海道北見市留辺蘂町松山1−4
    URL http://onneyu-aq.com/
  • 流氷岬

    流氷見物のベストスポット。2月から3月にかけてが見ごろ。
    紋別市渚滑町川向
  • 知床国立公園/オシンコシンの滝

    途中から流れが2つに分かれていることから「双美の滝」とも呼ばれている。特に流氷の季節は絶好、見渡す限りの白い海原が感動的。
    北海道斜里郡斜里町ウトロ西
    URL https://www.shiretoko.asia/oshinkoshin.html
  • 摩周湖

    弟子屈町から11km、川湯温泉から12kmにあり、湖面は海抜351m、周囲約20km、面積19.2平方キロメートル、最深211.4mの世界一級の透明度を誇るカルデラ湖。
    北海道川上郡弟子屈町
  • 屈斜路湖

    日本最大の屈斜路カルデラのなかに横たわる巨大なコバルトブルーの湖。
    北海道川上郡弟子屈町字美留和
  • 神の子池

    摩周湖からの地下水が湧き出ている山の奥にある池で、摩周湖(カムイトー=神の湖)の伏流水からできているという言い伝えから「神の子」池と呼ばれる。
    北海道斜里郡清里町字清泉
    URL http://www.kiyosatokankou.com/kaminokoike.html
  • りくべつ宇宙地球科学館

    一般公開型天文台としては日本最大級の115cm反射望遠鏡をはじめ、30cmクラスの小型望遠鏡4基、15cm大型双眼鏡、4連太陽望遠鏡等を備える公開天文台。
    北海道足寄郡陸別町宇遠別
    URL https://www.rikubetsu.jp/tenmon/
  • 阿寒湖アイヌコタン

    アイヌコタンでは、阿寒湖アイヌシアター イコロにて、アイヌ古式舞踊をはじめとする舞踊や人形劇・イオマンテの火まつりを上演するとともに、アイヌ生活記念館などがあり、昔からのアイヌの生活や文化を学ぶことができる。
    北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉4丁目7−19
    URL https://www.akanainu.jp/
  • ペチカ

    いつも予約でいっぱいのロシア料理の店。ピロシキ、ボルシチなど本場の味が堪能できる。
    北海道稚内市港1丁目6番28号 稚内副港市場内 屋台村波止場横丁
  • めーめーベーカリー

    主に道産ライ麦粉からおこした自家製酵母と道産小麦を使ってパンを製造・販売。ドライフルーツやナッツ、乳製品などの復材料はできるかぎりオーガニックのもの地元のものを使用している。
    北海道斜里郡斜里町峰浜233
    URL http://me-me-bakery.com/
  • 千秋庵(本店)

    千秋庵は和菓子、洋菓子、チョコレート、アイスクリームなどを自社工場を中心に製造しているお菓子の専門店。特に和菓子にいては、日本伝統工芸の一分野を占める食文化として、創業以来「手づくり」を大切にし、その伝統の製法を守り続けている。
    北海道札幌市中央区南3条西3丁目17番地
    URL https://senshuan.co.jp/about/company-profile/honten/
  • Aria

    フランスで経験を積んだパティシエが作る、繊細で色鮮やかなケーキが人気のパティスリー。
    北海道苫小牧市音羽町1-15-20
  • ロマンス農園 齊藤貢樹さん(アスパラ)

    北海道 苫小牧市樽前でアスパラ農園を構える。独自の栽培方法を確立し、瑞々しく美味しいと評判のアスパラを栽培する。
    北海道苫小牧市字樽前90
  • リストランテ テルツィーナ

    札幌にあるイタリアンレストラン。北海道産の食材を中心に構成されたお料理と、イタリアンにぴったりのワインが味わえる。
    札幌市中央区南2条西1丁目アスカビル2F
    URL http://www.canofilo.jp/top.html
  • かぐらじゅ

    創業28年のアップルパイ専門店。北海道産のりんごを使った手作りアップルパイは札幌市東区から全国配送も対応。
    札幌市東区北28条東8丁目1-1 大畑ビル
    URL http://www.kagurajyu.com/
  • 地球岬

    地球岬は室蘭の絶海ポイント。語源は、アイヌ語の「ポロ・チケップ(親である断崖)」。高さ約130メートルの断崖絶壁にある地球岬展望台に立つと、その名の通り地球の丸さを実感できる風景が目の前に広がる。天気が良ければ遠く恵山岬や下北半島までの眺望が楽しめる。
    北海道室蘭市母恋南町4丁目77
  • 三島さんの芝桜庭園

    倶知安町在住の三島さんがご好意で一般開放しているご自宅の芝ざくら庭園。満開時には約4千平方メートルの花壇に、赤やピンク白の花々が鮮やかに咲き乱れる。
    北海道虻田郡倶知安町字旭51
  • 札幌農学校ミルククッキー/きのとや

    北海道産の小麦とバター、新鮮なミルクをたっぷりと使った贅沢な配合。軽い食感と口どけの良さ、ミルクの豊かな風味が自慢のクッキー。
    北海道札幌市東区東苗穂5条3丁目7-36
    URL http://www.kinotoya.com/item/nougakkou/jp/index.html
  • すし善 本店

    すし善本店は、美しい北国の四季を映す円山に店を構える。店内には、[雪][月][花]の3つのカウンターと、ご予約制の[はなれ]があり、それぞれ静かで落ち着いたしつらえで、お寿司を存分に楽しめる。
    北海道札幌市中央区北一条西27-2-10
    URL http://www.sushizen.co.jp/tenpo/honten.php
  • 鮨菜 和喜智

    札幌 丸山公園のすぐ傍。カウンター8席だけのお寿司屋さんで、ミシュラン北海道2017 二つ星の高級店。
    北海道札幌市中央区南二条西25-1-22
  • 宗谷岬

    宗谷岬(そうやみさき)は、北海道稚内市にある岬。日本の本土における最北端の地であり、通常、訪れることのできる最北端の地になっている。
    北海道稚内市宗谷岬
  • 藤城清治コロポックル影絵美術館

    「木のおもちゃワールド館 ちゃちゃワールド」1階。展示は30枚の影絵と壁画の31点。童話の中に入ってしまったような幻想的な世界が楽しめる。
    北海道紋別郡遠軽町生田原143番地4(木のおもちゃワールド館 ちゃちゃワールド1階
    URL http://cha2world.com/shadow.html
  • 知床国立公園 ネイチャーガイド/「半島眺望コース」

    季節に応じたプログラムで知床を「楽しむ」「感じる」ガイドツアーをご提供。 プロのガイドならではの視点でご案内する、知床五湖ガイドウォークや、 誰もが童心に返って楽しむ流氷ウォーク®が一番人気
    URL https://www.shiretoko.asia/list_guide.html
  • あかん鶴雅別荘 鄙の座

    北海道 阿寒湖温泉街に佇む、全室露天風呂付の温泉宿。北海道旅行、釧路湿原、摩周湖、知床観光にも大変便利な鶴雅グループのお宿。札幌・帯広・釧路・北見から送迎バスが毎日運行中。
    釧路市阿寒町阿寒湖温泉2-8-1
    URL http://www.hinanoza.com/
  • 鶴居・伊藤 タンチョウサンクチュアリ

    日本野鳥の会がタンチョウとその生息環境の保全を進めるための活動拠点となる「鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリ」を設置した施設。サンクチュアリでは給餌場に集まるタンチョウを、野外からはもちろん、ネイチャーセンターから望遠鏡を使って観察できる。
    北海道阿寒郡鶴居村字中雪裡南
    URL http://park15.wakwak.com/~tancho/
  • 坐忘林

    自然と調和する建築デザインとインテリア、珠玉の15の客室すべてに源泉かけ流しの温泉をひいている。北海道ニセコの大自然に抱かれた静穏な空間に佇む旅館。
    北海道虻田郡倶知安町花園76-4
    URL http://zaborin.com/
  • Hotel bi.ble

    宿泊棟から美瑛が誇る小麦の丘を見渡せる。晴れた日は、大雪山から十勝岳の連峰までも眺められる贅沢な景観が楽しめる。美瑛は、小麦を使用したバター香るクロワッサンが人気。
    北海道上川郡美瑛町字北瑛第2
    URL http://bi-ble.jp/hotel/
  • 蔵群

    2002年創業。造形は蔵をイメージし各蔵(客室)を回廊がつなぐような作りになっている。朝里川のせせらぎと、周辺の里山を借景として、懐かしい自然が感じられる宿。
    北海道小樽市朝里川温泉2丁目685
    URL https://www.kuramure.com/ja/
  • モリエール

    2014年、世界的権威を誇るルレ・エ・シャトーの認証を受けた一流のレストラン。丸山公園の緑を眺めながら、北海道の食材を使用したフレンチが味わえる。
    北海道札幌市中央区宮ケ丘2丁目1-1 ラファイエット宮ケ丘1F
    URL http://www.sapporo-moliere.com/
  • 望楼NOGUCHI函館

    「望楼NOGUCHI函館」は、“大人がくつろげる場所”を追及したラグジュアリー空間。「地・美・恵」をコンセプトに、その時期最も美味しい地場の食材をふんだんに使用した会席料理が自慢。
    北海道函館市湯川町1丁目17−22
    URL https://www.bourou-hakodate.com/
  • 田ざわ 天ぷら

    ミシュランガイド北海道2012 特別版 一つ星。店主自ら、全国の市場や農家に直接足を運んで厳選した食材選びを徹底。カウンターで絶品の天ぷらがいただけるお店。
    北海道函館市杉並町23−10
  • フラノデリス 本店

    富良野の牛乳プリンが有名なお菓子屋さん。搾りたての牛乳からつくる乳製品は、季節ごとにコクが変化する。「富良野や北海道で見つけた新鮮素材の味を生かしたお菓子を、まるで自宅の隣にある菓子工房のような気軽さでみなさまに楽しんでいただきたい」という想いでお菓子作りを続けている。
    北海道富良野市字下御料2156-1
    URL https://www.le-nord.com/
  • 成吉思汗 大黒屋

    旭川を代表するジンギスカン専門店。生後一年未満の肩ロース「生ラム」や、ラックと呼ばれるアバラ肉「厚切りラック」、生ラムをハーブと岩塩で味付けた「ハーブ生ラムなど、鮮度の良い柔らかいラム肉を供している。北海道産の野菜とこだわりのタレで極上のラム肉をいただける。
    北海道旭川市四条通7
    URL http://www.daikoku-jgs.com/
  • 北菓楼(ピスコット)

    北の大地に佇むお菓子の東屋「北菓楼」。人気のバームクーヘンは、北海道産の小麦粉、卵、生クリームを使用し職人が一本一本丹精込めて焼き上げる人気のスイーツ。このバームクーヘンを求め県内外から沢山の人が訪れる。
    北海道砂川市西1条北19丁目2番1号
    URL http://www.kitakaro.com/
  • 横市フロマージュ舎

    「家族のために安全・安心」をモットーに作られたチーズは、豊かな自然環境のある芦別市で育った健康な牛の牛乳だけを使用。保存料や着色料を使わないフレッシュなチーズの味は濃厚でミルクの甘みが感じられる。
    北海道芦別市本町1077(芦別駅裏)
    URL http://yokoichicheese.com/
  • バローレ

    自然が織りなす美しい美瑛町にひっそりと佇み、周囲をカラ松林に囲まれた「北海道 自然食 レストラン」。北の大地で育まれた新鮮な野菜を取り入れたイタリアン料理は、素材の美味しさが最大限に引き出され北海道の大自然を舌で感じられる。
    北海道上川郡美瑛町美沢共生
    URL http://www.biei-valore.com/home.html
  • 奈良井宿

    奈良井宿とは、中山道における木曽路の宿駅の中で最も栄えた宿場町のこと。その美しい街並みは1キロにも渡り、現在もまるで江戸時代のような日本の情緒を色濃く残す観光名所である。
  • Aman Tokyo

    アマン東京は、大都市東京を象徴するような、伝統文化と革新に彩られた天空のリゾート。東京駅からのアクセスもよく、観光やビジネスの拠点として便利なホテル。
    東京都千代田区大手町1-5-6
    URL https://www.aman.com/ja-jp/resorts/aman-tokyo?gclid=COKcuPXL7M0CFYJjvAod9T4BQQ&gclsrc=aw.ds
  • Amanemu

    伊勢志摩国立公園の丘陵に位置するアマネムは、英虞湾の穏やかな海を一望できるスパリゾート。伊勢の歴史と文化、美しい自然と調和した癒しの空間で安らぎのひと時を提供する。
    三重県志摩市浜島町迫子 2165
    URL https://www.aman.com/resorts/amanemu
  • 塚越屋七兵衛 別館 香雲館

    江戸時代に創業した塚越屋七兵衛の別館「香雲館」。専用大浴場「あうるの湯」は名湯「黄金の湯」の源泉がそのままに掛け流されている。随所に伝統と風情を感じさせる宿。
    群馬県渋川市伊香保町伊香保175-1
    URL http://www.kouunkan.jp/
  • 慶雲館

    山梨県南巨摩郡の西山温泉にある温泉旅館。西暦705年に開湯し、世界最古の宿泊施設として「ギネス世界記録」に認定されている。日本随一の湯量、毎分1630リットルを歴史の息吹と共に楽しめる。
    山梨県南巨摩郡早川町西山温泉
    URL http://www.keiunkan.co.jp/
  • オーベルジュドぷれさんす桜井

    フランス料理店を展開する「ひらまつ」による9室のオーベルジュ。奈良県産の食材をふんだんに使用した本格フレンチと、客室から臨む大自然がお腹も心も満たたしてくれる。
    〒633-0044 奈良県桜井市高家2217番
    URL http://www.hiramatsuhotels.com/plaisance-sakurai/
  • 大路ホテル奈良

    会員制のスモールラグジュアリーホテル。全12室の客室は、モダンな装いで四季が感じられる大きな窓がしつらえられている。大人の贅沢な時間をすごせる空間として、ミシュランにも掲載された高級宿。
    奈良県奈良市登大路町40-1
    URL http://noborioji.com/
  • 翠嵐 ラグジュアリーコレクション 京都

    豊かな嵐山の自然に囲まれた高級ホテル。館内には、明治期の歴史的建造物を生かしたレストラン「京 翠嵐」があり、敷地内には手入れの行き届いた日本庭園が広がる。和の風情をたっぷりと味わうことができる。
    京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町12
    URL http://www.suirankyoto.com/
  • シギラベイサイドスイートアラマンダ

    宮古島の南に位置するラグジュアリーリゾートホテル。部屋からはエメラルドグリーンの海を一望できる。マリンスポーツやフィットネスなどのアクティビティーが豊富で、温泉施設も備えている。
    沖縄県宮古島市上野新里東素原926-25
    URL http://www.nanseirakuen.com/allamanda/
  • 星のや 竹富島

    石垣島から高速フェリーで10分。プライベート空間を尊重した、戸建ての宿泊施設は、赤い琉球瓦が伝統文化を感じさせる。青い海と白い砂浜を独り占めできる幸せを満喫。
    沖縄県八重山郡竹富町竹富
    URL http://www.hoshinoyataketomijima.com/
  • ロワジールスパタワー沖縄

    那覇空港からわずか7分。那覇市で唯一、客室で天然温泉が楽しめるホテル。那覇市内の賑やかさを感じさせない贅沢なお部屋は旅の疲れを癒してくれる。
    沖縄県那覇市 西3-2-1
    URL http://www.loisir-spatower.com/
  • 熱海ふふ

    全室が、熱海の源泉かけ流し、自家温泉露天風呂付きのスイートルーム。お食事は日本料理、鉄板料理、お部食から選べ、熱海という土地柄、海の幸と山の幸両方を贅沢に味わえる。
    静岡県熱海市水口町11-48
    URL http://www.atamifufu.jp/
  • 奥湯布院高原リゾート 奥宿無相荘

    奥湯布院の大自然の中で、ゆっくりと大人の時間をすごせる温泉宿。昼間は緑豊かな大自然、夜は満点の星空を見ることができる。
    大分県由布市湯布院町塚原1240-32
    URL http://okuyufuin.net/buaisoh.html
  • ほたるの長屋

    1日5組限定で、全ての客室が離れの造りになっている。泉質はアルカリ性単純硫黄泉で、肌がしっとりすると評判の温泉。誰にも邪魔されない、大人のプライベート感たっぷりの宿。
    熊本県山鹿市平山5206-7
    URL http://www.hotarunonagaya.jp/index.html
  • 汀渚 ばさら邸

    英虞湾を見渡せる高台に位置し、4千坪の広大な敷地の中に佇む全18室の旅館。伊勢志摩ならではの新鮮な高級食材を使用した「ばさら創作膳」は感動の美味しさ。
    三重県志摩市阿児町鵜方3618-74
    URL http://www.basaratei.com/index.html
  • 星野リゾート 界 鬼怒川

    東京から約2時間。鬼怒川の渓流に面した高級旅館「界」。栃木の伝統工芸品で彩られた館内は、モダンでありながら落ち着ける雰囲気。大浴場の目の前には桜並木があり、春にはお花見風呂を楽しめる。
    栃木県日光市鬼怒川温泉滝308
    URL http://kai-kinugawa.jp/
  • タプ・コプ農場/KONDOヴィンヤード

    KONDO ヴィンヤードは、北海道空知管内で、主にワインのぶどうを育てている農家である。2007年に畑を拓いて以来、化学肥料などを使わずに丁寧にぶどうを栽培し続けている。ここで生産されるワインは生産本数が少なく希少なので、毎回完売するほどの人気を誇る。
  • 帯廣神社

    北海道帯広市に位置し、五穀豊穣・縁結び・商売繁盛の大黒様を祀る神社である。近年、漫画「銀の匙」に登場した「大蝦夷神社」のモデルとなった神社である。
  • 北海道神宮

    円山公園に隣接する神社。1869年、「開拓民たちの心のよりどころに」と、明治天皇が北海道に「開拓三神」を祀るよう詔(みことのり)を出したのが北海道神宮の歴史の始まり。約18万平方メートルの境内地は、桜の名所としても知られ、市民に親しまれている。敷地内ではエゾリスやキタキツネ、野鳥の姿を見かけることもある自然豊かな神社。
  • 函館奉行所

    日本最初の開港地のひとつ函館で、幕末の北辺警備と対外折衝の重責を担った箱館奉行所。日本初の洋式城郭・五稜郭にあった奉行所の広壮な建物は箱館戦争終結の2年後に解体。その140年後、最高の技術を駆使し当時の建築を忠実に再現した施設である。
    URL http://www.hakodate-bugyosho.jp/
  • 国稀酒造株式会社

    明治15年創業。その美味しさの秘密は良質な水にある。暑寒別岳連峰から豊かな残雪を源流とする伏流水が湧き出ており、その水が使われている。酒蔵は随時見学可能。試飲コーナーもあり。
    北海道増毛郡増毛町稲葉町1丁目17
    URL https://www.kunimare.co.jp/
  • 旭山動物園

    動物の自然な生態が見られる行動展示が特徴の動物園。寒冷地域に生息する動物の飼育繁殖に実績があり、ホッキョクグマ・アムールヒョウ・コノハズクなど国内で初めて飼育下での自然繁殖に成功した。北海道観光の目玉となっている。
    北海道旭川市東旭川町倉沼
    URL http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/asahiyamazoo/
  • あばしり湖鶴雅リゾート 北天の丘

    北海道網走湖のスパリゾート。北天を仰ぐ小高い丘の上に位置し、眼下に広がる網走湖の眺望は雄大な自然を感じさせる。「オホーツク文化」をテーマとした空間は、自然、歴史を五感で味わう事ができる。北方民族のテント住居をイメージした「火焔の塔」では、明りに揺らぐ湯の光が幻想的な足湯愉しめる。
    北海道網走市呼人159
    URL http://www.hokutennooka.com/
  • ANAクラウンプラザホテル稚内

    日本最北端の街にあるシティ&リゾートホテル。利尻・礼文・サロベツ国立公園への観光拠点としても人気で、レストランでは地場産の旬の食材にこだわった料理を堪能できる。
    北海道稚内市 開運1丁目2番2号
    URL http://www.anacpwakkanai.com/
  • 木工/村木昭彦さん

    札幌市在住の木工作家。1989年にcraft fico(工房)を設立し、専門学校の教務主任を務めるなどその活動は多岐にわたる。2003年〜2013年 東日本伝統工芸展において連続入選。現在は創作と並行して、玉光堂カルチャースクール札幌すすきのスクールで講師をしている。
    北海道札幌市
  • 陶芸/本田麻亜沙さん

    札幌市在住。2009年より札幌にて作陶をはじめ、メロンの灰を釉薬に使用した器を作っている。その為、彼女の作品は普通の磁器よりも少し青味がかったやわらかい色合いが特徴的である。自然や動物のモチーフを用いた作品が多く、その可愛らしいく洗練された器に女性ファンも多い。
    北海道札幌市
    URL http://hondamaasa.wixsite.com/tougei/profile
  • 博物館 網走監獄/有形文化財

    博物館 網走監獄は、明治時代から実際に網走刑務所で使用されてきた建物を保存公開している歴史野外博物館。もっとも古い建物は、今から109年も前の建物である。監獄食の体験や、団体向けのガイドツアーが人気。
    北海道網走市呼人1-1
    URL http://www.kangoku.jp/index.html
  • 北海道立北方民族博物館

    北海道立北方民族博物館は、北峰地域を専門とする点では国内で唯一の、そして世界的にも数少ない民族学博物館である。展示活動の他に講演会、講習会といった教育普及活動、発掘調査、民族調査を通した調査研究活動、資料取集活動を積極的に進めている。
    北海道網走市字潮見309-1
    URL http://hoppohm.org/index2.htm
  • 川上農業試験場

    川上農業試験場は、明治19年に忠別農作試験所として設立され農作物の試作や研究を開始した。これまで数多くの優良品種と栽培技術を開発し、現在では水稲・畑作・園芸の試験研究を行っている。
    北海道上川郡比布町南1線5号
    URL https://www.hro.or.jp/list/agricultural/research/kamikawa/
  • 小林酒蔵株式会社(北の錦)

    小林酒造は明治11年創業。糖類などの添加物を完全廃止し北海道で唯一、全商品、100%本醸造の酒造りを実現している。日本酒『北の錦』は初代、小林米三郎が北海道のこの地で錦を飾ってやろうという意気込みを表したもので、その名の通り、道産米の限定純米酒は全部完売してしまうほどの人気である。
    北海道夕張郡栗山町錦3丁目109番地
    URL http://www.kitanonishiki.com/
  • 帯広百年記念館

    博物館と創造活動センター機能をもった十勝地域の広域複合施設。常設展示室では、十勝の歴史・産業・自然などを紹介しており、迫力あるマンモスの模型も展示している。創造活動センターでは、陶芸を中心とした「もの作り」講座などを開講している。
    北海道帯広市緑ヶ丘2番地
    URL http://museum-obihiro.jp/occm/
  • 登別温泉郷 滝乃家

    登別市に位置する温泉宿。宿名にもなっている「家」の文字には、「まるで故郷で過ごしているかのような感覚でくつろいでほしい」との想いが込められている。日本庭園や、木々に囲まれた露天風呂もあり、心身ともにゆるりとした時間を過ごすことができる。
    北海道登別市登別温泉町162
    URL http://www.takinoya.co.jp/index.html
  • アイヌ民族博物館

    北海道の先住民族アイヌの歴史と文化を紹介する野外博物館。一般財団法人アイヌ民族博物館が運営している。ここではアイヌ民族資料5000点、北方少数民族資料約250点を収蔵し、そのうちの800点を常設展示している。また関連資料として、アイヌ絵・文書約150点、図書約7500冊を所蔵している。
    北海道白老郡白老町若草町2-3-4
    URL http://www.ainu-museum.or.jp/
  • 染色/塩澤啓成さん

    染織作家。兄である塩澤照彦に師事。社団法人日本工芸会正会員及び社団法人日本工芸会東日本支部北海道研究会代表。1980年に新人染織展にて優賞を受賞した後、伝統工芸新作展や日本伝統工芸展などで入選した経歴を持つ。
    北海道恵庭市
    URL http://www.yuuzen-shiozawa.com/index.html
  • 金工/藤沢レオさん

    金属工芸家・彫刻家 。道都大学美術学部デザイン学科卒業。1999年工房LEO設立し、2005年から個展やグループ個展、アートフェアを開いている。洗練された独特なセンスが光る鉄のオブジェなどの作品が魅力的である。
    北海道苫小牧市
    URL http://leofujisawa.com/
  • アイヌ工芸家/水野練平さん

    アイヌの木彫作家でありあながら、白老町でアイヌの伝統工芸品を展示販売するギャラリーを運営している。自身はアイヌ民族ではないが、お盆や小刀などの木彫作品を手がけ、伝統的な技法を継承する作家である。
    北海道白老郡白老町
  • 木工/清水宏晃さん

    1973年北海道札幌市生まれの木工作家。2004年北海道芸術デザイン専門学校卒業後、約3年間、札幌市内の木材店で木の性質、加工技法について学ぶ。2007年に独立し制作に勤しむ傍ら、2009年から北海道芸術デザイン専門学校環境デザイン学科・クラフトデザイン専攻の非常勤講師を務めている。
    北海道札幌市
    URL http://kagu-shimizu.blogspot.jp/
  • 陶芸/中村照子さん

    1933年網走管内美幌町生まれ。北海道の女性陶芸家では先駆け的な存在であった中村さんは、1972年に初個展を開催して以来、精力的に活動を続けている。1986年北海道芸術新賞、1989年北海道文化奨励賞を受賞。銀彩、抜き絵、象嵌などの熟練した技法を使用し、茶器や食器などを制作している。
    北海道札幌市
  • オーベルジュ チミケップホテル

    チミケップ湖畔に佇む、全8室の隠れ家的なオーベルジュ。北海道の食材を使った創作フレンチは、味はもちろん、見た目の美しさ、楽しさを感じられるコース料理。周囲7キロのチミケップ湖畔は自然の姿をそのまま残し、カヌーやマウンテンバイクなどといったレジャーを楽しむことができる。
    北海道網走郡津別町字沼沢204
    URL http://www.chimikepphotel.com/
  • 川湯第一ホテル 忍冬

    館内は「あづましさ」が極まる空間が広がり、大自然が育んだ最上級の温泉や、和を基調とした壮麗なしつらえがたおやかな時間を紡ぎ出す。「凛」と「はな」と命名された西館の貴賓室は、情緒あふれる和と品格のある洋が極上のくつろぎを演出する。山、湖、海と自然に囲まれた土地は、新鮮な魚介類はもちろんとれたての野菜も豊富で、四季折々の自然の恵みを堪能できる。
    北海道川上郡弟子屈町川湯温泉1丁目2−3
    URL http://www.kawayu.co.jp/
  • オケクラフトセンター

    オケクラフトセンター森林工芸館は、1983年に誕生した置戸町の地域ブランド「オケクラフト」の中心施設として、1988年に開設。この施設はでは、作り手の育成や、オケクラフト製品の販売も手がけている。
    北海道常呂郡置戸町字置戸439番地4
    URL http://www.town.oketo.hokkaido.jp/kougeihp/
  • 十勝川温泉第一ホテル

    目の前には緩やかに流れる十勝川が広がり、雄大な自然景観を楽しむことができる眺めが自慢の宿である。温泉は日本でも十勝にしかないモール温泉で、「美人の湯」としてもしられる大変貴重な泉質である。
    河東郡音更町十勝川温泉南12−1
    URL http://www.daiichihotel.com/
  • 北海道立帯広美術館

    十勝平野の中心に位置する道東の中核都市・帯広市に立地する文化の発信基地。美術館は、芸術との新鮮な出会いを予感させる斬新なデザインをしている。道東ゆかりの芸術家の作品や、近現代の版画を中心としたプリントアート、バルビゾン派の作品を中心に田園風景や農村風俗をテーマとした西洋美術品を収集している。
    北海道帯広市緑ヶ丘2番地 緑ヶ丘公園
    URL http://www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/obj/290622top2.htm
  • 池田町ブドウ・ブドウ酒研究所

    外観が、ヨーロッパ中世の古城に似ていることから「ワイン城」と名づけらた。地下熟成室ではフレンチオーク樽やオールドビンテージワインが静かに眠っている。1階には十勝ワインをはじめ池田町の特産品が買えるショッピングエリア、南側の斜面にはぶどうの樹が植えられており、十勝ワインの事が隅から隅までわかる観光施設となっている。
    北海道中川郡池田町字清見83-4
    URL http://www.tokachi-wine.com/
  • 十勝川温泉 三余庵

    十勝川温泉に位置する温泉旅館。限られたお客様に最上のおもてなしを提供するために、客室はわずか11室のみ。泉質は世界的にもめずらしいモール温泉。保湿成分が豊富で肌がツルツルになるので女性客からは大変な人気である。
    北海道河東郡音更町十勝川温泉南13
    URL http://www.sanyoan.com/
  • 六花の森

    六花の森は、六花亭のメセナ活動により誕生し維持されている広大な風景式庭園。100,000平方メートルの敷地に十勝六花(エゾリンドウ、ハマナシ、オオバナノエンレイソウ、カタクリ、エゾリュウキンカ、シラネアオイ)などが季節毎に花を咲かせ、庭の中にはクロアチアの古民家を移築した美術館が点在する。
    北海道中札内村常盤西3線249-6
    URL http://www.rokkatei.co.jp/facilities/index2.html
  • 北海道ホテル 

    さわやかで雄大な自然が広がる北海道・帯広。その市街地の一角に建つレンガ造りのアーバンリゾートホテル。外観は、十勝の粘土で焼き上げた高品質のレンガが印象的。内装は北海道ならではの様々な天然素材が使用され、ゆとりとくつろぎの空間が演出されている。
    帯広市西7条南19−1
    URL http://www.hokkaidohotel.co.jp/
  • 高砂酒造

    高砂酒造は、前身である小檜山酒造店時代から一世紀にわたり、道北・旭川の地で地酒を醸し続けてきた。昭和50年に誕生した淡麗辛口酒「国士無双」が一躍評判となり、その名は全国へと広がった。現在、一般小売店で、代表銘柄は約20種を展開している。
    北海道旭川市宮下通17丁目
    URL http://www.takasagoshuzo.com/
  • はしもと陶芸館

    はしもと陶芸館は、北海道の田舎町白老町に佇む陶芸陶器専門店。館内のうつわ販売ギャラリーでは、北海道で活躍する陶芸作家たちが作り出す、温もりのある手作りのうつわを展示販売している。また館内、体験工房では、万華鏡作りや、キャンドル 、自分だけのうつわを作ることができる。
    北海道白老郡白老町竹浦118-146
    URL http://84mo10.com/tougeikan/
  • 北海道博物館

    森のちゃれんが・北海道博物館は、北海道の自然・歴史・文化を紹介する北海道立の総合博物館。自然環境と人とのかかわりや、アイヌ民族の文化、本州から渡ってきた移住者のくらしなどを調査・研究している。また、北海道民の貴重な宝である資料を収集・保存し、展示や教育、イベント・事業などを行っている。
    北海道札幌市厚別区厚別町小野幌53-2
    URL http://www.hm.pref.hokkaido.lg.jp/
  • ニセコ酒造

    大正5年創業。「加水調整をしない原酒」・「水」・「空気」・「環境」にこだわる酒蔵。水はニセコワイス山系の雪清水と、羊蹄山からの「噴出し湧水」を使用し、蔵は、低温発酵に適している豪雪のかまくら状態の地区に位置する。
    北海道虻田郡倶知安町字旭47番地
    URL http://www.nisekoshuzo.com/
  • センチュリーロイヤルホテル

    JR札幌駅と直結したセンチュリーロイヤルホテル。ゆったりとくつろげる優美な空間は旅の疲れを癒してくれる。
    北海道札幌市中央区北5条西5
    URL http://www.cr-hotel.com/
  • 千歳ワイナリー

    千歳ワイナリーは1988年創業。 当初は、千歳周辺に自生するハスカップでワインを造り始めたのだが、現在は、余市の契約農家で栽培されたピノノワールとケルナー葡萄でもワインを製造している。ワイナリーでは、工場見学とワインの試飲を無料で行っており、気に入ったワインを売店で購入できる。
    北海道千歳市高台1丁目7番地
    URL http://www.chitose-winery.jp/
  • 陶芸/蔦井乃理子さん

    札幌に工房兼ギャラリーを構える陶芸家の蔦井乃理子さん。銀彩・泥彩の技法で独自のスタイルを確立し、その女性らしいで優美なうつわは不動の人気を得ている。
    北海道札幌市
    URL http://tsutainoriko.com/
  • プレミアホテル-TSUBAKI-札幌

    北海道札幌市豊平区にあるプレミアホテル-TSUBAKI-札幌(旧 ルネサンスサッポロホテル)は地下鉄豊水すすきの駅から徒歩13分、宿泊・レストラン・会議宴会やウエディングなど様々な施設を備えたシティーリゾートホテル。
    北海道札幌市豊平区豊平4条1丁目1−1
    URL https://tsubaki.premierhotel-group.com/sapporo/
  • 札幌パークホテル

    札幌パークホテルは、JR札幌駅から地下鉄で約6分、中島公園駅直結の札幌を代表するシティホテル。札幌の中心部にいながら北海道の雄大な自然に触れられる中島公園を眼下にのぞみ、心安らぐ快適な空間を堪能できる。観光に、ビジネスに、様々な用途に便利なホテル。
    北海道札幌市中央区南10条西
    URL http://www.park1964.com/
  • 木工/船山奈月さん

    船山奈月氏は、北海道函館市生まれの木工アーティスト。2004年、北海道教育大学札幌校芸術文化課程美術コース木工研究室を卒業し、翌年、廃校の教室を共同アトリエとし制作活動を始める。船山氏の鑿で丹念に彫り上げられた作品は、木目が細くシンプルで温かみのある器である。
  • 曲イ田中酒造/田中酒造㈱ 亀甲蔵

    曲イ田中酒造(カネイタナカシュゾウ)は1899年に小樽運河のそばで創業した造り酒屋。原料は全て北海道産。 ニセコ町の「彗星(すいせい)」というお米を使用した大吟醸原酒「宝川(たからがわ)」は、全国新酒鑑評会で金賞を受賞。お酒のほか、道産原料を使用したみりんや酢、醤油の製造にも力を入れている。
    北海道小樽市色内3丁目2番5号
    URL http://www.tanakashuzo.com/
  • 翠山亭倶楽部定山渓

    大人の休日を楽しむ全14室の隠れ宿。「翠山亭倶楽部定山渓」は、札幌の奥座敷、定山渓の豊かな森と渓谷に包まれゆったりとした時間を過ごすことができる。全室源泉100%掛流しの温泉は、湧き上がる3種類の源泉をブレンドした濃厚な湯質で旅の疲れを癒してくれる。
    北海道札幌市南区定山渓温泉西2−10
    URL http://www.club-jyozankei.com/
  • 日本清酒株式会社

    明治5年創業、札幌で初めて酒造りを営んだ柴田酒造店を前身とする。主力商品は、北海道札幌の地酒 千歳鶴・余市ワイン・寿みそ。「千歳鶴」は、豊平川の伏流水を使用し、新十津川で育てた「吟風」だけを原料とする。「余市ワイン」は、余市のぶどうを余市で仕込み、余市に根づいた顔のみえるワイン造りをしている。
    札幌市中央区南3条東5丁目2番地
    URL http://www.nipponseishu.co.jp/
  • 北の誉酒造

    「北の誉」という名前には、「北の地で褒めたたえられる人、褒めたたえられる酒、褒めたたえられる酒蔵であろう」という想いが込められている。一滴一滴に想いを込めた酒造りが評判である。
    北海道小樽市奥沢1丁目21番15号
  • 陶芸/高橋里美さん

    北海道生まれ、札幌市在住。高橋さんはもともと食に興味があり「自分で作ったうつわでご飯を食べたら美味しいのでは」との思いから陶芸をはじめる。彼女の食器は扱いやすく、使った時に暖かみを感じられる作品である。
    北海道札幌市
  • 紋別セントラルホテル

    オホーツク海を一望することができる紋別のホテル。このホテルでは、かに・ほたてなど新鮮な海の幸が味わえるほか、旅の疲れを癒す光明石温泉を楽しめる。
    北海道紋別市港町7丁目1-58
    URL http://www.mombetsu.co.jp/
  • ホテルオークラ札幌

    札幌大通公園近接のホテル。JR、地下鉄との連絡もスムーズで、徒歩圏内でショッピングや観光を楽しめる。旬の食材を使用した季節ごとに変わるメニューでお客様をおもてなし。
    北海道札幌市中央区南1条西5丁目
    URL http://www.sapporo-hotelokura.co.jp/
  • 心のリゾート海の別邸ふる川

    JR登別駅から車で8分。ここの自慢は、海と一体になったように感じられる絶景露天風呂。目の前には太平洋が一面に広がり、波の音が響き渡る。心も身体もリラックスできる最高の露天風呂だ。
    北海道白老郡白老町虎杖浜289-3
    URL http://www.kokorono-resort.com/
  • しこつ湖鶴雅リゾートスパ 水の歌

    原始の森林に囲まれた、神秘の湖「支笏湖」。その湖の傍に佇む『しこつ湖鶴雅リゾートスパ 水の歌』。癒しと健康をテーマとしたリゾートホテルで安らぎのひとときを満喫できる。
    北海道千歳市支笏湖温泉
    URL http://www.mizunouta.com/
  • マガーリ

    閑静な住宅街の一角に店を構えるイタリアンレストラン。オーナーシェフの宮下さんは、北海道だけではなく日本全国の食材を吟味し、素材を活かした繊細な料理を提供してくれる。
    北海道札幌市中央区双子山3-2-5 ソニア双子山 4F
  • ラ・ブリック (LA BRIQUE)

    ル・ヴァンテールの姉妹店として、2011年にオープン。リモージュの食器やクリストフルのカトラリーがお客様を迎えてくれる。なんと併設のワインショップからワインの持ち込みが可能。
    北海道札幌市中央区北2条東4丁目 レンガ館1F
    URL http://la-brique.com/
  • ristorante ANDREA

    純イタリア料理専門店をうたう「 ristorante ANDREA」。完全予約制でメニューは一切なし。イタリア・ピエモンテ州公認調理であるシェフの料理はここでしか味わえない本場のイタリアン。
    北海道札幌市中央区双子山3-2-42
    URL http://ristorante-andrea.com/index.html
  • ミクニ サッポロ

    フランス料理の第一人者である三國清三プロデュースのレストラン。北海道の旬の食材を最大限に活かし、奥深さと贅沢を堪能できる。駅直結の札幌ステラプレイス9F。
    北海道札幌市中央区北五条西2丁目5 JRタワーホテル日航札幌 札幌ステラプレイス9F
  • Restaurant MiYa-Vie

    北海道札幌、南円山にあるフレンチレストラン。ザ・ウインザーホテル洞爺「ミシェルブラス トーヤジャポン」の、日本人料理長の経歴を持つ横須賀雅明氏が創る極上のフレンチ。
    北海道札幌市中央区南6条西23丁目4-23 アールブラン1F
    URL http://www.miya-vie.jp/
  • みえ田

    札幌すすきのに位置する高級懐石『みえ田』。10席のカウンターのみで、落ち着いた大人の空間を演出している。ミシュランを獲得しているこの店は、札幌ナンバーワンの和食と評される程である。
    北海道札幌市中央区南五条西3丁目 第23桂和ビル 4F
  • ピリカレラホテル

    ピリカレラホテルは、客室に天然温泉の内湯を備えた高級リゾートホテル。全館6室で全てが贅沢なスイートルーム仕様。ディナーは、北海道で産の白老牛や新鮮な野菜を鉄板焼きで堪能できる。
    北海道白老郡白老町日の出町1丁目3番15号
    URL http://www.pirikarera.com/
  • ホテルニドム

    新千歳空港から車で20分、北海道の大自然を感じられるホテルニドム。ニドムとはアイヌ語で豊かな森という意味で、その名の通り500万ヘーホーメートルという広大な森の中にホテルや教会、ゴルフ場などが点在する。
    北海道苫小牧市字植苗430
    URL http://www.hotelnidom.com/
  • 五稜郭公園、五稜郭タワー

    五稜郭タワーは、北海道函館市の特別史跡五稜郭に隣接する展望塔。五稜郭公園は、星型城郭で国の特別史跡に指定されている。戊辰戦争最後の戦いである箱館戦争の舞台となった。
    URL http://www.goryokaku-tower.co.jp/
  • 旅庭 群来

    江差旅庭 群来は、追分流れる町・江差にたたずむ最上級の宿。恵まれた豊かな自然と源泉によるかけ流しの温泉、地元の食材を活かした食事が心も身体も癒してくれる。客室は7部屋のみ。自然と歴史を肌で感じながら、何もしない贅沢なひとときを過ごせる宿。
    URL http://www.esashi-kuki.jp/
  • 渋田産業 「蝦夷まいたけ」

    まいたけ(舞茸)の最大の特徴と言えば、コリコリともシャキシャキともとれるあの歯ごたえ。「えぞまいたけ」は種菌を厳選し、天然物に劣らない肉厚な傘とドッシリとした茎が魅力なまいたけ。
    URL http://www.ezomaitake.com/
  • 松前城

    松前城は、北海道渡島総合振興局管内松前町にあった日本の城。福山城とも呼ばれる。石田城と並び日本における最後期の日本式城郭で、北海道内で唯一つの日本式城郭でもある。
  • 龍雲院

    1625(寛永2)年に開かれた寺院で、戊辰戦争の戦火をまぬがれ、江戸時代のままの伽藍(がらん)を残す貴重な建物。本堂・庫裏(くり)・惣門(そうもん)・鐘楼(しょうろう)・土蔵などからなり、本堂・庫裏は1842年(天保13)の建築で、国の重要文化財に指定された。
  • トラピスト修道院

    トラピスト修道院は、カトリックの修道会の一つである厳律シトー会(トラピスト会)の修道院で、日本では主に北海道北斗市三ツ石(渡島当別)に所在する灯台の聖母トラピスト大修道院の通称となっている。(女人禁制)
    URL http://www.trappist.or.jp/
  • 函館朝市

    函館の三大市場と言える函館朝市。北海道名産かに・食堂・青果なんでもある「食」のワンダーランド。自由市場 中島廉売は、市民の台所として古くから親しまれ、観光客にも人気のスポット。旬の食材が揃い、新鮮な鮮魚や野菜・お土産を求めて多くの人が訪れる。
    URL http://www.hakodate-asaichi.com/
  • ヴィラコンコルディア リゾート&スパ

    「究極のステイ、それはあなたの別荘で。」 北海道函館市末広町元町公園そば、南部坂にあるホテル、ヴィラ・コンコルディア リゾート&スパ。ミシュランで一つ星を獲得した最高のフレンチと南北海道随一の設備を誇るスパ。旅を彩るリゾート型ホテル。
    URL http://villa-concordia.com/
  • 梅乃寿司

    函館の桜の名所さくら通りに位置する梅乃寿司。噴火湾産・函館産の四季折々の素材を使用している。店長おまかせ握りは3,675円とお手頃価格で、北海道の新鮮な魚介を堪能できる。
    URL http://umenozushi.co.jp/
  • はこだてわいん

    はこだてわいんは、日本人の味覚に合う「日本のワイン」を目指している。近年脚光をあびている無添加ワインの製造には20年以上の歴史があり、生葡萄を破砕、除梗してつくる高度な醸造設備を持つ。「葡萄館本店」では、10種類以上の無料試飲やワイナリーならではの限定商品の販売も行っている。
    URL http://www.hakodatewine.co.jp/
  • 函館酪農公社LABO

    日本の酪農のパイオニアの地でもある北海道函館エリアで、効率最優先の生産システムからの離脱を求め、「株式会社函館酪農公社」を設立。函館酪農公社LABOの原点となるミルクは、北海道八雲地区の酪農家が育てた牛たちの牛乳。配合飼料はNON- GM・PHCF(収穫後に農薬散布をおこなわないもの)で、大地の豊かさと美しさが、草と牛とミルク、そして人間をひとつの輪で結んでいる。
    URL https://www.hakolabo.jp/
  • トラピスチヌ修道院

    トラピスチヌ修道院は、北海道函館市郊外にあるトラピスト会(厳律シトー会)系の女子修道院「天使の聖母トラピスチヌ修道院」の通称であり、通称天使園とも呼ばれる。日本最初の観想女子修道院である。また男子禁制である。
  • 函館漁業組合 ヤリイカ

    函館の港は、全国でもいち早く開港した貿易港であり、北の玄関口、北洋漁業の拠点として発展してきた。函館市漁業協同組合は、イカをはじめ、鮭、タコ、ウニ、真昆布、ガゴメ昆布など、今もなお良質な海産物が豊富に採れる道内屈指の良港として、全国に海の幸の美味しさを届けている。
  • エノテカ・ラ・リコルマ

    函館市富岡町にあるイタリアンレストラン。ディナーのみ完全予約制で、コース料理6,000円、8,900円から選択。北海道の食材をメインとし、料理にぴったりのワインもセレクトしてくれる。
  • 函館山山頂展望台

    函館山からの夜景は、多くの人で賑わう観光名所の一つである。ゴールデンタイムは日没後30分。夕日に照らされる街から、夜の輝きに帯びた街へと変化して行く様はとてもロマンチックで美しい。山頂までのアクセス方法は6通りあり、王道のロープウェイなら3分で到着する。
  • 金森赤レンガ倉庫群

    金森赤レンガ倉庫とは、北海道函館市にある赤レンガ倉庫群のことで、金森商船株式会社が管理・運営を行う。金森商船は、大分県出身の実業家、初代渡邉熊四郎が明治時代に開業した「金森洋物店」が起源である。現在はショッピングモールやビアホール・レストランが入居する、函館の観光名所となっている。この地域一帯は重要伝統的建造物群保存地区、街並みは北海道遺産に選定されている。
  • 函館聖ヨハネ教会

    北海道の聖公会では最も古い歴史をもつ教会で、現在の建物は1979年(昭和54)に完成した。白壁には十字架が刻まれ、四方に突き出た茶色の屋根は中世ヨーロッパの教会に見られる建築様式を取り入れ、上空から見ると十字架の形に見えるのが特徴。
  • 函館ハリストス正教会

    函館ハリストス正教会は、1858年(安政5年)、日本で最初のロシア領事館が箱館に置かれたことに端を発する。1859年(安政6年)、初代ロシア領事、ゴシュケヴィツチは、現在の教会所在地にロシア領事館の敷地を確保。その附属聖堂として1860年(安政7年)、日本で最初の正教会の聖堂「主の復活聖堂」が建てられた。
  • ガラス/佐川光信さん

    佐川光信さんは、北海道小樽市在住のガラス工芸作家。愛媛県立松山南高校デザイン科を卒業後、三友硝子工芸㈱ に入社。1973年には 「大阪工芸展」市長賞を受賞。その後、1979年 ㈱ザ・グラススタジオ イン オタルの設立に携わる。代表作に、『PROMISE 2012』、『Origin』などがある。
    北海道小樽市最上2-16-16(ザ・グラス・スタジオ イン オタル)
  • 旧函館区公会堂

    函館港を見下ろす高台に建つ旧函館区公会堂は、明治43年(1910年)に建てられた左右対称のコロニアルスタイルとブルーグレーとイエローの色が特徴的な美しい建物。当時としては最もモダンな建物であった公会堂は、今なお基坂の下から見上げる華麗な姿から、元町のランドマークと呼ばれている。
  • 髙龍寺

    高龍寺(こうりゅうじ)は、北海道函館市にある曹洞宗の寺院。函館市内にある最古の寺院である。歴史を感じさせる山門や本堂は、訪れる人を圧倒するほどの存在感を放つ。
  • 七宝/長谷川房代さん

    七宝とは金属工芸の一種で伝統工芸技法のひとつ。長谷川氏は、田中輝和氏に師事し、函館で活躍する七宝の工芸作家で、 第45回日本伝統工芸展奨励賞など多数賞を受賞している。
  • 札幌時計台/重要文化財

    正式名称は「旧札幌農学校演武場」。札幌農学校は、北海道大学の前身で、北海道開拓の指導者を育成する目的で1876年に開校した。演武場(時計台)はクラーク博士の提言により、農学校生徒の兵式訓練や入学式・卒業式などを行う中央講堂として1878年に建設された。創建以来、札幌の街の歩みと市民生活の変化を見守り続けている。
    北海道札幌市中央区北1条西2丁目
    URL http://sapporoshi-tokeidai.jp/
  • 温味

    温味(ぬくみ)はミシュラン三ツ星にも輝く、北海道屈指の日本料理店。日本全国から美味しいものをとりよせ、選び抜かれた食材を、プロの技で丁寧に仕上げている。
    北海道札幌市中央区南3条西3-3 G DINING SAPPORO 3F
  • 北海道庁旧本庁舎/重要文化財

    北海道庁旧本庁舎は、煉瓦造りの西洋館で国の重要文化財に指定されている。「旧道庁」や「道庁赤レンガ庁舎」、「赤レンガ」などと呼ばれ、現在も親しまれている。館内は北海道開拓関係資料を展示・保存する北海道立文書館等として一般に公開されているが、一部は隣接する現道庁の会議室として現在でも使用されている。
    北海道札幌市中央区北3条西6丁目
  • 雑穀商「べにや長谷川店」

    1926年、初代長谷川茂が「べにや長谷川商店」を創業。創業当時は豆のほか日用品や、農家が捕った野生動物(キツネ、ミンク、イタチ、うさぎ、熊など)の毛皮も販売していた。現在は、この地域にごくわずかにしか残ってない在来種の豆をメインに販売している。
    北海道紋別郡遠軽町寿町2-14
    URL http://beniyahasegawa.cart.fc2.com/
  • 株式会社かね彦

    大正7年創業、札幌の蒲鉾専門店。日本伝統の蒲鉾・すり身製造の技術を守り続けて約90年。防腐剤などは一切使用せず、昔ながらの蒲鉾・すり身のもつ味わいを守る続けている。
    北海道札幌市白石区東札幌6条1丁目2番26号
    URL http://www.kanehiko.jp/
  • 炭火焼 八仙 2号店

    札幌市にある塩ジンギスカンのお店。厳選したラムの肩ロースを、選び抜いた塩で味付け。備長炭の炭火で焼くことで肉の旨みがギュッと凝縮される。人気の牛とろ丼は、オプションの山わさびを入れるのが通な食べ方。
    北海道札幌市南1条西13丁目4-62 ベストール南大通
  • 星野リゾート/熱気球

    熱気球は、迫力ある”ゴーッ”というバーナー音とともにふわりと地上から足が離れる不思議な感覚。トマムの大パノラマを望む約5分間の係留フライト体験。
    北海道占冠村中トマム
    URL http://www.snowtomamu.jp/summer/activity/active.php
  • 星野リゾート/雲海テラス

    トマムの大いなる自然が生み出す幻想的な世界「雲海」。 雲海は地形条件と気象条件が重なったときにしか見られない壮大な大自然絵巻。 朝日を浴びながらゴンドラで13分の空中散歩で行きつく先は、想像を遥かに超える風景。2度と同じ姿は見せない雲海と、日高・十勝の山々が連なる壮大なパノラマが広がる。
    北海道占冠村中トマム
    URL http://www.snowtomamu.jp/unkai_terrace/
  • 星野リゾート/水の教会

    世界的建築家・安藤忠雄氏が自然との共生をテーマに設計した教会。建築を通して「水・光・緑・風」を肌で感じることができる。祭壇一面に水が流れ込み、そこで挙げられる幻想的な挙式は、訪れる人を皆、神聖な気持ちへと導く。
    北海道占冠村中トマム
    URL https://www.waterchapel.jp/
  • 北一硝子

    1901年創業した浅原硝子が前身。創業当時は生活必需品であった石油ランプの製造を手がける。その後、漁業用の浮き玉・牛乳ビンなど、時代時代における「人々の暮らしに根付いたガラス」を作り続けている。現在は、ガラス製作だけでなく、ガラスショップ8店舗、酒類販売店3店舗、4つのカフェ&レストランを手がける。三号館は小樽市指定歴史的建造物にもなっている。
    北海道小樽市堺町7-26
    URL http://www.kitaichiglass.co.jp/
  • オーベルジュ・ド・リル サッポロ

    四季折々の自然が美しい札幌・円山に佇む一軒家レストラン「オーベルジュ・ド・リル サッポロ」。アルザス本店の『地産地哨の精神』を受け継ぎ、 北海道ならではの素材の魅力と確かな技術で表現する最高峰のフランス料理を楽しめる。
    北海道札幌市中央区南一条西28-3-1
    URL https://www.hiramatsurestaurant.jp/aubergedelill-sapporo/
  • クロスホテル札幌

    『ホテルであってホテルであるだけではない』をコンセプトに、地域の顔となっているクロスホテル札幌。札幌ブランドの育成と発信の中核を担い、地域発展の情報拠点として貢献している。
    札幌市中央区北2条西2丁目23番地
    URL http://www.crosshotel.com/sapporo/
  • 章月グランドホテル

    1934年創業。屋号「章月」は、何時も風にはためき続ける「日の丸・日章旗」の如くというメッセージがこめられている。全室が札幌・定山渓の渓流側に面しており、札幌市内の中心部からも程近い立地はアクセス抜群。和食会席と源泉かけ流しの温泉は、宿泊だけでなく、日帰りでの利用も可。
    札幌市南区定山渓温泉東3丁目239
    URL http://www.shogetsugrand.com/
  • 染織/朝田千佳子さん

    札幌市出身の染織作家。朝田氏は札幌大谷短期大学美術科で油絵を学ぶ。その後、織物や草木染めを開始。ほぼ独学で技術を身につけ、心象風景などをデザイン化した絵画的作品を発表している。2009年「草木染めビエンナーレ in あいち」で大賞を受賞。「日本染色作家展」では2004年から毎年入賞している程の実力。
    北海道札幌市
    URL http://sapporocco.net/asada_chikako/
  • ドメーヌ・タカヒコ

    ドメーヌ・タカヒコは、北海道余市町登地区で、ワイン造りをすることを目的に始まった農園である。この畑には、ビオで管理されたピノ・ノワール(約9000本)が植えられている。敷地内には納屋を改造した小さなワイン醸造所があり、「農夫でなければ造れない」そんな自然なワイン造りを目指している。
    北海道余市郡余市町登町1395
    URL http://www.takahiko.co.jp/
  • ホテル ノイシュロス小樽

    ノイシュロス小樽は、ニセコ・積丹・小樽海岸国定公園内にある大自然に囲まれ、岬の先端に位置する。外観はウィーンのお城を模し、まさに「天空に浮かんだ城」。全室オーシャンビュー、露天風呂付きのお部屋からは、夕焼けに染まる海、朝陽に輝く水面、刻々と表情を変える景色を独り占め。自然の息吹を全身で感じながらゆったりとした大人の時間をすごせる宿。
    北海道小樽市祝津3丁目282
    URL http://www.neuschloss.com/
  • 北海道立近代美術館

    北海道最大の総合美術館として35年の歴史を刻む。主なコレクションは「北海道ゆかりの美術」「パスキンとエコール・ド・パリ」「ガラス工芸」。また、多彩な特別展を開催しており、北海道美術の普及事業などにも積極的に取り組んでいる。
    北海道札幌市中央区北1条西17丁目
    URL http://www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/knb/
  • ヘウゼルグラウスマナー

    ジョージアンスタイル(イギリスのジョージ1世から4世までの時代の建築・工芸様式)のホテルには、オーナー自らが欧米で買い付けた家具や調度品が並ぶ。ゆったりとくつろぐことのできるラウンジやイングリッシュスタイルのバー、選りすぐりのワインの眠るワインセラーなど充実した設備を備える宿。
    北海道川上郡標茶町字虹別原野六十五線116−1
    URL http://www.hazelgrouse.com/
  • 靴職人/手作り靴工房「cagra」 樋口泰三さん

    「cagra(カグラ)」はハンドメード靴の専門店。主にハンドソーン・ウェルテッドという伝統的な製法で靴を制作。採寸、木型作り、フィッティングといった工程を経て、お客様ひとりひとりに合わせた靴を丁寧な職人技で仕上げてくれる。
    北海道札幌市中央区北3条東5丁目5 岩佐ビル3階
    URL http://cagra.net/
  • 福山醸造株式会社

    明治24年創業。調味料の老舗醸造メーカー。トモエの味噌と醤油は、石狩川水系の天然伏流水を使用し、日高昆布から抽出する旨みをはじめ、北海道産原料が絶妙なバランスでブレンドされている。
    北海道札幌市東区苗穂町2丁目4番1号 
    URL http://www.tomoechan.jp/
  • JRタワーホテル日航札幌

    札幌駅直結の便利さとリゾートの寛ぎを満喫できるJRタワーホテル日航札幌。ホテル、レストラン、スパ、結婚式、宴会など様々なシーンで利用することができるホテル。
    北海道札幌市中央区北5条西2丁目5番地
    URL http://www.jrhotels.co.jp/tower/
  • 小樽オルゴール堂

    明治45年に北海道有数の米穀商が本社屋として建てた小樽オルゴール堂。本館の建物は赤レンガ造りと石造りの2楝からなっており、レンガ造りの店内はひときわ異彩を放つノスタルジックな空間である。ここでは、様々な種類のオルゴールを購入することができる。
    北海道小樽市住吉町4番1号
    URL http://www.otaru-orgel.co.jp/
  • 小樽市立小樽美術館

    小樽市立小樽美術館は、主に小樽市にゆかりのある美術作家の作品、資料の収集、保管、展示を行っている。小樽出身の日本画家、筆谷等観をはじめ、長谷川昇、小寺健吉、工藤三郎などの作品も収蔵している。
    北海道小樽市色内1丁目9番5号
  • 芸術の森/札幌芸術の森美術館

    札幌芸術の森美術館は、北海道札幌市の南部に位置する複合文化施設・札幌芸術の森にある日本の美術館。北海道、札幌ゆかりの作家の作品および国内外の近現代美術などをコレクションし、美術に関する調査研究活動を行っている。
    北海道札幌市南区芸術の森2丁目75
    URL https://artpark.or.jp/shisetsu/sapporo-art-museum/
  • 北海道立三岸好太郎美術館

    北海道立三岸好太郎美術館は、札幌出身の画家である三岸好太郎の功績をたたえ、彼の作品・関係資料の収集・展示を行なっている美術館。蝶や貝殻をモチーフとした作品などが展示されている。
    北海道札幌市中央区北2条西15丁目
    URL http://www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/mkb/
  • 札幌グランドホテル

    札幌駅前地下歩行空間と直結しておりアクセス抜群の立地。北海道の中心地「札幌」でのビジネスや観光に大変便利な宿。朝ごはんが自慢で、新鮮な地元野菜や、海産物を楽しむことができる。
    北海道札幌市中央区北1条西4
    URL http://www.grand1934.com/
  • 陶芸/中村裕さん

    北海道美幌町生まれ。1999年 京都工業試験場(窯業科本科生)卒業。1985年、日本陶芸展入選後、数々の賞に輝く。北海道で生まれ育った中村氏の作品は、真っ白な雪原の風景を思い起こさせるような繊細な美しさがある。
    北海道札幌市南区真駒内169-7 (草の窯)
  • 星野リゾート リゾナーレトマム

    大人のためのファミリーリゾート「リゾナーレトマム」。北海道の中央、日高山脈の北端に位置し、豊かな森に抱かれたホテル。全室、100㎡以上の広々とした寛ぎの客室を設えたオールスイート。大自然と共鳴し、森に住まうように暮らす、そんなホテルステイを実現する。
    北海道占冠村中トマム
    URL http://www.risonare-tomamu.com/
  • FURANO NATULUX HOTEL

    自然と寛ぎが融合したホテル「NATULUX HOTEL」。富良野駅前という利便性の高い立地にありながら、田園風景が広がる富良野の大自然を感じることのできるロケーション。ホテルから朝日ヶ丘公園、鳥沼公園、ラベンダー畑まで車で15分。スキーヤーにも人気が高い。
    北海道富良野市朝日町1−35
    URL http://www.natulux.com/
  • 旭川グランドホテル

    旭川グランドホテルは、北海道旅行、旭川観光、旭山動物園、富良野、美瑛の観光拠点として抜群の立地。また、宴会会議、レストラン、ウエディング等の施設も充実しておりビジネスから観光まで様々な用途で利用できるホテル。
    北海道旭川市6条通9
    URL http://www.asahikawa-grand.com/
  • ホテル大雪 和房雪花・雪ほたる

    層雲峡温泉「ホテル大雪」は、すべて掛け流しの「渓谷露天風呂 天華の湯」「展望大浴場 大雪乃湯」「欧風大浴場 チニタの湯」を備えた観光温泉ホテル。客室も「特別フロア 和房 雪花」や「新和風モダンフロア 雪ほたる」を備え、幅広いニーズに対応可能。
    北海道上川郡上川町層雲峡
    URL http://www.hotel-taisetsu.com/
  • フラノ寶亭留

    『旅を、人生を、ちょっと豊かに』それがフラノフィーカのコンセプト。絵画のように美しく繊細なフレンチ、富良野をテーマにしたヴァイオリンの調べ、館内を彩る北海道のモダンアート。五感で富良野の魅力を丸ごと体感できる施設。
    北海道富良野市学田三区
    URL http://www.jyozankei-daiichi.co.jp/furano/
  • 富良野リゾート オリカ

    大きな空の下に見渡す限りの田園風景。悠々と連なる大雪山系。これこそが、大自然の中に位置するオリカの素晴らしいロケーション。このドラマチックな風景を全身で感じられるように、壁一面にひろがる大型サイズの窓を採用している。大人のための北海道リゾート。
    北海道空知郡中富良野町西2線北17号
    URL http://furano-orika.com/
  • 二風谷工芸館(平取町アイヌ文化情報センター内)

    アイヌの伝統を多面的・専門的に学ぶことができる博物館。重要有形民俗文化財「北海道二風谷及び周辺地域のアイヌ生活用具コレクション」をはじめとしたアイヌの民具、重要文化的景観にも選定されたチセ群のほか、数多くの視聴覚資料、関係図書等が納められている。
    北海道沙流郡平取町二風谷61-6
  • 平取町農業協同組合代表理事組合長 仲山浩さん(びらとりトマト/桃太郎トマト)

    北海道平取町はトマトの出荷量が北海道で最も多く、トマト栽培が盛んに行われている。つくっているのは「桃太郎」という品種で、『びらとりトマト』の名で日本全国に出荷されている。この品種は病気に弱く栽培が難しいが、糖度が非常に高く美味しいので需要が年々増加している。
    北海道沙流郡平取町荷菜121-7
  • 陶芸/大野耕太郎さん 

    大野耕太郎氏は、青白磁と黄瓷の製作をしている陶芸家。自然豊かな滝川市に工房を構え、工房に併設されたcafeには、普段使いの器を中心に、やさしい色合いと曲線が美しい作品が並ぶ。
    北海道滝川市江部乙町832‐1
  • 鶴沼ワイナリー

    限定醸造ワイン『鶴沼』は、自社農場 鶴沼ワイナリーで収穫された遅摘み葡萄から醸造し、ワインコンクールでも品質の認められた北海道ワインのフラッグシップである。畑での手摘みと、醸造所での厳しい管理による品質基準を設けている。葡萄品種ごとの違いを持つ香り高いアロマと軽く繊細な口あたりが最高のワインである。
    北海道浦臼町於札内428-17
  • フラノマルシェ

    フラノマルシェとは富良野市中心市街地活性化基本計画もとづいて作られた活性化施設。「ファーマーズマーケット オガール」、「スイーツカフェ サボール」、「富良野物産センター アルジャン」、 「テイクアウトショップ フラディッシュ」の4つのゾーンがあり、"富良野を知る"、まちの情報発信基地の役割を担う。
    北海道富良野市幸町13-1
    URL http://www.furano.ne.jp/marche/top.asp
  • 富良野チーズ工房

    白樺の木々にかこまれた自然豊かなチーズ工房では、ガラス越しにチーズの製造室や熟成庫を見学することができる。2階の直販コーナーにはチーズの試食コーナーがありチーズをはじめここで製造した牛乳、バターを使用した菓子類なども販売している。子供から大人まで楽しめる工房である。
    北海道富良野市中五区
    URL http://www.furano-cheese.jp/
  • 富良野市ぶどう果樹研究所/ふらのワイン

    富良野市が農業振興を目的とし、ワイン用のぶどう栽培に取り組むために、昭和47年4月1日、富良野市ぶどう果樹研究所が開設された。富良野地方の気候風土と土地条件がワインの本場北欧に似ており、ぶどう作りには最適であった事と、優れた醸造技術が導入されたことで『ふらのワイン』は誕生した。
    北海道富良野市清水山
    URL http://www.furanowine.jp/
  • 武田農園 武田千春さん(越冬じゃがいも「レッドアンデス」/)

    大雪山山系十勝岳の麓にある武田農園は、有機肥料を使用し減農薬栽培を続けて25年。そこで武田千春さんが作る『越冬じゃがいも』は、秋に収穫したじゃがいもを地下の貯蔵庫で低温熟成することで、普通のじゃがいもよりも糖度が高く、舌触りはトロリとしている。
    北海道上川郡美瑛町字美沢美瑛共和
  • 美瑛の青い池

    美瑛の「青い池」は、その名の通り池の水が繊細な青い色で、季節や天候よってその青さにも変化がみられる。青い理由は硫黄沢川や白ひげの滝から流れるアルミニウムを含んだ水と美瑛川の水が混ざり、コロイドという粒子が生成され、太陽の光とぶつかる事によって、遠くから見ると青く見えるそうだ。この神秘的な色に、国内外から多くの観光客を集めている。
    北海道上川郡美瑛町白金
  • 北海道旭川美術館

    道立旭川美術館は、昭和57年7月に道北地域の美術文化の拠点として常磐公園内に開館した。森林資源に恵まれ、家具・木工産業なども盛んな地域であることから、木の造形作品の収集を行っている。また、道北地域にゆかりのあるすぐれた作家の絵画、版画、彫刻、工芸作品なども収蔵されている。
    北海道旭川市常磐公園内  
    URL http://www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/abj/top.htm
  • 北海道伝統美術工芸館

    北海道伝統美術工芸村は、大雪山に囲まれ、旭川市内を一望できる高台に位置する。 手織り工芸を展示している「優佳良織工芸館」・世界の優れた染織品が集められた「国際染織美術館」・大雪山を建物と展示で表現している「雪の美術館」の三館で構成されている。
    北海道旭川市南が丘3丁目1-1
  • 高橋工芸(旭川木器)

    木材資源が豊富で、木工の盛んな北海道・旭川に工房を構える高橋工芸。北海道産のセン材を使用した薄さ約2mmの木のグラスは、口あたりがやわらかく高橋工芸のロングランヒット商品である。
    北海道旭川市5条西9丁目2-5
    URL http://www.d-department.com/jp/takahashi
  • フラテッロ ミクニ

    フラテッロ ディ ミクニは雄大な大雪山を間近にのぞみ、大景観が素晴らしいレストラン。フレンチの巨匠三國清三と北海道イタリアンの堀川秀樹がプロデュースし、地場産の新鮮な食材にこだわり、この場所でしか体験出来ない最高の料理を味わえる。
    北海道上川郡上川町菊水旭ヶ丘
    URL http://fratello-di-mikuni.com/
  • ガラス/西山亮さん

    西山亮氏は、北海道長沼町にて、ガラス工房「glashaus」を開設している吹きガラス作家。手吹きの熟練した製法で、シンプルでありながら温かみのある作品を生み出し、今まで数々の賞を受賞している。
    北海道夕張郡長沼町東10線南5番地
    URL http://www.kuripa.co.jp/cgi-bin/ag/ag_personal.cgi?lang=ja&id=153
  • 江別市セラミックアートセンター

    江別市セラミックアートセンターは、北海道のやきもの文化を紡ぐ陶器の総合施設。常設展示室では陶磁器を地域・時代別に展示している。また江別市在住作家の作品を販売するやきものショップでは、マグカップや銘々皿など普段使いのものが揃う。
    北海道江別市西野幌114番地の5
    URL http://www.city.ebetsu.hokkaido.jp/site/ceramic/
  • パリパリクレープ/サンタチューボー

    青山創房のプリンは、江別産「まちむら牛乳」と、ゴールデンミルクと呼ばれる十勝産「ジャージー牛乳」をブレンドし、平飼い養鶏で有名な由仁町産の有精卵と道東のてん菜糖で丁寧に仕上げられたプリン。まさに北海道の美味しさがギュッと詰まった、全道を代表した素材で作られた黄金プリンである。
    北海道江別市牧場町25-18
    URL http://www.aosanta.jp/
  • タプ・コプ農場/KONDOヴィンヤード 近藤良介さん

    KONDO ヴィンヤードは、北海道空知管内で、主にワインのぶどうを育てている農家である。2007年に畑を拓いて以来、化学肥料などを使わずに丁寧にぶどうを栽培し続けている。ここで生産されるワインは生産本数が少なく希少なので、毎回完売するほどの人気を誇る。
    北海道三笠市川内842番地13 (ナビで入れる場合:北海道三笠市達布)
    URL http://www10.plala.or.jp/kondo-vineyard/
  • 旧花田家番屋

    日本最北端の国指定重要文化財。明治38年頃に建築された鰊の漁夫を収容した屋敷である。道内で現存する番屋では最大の規模を有し、平成13年には北海道遺産にも認定された。
    北海道留萌郡小平町字鬼鹿広富35番地の2
  • 株式会社フタバ 製麺(「RuRu Rosso」)

    昭和36年の創業。地元の食材にこだわった麺づくりをモットーに製麺の常識を打ち破る柔軟なアイデアで「ルルロッソ」を開発。本場イタリアのパスタのようにコシがあり、ゆで伸びが遅いのも特徴で、「北のハイグレード食品2013」にも認定された自慢のパスタ。
    北海道留萌市栄町2丁目3番6号
    URL http://www.futaba-seimen.com/
  • 青木繁さん(お米:ゆめぴりか、きらら397)

    青木繁さんは、道産米新品種「ゆめぴりか」の生産振興会長で、「ゆめぴりか」を全国に普及させる活動を行っている。「ゆめぴりか」はほど良い粘りと甘み、炊きあがりの美しさに定評のあるブランド米である。
    北海道旭川市永山町16丁目105番地
  • 星野リゾート 青森屋

    青森県三沢市の「星野リゾート青森屋」。美肌に効果がある良質な温泉を自慢の露天風呂で堪能できる。青森の郷土料理が楽しめる食事や東北・青森の祭りや津軽三味線の演奏を満喫。青森・八戸・下北・恐山・十和田湖・奥入瀬渓流など観光拠点にも便利なホテル。
    青森県三沢市古間木山56
    URL http://noresoreaomoriya.jp/
  • ボッコ靴 スミトモ 工藤勤さん

    『ボッコ靴』は天然生ゴムで手作りされたゴム長靴。「暖かさ」と「耐久性」が最大の特徴で、昔から東北地方・北海道などで雪上作業用靴として履かれてきた。裁断から成形まで全工程を熟練した職人の手作業で行い、古き良きものを現代に伝える靴屋である。
    青森県黒石市横町1-2
    URL http://www.k-bocco.com/
  • 暮らしのクラフト ゆずりは

    暮らしのクラフトゆずりはでは、“日々の暮らしの中で使っていただけるもの”をテーマに、青森・秋田・岩手3県をはじめ 東北の手づくりの品々を集めている。
    青森県十和田市十和田湖畔休屋486
    URL http://www.yuzuriha.jp/
  • 三沢市寺山修司記念館

    遺族の寺山修司の母はつ氏より三沢市に寄贈された遺品を、保存公開するために約3年の歳月をかけ建設された。寺山修司と親しかった粟津潔氏のデザインをもとに、九條今日子氏をはじめとする元天井棧敷のメンバーなど数多くの関係者の協力を得て平成9年7月に開館を迎えた。
    青森県三沢市大字三沢字淋代平116-2955
    URL http://www.terayamaworld.com/
  • 蔵の和雑貨 「与志む良」

    大正6年、萬荒物吉村商店として出店。蔵は初代が建てたものである。昭和56年、荒物店から和雑貨「与志む良(よしむら)」とし、また平成4年から蔵を店舗として現在に至る。
    青森県弘前市代官町106
    URL http://www.wa-zakka.jp/
  • 亀屋革具店

    一番町の坂の途中にある革具店。創業以来、馬具を専門に商ってきたが、最近では馬具作りで培われた匠の技を活かし、かばん作りなどを始めたことから、「東北のエルメス」とも呼ばれている。
    青森県弘前市一番町24
  • 立佞武多の館

    立佞武多の館とは、立佞武多祭りに出陣する大型立佞武多を常時格納・観覧できるほか、新作立佞武多の製作体験、津軽の民工芸の製作体験、五所川原ネプタのお囃子の練習など様々なイベントが行われる施設である。
    青森県五所川原市大町21-1
    URL http://www.tachineputa.jp/
  • wanimokko

    「わにもっこは無垢の木の注文家具や木のモノを製作している工房。森の恵みである木を可能な限り無駄なく生かす事をモットーに作られた商品が並ぶ。
    青森県南津軽郡大鰐町大字早瀬野字坂本72-2
    URL http://www.wanimokko.jp/
  • 十和田市春まつり

    「日本の道百選」に選ばれた官庁街通り(駒街道)の約1.1kmにわたる、156本もの桜が一斉に咲き誇る。街中がやわらかなピンク色に染まり、165本の松のグリーンがより一層桜の美しさを引き立てる。祭り期間中は物産展や、夜桜のライトアップなど様々な催しが行われる。
    青森県十和田市西十二番町近辺
    URL http://www.towada-kankou.jp/event/event-spring.html
  • 仏ヶ浦

    「神の業 鬼の手創り 仏宇陀 人の世為らぬ 処なりけり」と、大町桂月の歌にも詠まれたように、この世のものとは思えないほどの巨岩・奇岩が並ぶ仏ヶ浦。その2Kmにも及ぶ仏の浜を海上から大パノラマで一望する事ができる。
    青森県下北郡佐井村長後字縫道石地内
    URL http://www.hotokegaura.jp/
  • 三内丸山遺跡

    特別史跡三内丸山(さんないまるやま)遺跡は日本最大級の縄文集落跡。発掘調査によって当時の自然環境や生活、村の様子などの解明が進められている。
    青森県青森市大字三内字丸山
    URL http://sannaimaruyama.pref.aomori.jp/
  • 最勝院五重塔

    国の重要文化財に指定されている最勝院五重塔は、3代藩主信義が計画し明暦2年に着工。寛文7年に完成。東北一の美塔と言われている。江戸時代建立の塔であるが古式を残し、軸部の逓減率が高く、バランスの取れた優美な塔である。初層は正面のみを連子窓、他3面を丸窓とし、2層以上は窓や構造材の意匠に変化をもたせている。
    青森県弘前市大字銅屋町63番地
    URL http://www15.plala.or.jp/SAISYOU/
  • 高山稲荷神社

    高山稲荷神社は、五穀豊穣、海上安全、商売繁盛の神様として青森県第一の霊験あらたかな神社。ここの信仰には農業・商業・工業・漁業・家内安全・病気平癒・道中守護・憑物落とし等多様多彩のものがある。またここでしか見ることのできない千本鳥居は、一見の価値がある素晴らしさである。
    青森県つがる市牛潟町鷲野沢147-1
  • 善知鳥(うとう)神社

    允恭天皇の時代に善知鳥中納言安方という者が勅勘を受けて外ヶ浜に蟄居していた時に高倉明神の霊夢に感じて干潟に小さな祠を建設し、宗像三神を祀ったのが神社の起こりと伝わる。棟方志功作品『善知鳥親子図』など数点所蔵。 
    青森県青森市安方2-7-18
    URL http://www.actv.ne.jp/~utou/
  • 廣田神社

    青森の発展・開拓を推し進めた、青森城代二代目・進藤庄兵衛正次翁の神霊を祀る唯一の由緒ある神社。あらゆる災難・厄・病を祓い除く“病厄除け”の守護神として広く全国より崇敬を集める。
    青森県青森市長島2-13-5
    URL http://hirotajinja.or.jp/
  • 館鼻岸壁日曜朝市

    イカやサバをはじめ、全国有数の水揚げをほこる青森県八戸市の八戸港。広大な「館鼻岸壁」を会場に、3月〜12月末まで開かれるのが「館鼻岸壁朝市」(たてはながんぺきあさいち)である。毎週日曜日、夜明けから開催されている。
    青森県八戸市新湊3丁目
    URL http://www.ukipal.jp/web_asaichi/tatehana/top/
  • 千陽 本店

    青森県八戸市の千陽本店はメニュー表は無く、おまかせコースのみ。旬の地産食材を活かした千陽ならではの海鮮料理や郷土料理を堪能できる。
    青森県八戸市大字堤町8
    URL http://hachinohe-senyou.com/
  • 吉田ベーカリー もんぶらん本店

    吉田ベーカリーといえば「アンバター」。誕生したのは、お店の開店から約12年後の昭和42年頃。無添加の食パンにアンとバターを挟み込んだシンプルなパンは、優しい味のソウルフード。地元の人に愛され続けるふるさとベーカリーである。
    青森県むつ市新町9-25
  • 弘前の津軽そば「野の庵」

    野の庵の津軽蕎麦は江戸末期、初代佐藤与七が、津軽藩士・砲術家であった岩田恵則に仕えて、品川台場に赴いた事が起源。長く途絶えていた在来種を用いたそば粉と伝承の技で津軽蕎麦を作り続けている。歯ごたえと風味が自慢のそば。
    青森県弘前市五十石町57
    URL http://hirosaki-nonoan.com/
  • 奇跡のりんご

    青森のリンゴ農家・木村秋則さんは、絶対に不可能と言われた無農薬リンゴの栽培に10年以上の月日をかけて成功し、“奇跡のリンゴ”として大きな話題を集めた。現在はりんごの生産はもちろん、自然栽培の普及を目的とした指導員を養成するための研修なども実施している。
    青森県弘前市八幡町二丁目8-6
  • オステリア・エノテカ・ダ・サスィーノ

    オーナーの笹森さんは、ミシュラン2つ星レストラン「ドラーダ」、「アルノルフォ」をはじめイタリア各地で2年半修行。30歳を機に弘前にイタリアンレストランをオープン。料理だけではなく、自ら野菜や生ハム、チーズ、ワインまでを素材から作り出す姿勢が全国から注目され、数々のメディアに取り上げられる。2014年JAPAN CHEESE AWARD部門別金賞銀賞ダブル受賞。農水省料理人顕彰制度「料理マスターズ」ブロンズクラス受賞。
    青森県弘前市本町56-8 グレイス本町 2F
    URL http://dasasino.com/
  • ほむら

    じっくり飲める大人の店。八戸の旬の素材をふんだんに使用し、素材の味を生かした料理は、ここでしか味わえない逸品。
    森県八戸市一番町1丁目1-30
  • 番丁庵

    手打ちそば「番丁庵」は八戸市中心街にある「そば」と「酒肴」のお店。「そば粉9+割粉1」と「冷水」で打つ九一そばで、玄そばを「ゴミ取り」、「磨き」、「脱皮」したものを石臼で挽いた全粒粉を使用している。産地は北海道、山形、秋田、会津の物でそば粉の状態を見て最良の割合で混ぜ合わせ打っているこだわりのそば。
    青森県八戸市番町23
    URL http://www.banchouan.com/
  • 寿司一

    青森一とも噂される一流の江戸前寿司店。確かな目で吟味された、妥協しない素材への探究心と、磨き抜かれた職人技が光る名店。
    青森県青森市本町4-4-15
  • いなげ家

    青森県青森市青森駅より徒歩15分青森ホテルより一本海手側にある居酒屋『いなげ家』は、青森県大間町の海の幸が自慢の店である。大将が釣った魚もその日の料理に出る事があり、新鮮な魚を味わえるお店。
    青森県青森市青柳2-3-9
  • すずめのお宿

    決まったメニューはなく、その日の仕入れで、予算に合わせて津軽の四季を感じられるような献立を作っている。お昼のお食事 2,100円/お昼の会食 3,150円/夜のおまかせ(桜) 4,200円/夜のおまかせ(ねぷた) 5,250円/夜のおまかせ(ゆき) 7.250円
    青森県弘前市桶屋町55-4
  • つがるロマン 白戸宏治さん

    つがるロマンはその名の通り「青森県」で作られているお米。津軽富士「岩木山」をのぞむ津軽中央地帯を中心に、津軽西北、さらに南部平野内陸地帯での気象・土壌条件の良好な適地で作付けしている。系譜上ではコシヒカリの孫、あきたこまちの子供に当たり、特徴は「あきたこまち」の性格を強く受け継いでいて、「あきたこまち」よりもあっさりしていて、やさしい味わい。
  • こみせ通り

    日本の道百選にも選ばれた「こみせ(小見世)」。伝統的建造物とアーケードが藩政時代からほぼそのままの形で今に残っており、これは全国的にも類例がないと言われている。特徴は、日差しや吹雪から人を守るアーケードがあること。また、国指定重要文化財の「高橋家住宅」や 昔ながらの造り酒屋などが並んでおり風情を感じさせる通りである。
    黒石観光協会 青森県黒石市大字中町周辺
    URL https://kuroishi.or.jp/sightseeing/komisedoori
  • ガラス造形家 石橋忠三郎さん

    ガラス造形家石橋さん主催のガラス工房「スターブリッジ」は、青森県八戸市にアトリエとギャラリーを構える。デザイン~制作~仕上げまで、全ての作業を工房で行い、吹きガラスの伝統的な技法やオリジナルの技術、ガラスの面白さを日々発見しながら作品作りに取り組んでいる。
    青森県八戸市沼館4-7-106
    URL http://www.ishibasi.com/
  • 津軽焼 小山陽久さん

    弘前市に「津軽千代造窯」を構え、作陶を続ける陶芸家。
    青森県弘前市城南4-11-3
    URL http://tugaruyaki.com/
  • 陶芸作家 安田修平さん美代さん

    陶芸家の安田修平・美代さん夫妻は16年前に工房「polepole(ポレポレ)」を共に開き、十年前には青森県鯵ケ沢町の廃屋を改修して移り住み、岩木山が見える工房で創作活動に励んでいる。土から器、紙からランタン...暮らしや旅の中から「こんなのあったらイイな」 をカタチにしている。
    青森県西津軽郡鰺ヶ沢町小屋敷町袖ケ崎192-3
  • A-FACTORY

    青森発の新たなビジネスモデルの構築及び青森エリアの活性化を目的として、2010年5月に設立。JR東日本グループが進める「地域再発見プロジェクト」の具体的な取組みの実現のため、2010年12月に、青森ウォーターフロントにおいて、青森県産りんごをシードル・ジュース等の各種飲料に加工する工房と、青森県産の食材を楽しめる市場として、「A-FACTORY」をオープン。
    青森県青森市柳川1-4-2
  • 津軽三味線 多田あつしさん

    津軽三味線(つがるしゃみせん、つがるじゃみせん)は、津軽地方(現在の青森県西部)で成立した三味線音楽。本来は津軽地方の民謡伴奏に用いられる。多田さんの営む三味線店では、演奏活動20年以上の経験と知識を生かして、厳選した商品の仕入れに力を入れている。
    青森県弘前市茂森町112
  • 田澤打刃物製作所 田澤幸三さん

    昔ながらの工房で鎚を振る田澤さんは3代目。現在一人で鍛冶業に従事している。 創業100年になり剪定鋏を中心に、ナタ、包丁、草取鎌、りんごカビ取など中心に製造販売する。「清水一国印」のりんご剪定鋏は、県内外の果樹生産者に愛用されている。
    青森県弘前市茂森新町2丁目3-11
  • 津軽塗(唐塗、津芸塗)和島省治さん

    和島さんは、津軽塗の伝統の技に、創意工夫を加え、櫛目模様を施した「津芸塗」(つげぬり)を考案。2005(平成17)年には「現代の名工」に選ばれた。
  • 青森県立美術館

    2006年7月13日に開館した青森県青森市の郷土文化を紹介するための施設である。美術をはじめとして、映画、演劇、音楽など様々な文化芸術活動を活発に展開し、県民が驚きや感動を体感するとともに、新しい価値観と出会う場作りに積極的に取り組んでいる。
    青森県青森市安田近野185
    URL http://www.aomori-museum.jp/ja/
  • 津軽塗(紋紗塗)木村正人さん

    黒漆の模様(多くは線描を主にした総模様)に紗(津軽地方ではもみ殻のことを紗と呼ぶ)の炭粉を蒔き、 研ぎ出して磨き仕上げされたものを紋紗塗と呼ぶ。木村さんはそんな紋紗塗の第一人者である。
    青森県弘前市川先1-4-8
  • 津軽びいどろ/北洋硝子

    津軽半島の西側に広がる、七里長浜の砂から作られた「津軽びいどろ」は、紀元前一世紀頃から受け継がれてきた「宙吹き」の技法で流麗なガラスの美を創りあげてきた。青森県から伝統工芸品の指定を受けた確かな技と、自由で個性的なデザインを楽しめる。
    青森県青森市富田4-29-13
    URL http://www.tsugaruvidro.jp/
  • 津軽塗(唐塗) 今照芳さん

    唐塗(からぬり)とは津軽塗の代表格であり、現在最も多く生産されている。 唐塗独特の複雑な斑点模様は、何度も塗っては乾かし、そして研ぐという作業を繰り返し、 全部で四十八の工程から生み出される。完成までには最低でも一ヶ月半~二ヶ月を要し丁寧に仕上げられる塗り物である。
    青森県平川市原田稲元54-3
  • 樹木医 小林勝さん

    樹木医・小林勝さんは、枝を切ることがタブーだった桜に、積極的に剪定(せんてい)を行い、青森県弘前市の弘前公園の桜の木の生命力を引き出すことに成功した。2011年、大雪で根元から倒れてしまった弘前公園の名物でもある「樹齢100年の大シダレ桜」の復活に挑んだ経験もある。
  •  株式会社 齋藤酒造店

    江戸末期の頃より、家伝の秘法による酒母を造って津軽一円の酒造家に販売していたのがはじまり。酒の命とも言うべき仕込み水は、世界遺産に登録された白神山地系岩木山の湧き水を使用。この湧き水と津軽平野で育まれた良質米を原料にケーナの音色を仕込み蔵に響かせながら、厳寒期に技と心をこめ、「呑んで旨い、喜ばれる酒」を信条とし、昔ながらの手造りを守り続けているこだわりの酒蔵。
    青森県弘前市大字駒越町58番地
    URL http://www.aomori-sake.or.jp/kuramoto/matsumidori.html
  • 六花酒造株式会社/華想い

    昔ながらの手造りにこだわり、頑固者という意味の津軽弁「じょっぱり」の精神のもと、酒の味にこだわり続ける杜氏の心と技が造り上げたお酒を提供している。
    青森県弘前市向外瀬字豊田217
    URL http://www.joppari.com/
  • 株式会社菊駒酒造/菊駒  

    創業百周年を迎える蔵元「菊駒」の七代目となった三浦弘文社長は、二九歳の若さながら伝統の蔵ゆえに「不易と流行」の酒造りをモットーとする。「菊駒」の旨さの一つはM2酵母にあり、酸が少なくて芳香があるのが特徴。
    青森県三戸郡五戸町字川原町12
    URL http://www.kikukoma.com/
  • 鳩正宗株式会社/鳩正宗

    創業明治32年。「鳩正宗」の名は、昭和初期、蔵に棲みついた一羽の白鳩を守神として祀っていたことに由来している。十和田湖から流れでる奥入瀬川の伏流水を仕込水に使い、「芳醇旨口な酒造り」をモットーに、蔵人たちが昔ながらの製法にこだわり、精魂込めて仕上げた地酒を製造する。
    青森県十和田市大字三本木字稲吉176-2
    URL http://www.hatomasa.jp/
  • ホテルナクアシティ弘前

    JR弘前駅から徒歩1分。日本一の桜の名所・弘前城下や、世界遺産・白神山地の近くに位置するシティホテル。宴会場・会議室・チャペルもそなえ、弘前の伝統・自然美・モダニズムを融合させた客室も自慢。
    青森県弘前市大町1-1-2
    URL http://www.naquacity-hirosaki.com/
  • リッチモンドホテル青森

    青森県庁や市役所をはじめとする公共・公益施設など都市機能が集積したエリアに位置する。ゆとりと温もり、そして落ち着きを感じる客室は、満ち足りた上質な時間と快適な眠りで爽やかな朝を迎えることができる。 ビジネスにも観光にも利便性の高い立地環境と、あらゆるニーズに対応したホテルである。
    青森県青森市長島1-6-6
    URL http://richmondhotel.jp/aomori/
  • ホテル城ヶ倉

    ブナ原生林に囲まれて建つ北欧風リゾートホテル。夏はさわやかな緑の中にあって避暑の客を迎え入れ、雪に覆われる冬はスキー客で賑わう。四季折々に異なる表情を魅せてくれる大自然の中のホテル。
    青森県青森市 荒川八甲田山中
    URL http://www.jogakura.com/
  • 星野リゾート界 津軽

    南津軽・大鰐に位置する温泉旅館、星野リゾート 界 津軽。青森や東北の食材を堪能する食事、古代檜を使用した温泉大浴場、日本画家・加山又造の世界が広がる空間美などが楽しめる。弘前、白神山地、岩木山、十和田湖などの周辺観光地へのアクセスも抜群。
    青森県南津軽郡大鰐町大鰐字上牡丹森36-1
    URL http://kai-tsugaru.jp/
  • AXIS グランドサンピア八戸

    太平洋を望む小高い丘の上に建つ優雅なたたずまい。ホテル内には、宴会場やレストランのほか、良質な泉質のスパ、市内規模最大10面のテニスコートがあり、ゆったりとした時間を過ごす事ができる。
    青森県八戸市東白山台1丁目1−1
    URL http://www.sunpiahachinohe.jp/
  • まかど温泉ホテル

    陸奥湾をのぞむリゾートホテル「まかど観光ホテル」は、四季折々の景色、上質な温泉、地元に伝わる漁師料理を楽しめる宿。
    青森県上北郡野辺地町字湯沢9
    URL http://sanrok-makado.com/
  • 奥入瀬 森のホテル

    奥入瀬 森のホテルは「あの人を喜ばせたい」 そんな想いをカタチにする事がコンセプト。 目で愉しみ、舌で味わい、五感でいただく、 十和田・奥入瀬の自然を満喫できる宿。
    十和田市大字法量字焼山36-20
    URL http://www.morino-hotel.com/
  • ホテル青森

    青森市のクラシックホテル。観光旅行、ビジネス、結婚式での利用に便利。
    青森県青森市堤町1丁目1-23
    URL http://www.hotelaomori.co.jp/
  • 炭焼酒場おもろ

    地元酒蔵からご紹介いただいた日本酒居酒屋。秋田の日本酒のみを常時20種類ほど取り揃えており、有名銘柄はもちろん、普段あまりみかけることの出来ない貴重銘柄まで、豊富な日本酒が楽しめる。さらに季節を意識した日本酒とそれにあう和・洋など様々なジャンルの料理を提案してくれるのもうれしい。
    秋田県秋田市手形新栄町2-37
  • まいど

    2日煮詰めた特製タレで仕上げたホルモン焼きそばがいただけるお店。昭和32年の創業当時より、横手地域に親しまれていた太くて真っ直ぐな角麺と、やわらかいホルモンがたっぷりと入ったホルモン焼きそばは、訪れた大半のお客さんが頼む人気の一品。
    秋田県横手市前郷字上三枚橋23-1
  • 浅舞酒造株式会社

    蔵から半径5キロの田んぼで収穫された酒米のみを使い、その米を育てた水が伏流水となって蔵内に湧き出た湧水「琵琶沼寒水」で酒造りを行う全量純米蔵。「酒は田んぼから生まれる」を信条に、沃野な横手盆地に寄り添い、豊富な水の恵みの中、銘柄「天の戸」を生み出している。
    秋田県横手市平鹿町浅舞字浅舞388番地
    URL http://www.amanoto.co.jp/
  • 刈穂酒造株式会社

    熟練した杜氏と新しい感性を持った若手の蔵人、そして繊細な感覚を持った女性蔵人の3者の技術と感性を融合させ酒造りに取り組む「刈穂」。全国的にも珍しく全ての酒を酒槽でしぼるなど、手間と時間をかけて刈穂ならではの味を造り続けている。
    秋田県大仙市神宮寺字神宮寺275
    URL http://www.igeta.jp/
  • ボスケット

    秋田県と青森県の県境にまたがる白神山地から発見された酵母「白神こだま酵母」を使用して作られたパンがいただけるお店。小麦香るハード系のパンから惣菜パン、生フルーツのデニッシュなど、日々30種類近くのパンが並ぶ。日本海を望む国道沿いにあり、ドライブの途中に立ち寄りたい。
    秋田県山本郡八峰町八森字湯の尻23-8
  • 阿桜酒造株式会社

    雪で酒蔵がすっぽりと埋もれてしまうほどの豪雪地帯にあり、その気候を生かした長期低温醗酵の秋田流寒仕込の酒造りを行う酒造。雪によって低く一定に保たれた酒蔵でじっくりと時間をかけて醸し出されるお酒は、華やかな香りとまろやかな味わいが特徴。秋田の気候風土を巧みに生かして造られたお酒といえる。
    秋田県横手市大沢字西野67-2
    URL http://www.azakura.co.jp/
  • 菓子司つじや

    秋田県・大曲仙北に伝わる伝統菓子「とうふかまぼこ」「とうふカステラ」「三杯もち」を、江戸時代の初代から五代・百三十余年にわたり守り・作り続ける老舗菓子店。とうふかまぼこは、豆腐と白身の魚肉を混ぜ合わせ蒸してかまぼこにしたもので、決して甘くはなく、冠婚葬祭やお茶うけに、古くから大曲の地で親しまれてきた。
    秋田県大仙市大曲中通町1-20
    URL http://www.akita-tsujiya.jp/
  • ゆかり堂製菓

    黒糖の蜜がよく絡むひねりを加えた形が特徴的なかりんとうや、職人が1枚1枚丹念に焼いて生クリームを挟んだ生どら焼きなど、数多くのオリジナル商品を製造・販売している地元製菓メーカー。生どら焼きは、小倉・抹茶・いちご・ごま・チョコの5種類のクリームがある。
    秋田県仙北市角館町小勝田段の平2-6
    URL http://www.yukarido.com/
  • じん市

    みちのくの小京都といわれる角館で、和を基調に仏・伊・中・亜の要素を取り入れたオリジナリティ光る創作料理がいただけるお店。一品一品丁寧に仕上げられた料理と「笑顔人」という肩書の女将の接客が相まって、完成度の高いひとつの店の味を作り上げている。
    秋田県仙北市角館町中町12
  • 小安峡大噴湯

    渓谷から立ち上る湯けむりと、60mもの岸壁の裂け目から噴き出る熱気と蒸気に、大自然の力強さを再認識させられるスポット。新緑の季節は青々と生い茂った木々と、紅葉の季節は赤く染まった木々の葉と白い湯けむりのコントラストが美しい。
    湯沢市皆瀬小安峡温泉
    URL http://www.oyasukyo.jp/
  • 福禄寿酒造株式会社

    飲むと心から愉しくなる酒造りを理念に、米の旨味を引き出す酒造りに取り組む江戸・元禄元年創業の酒蔵。その理念から生まれた「一白水成(いっぱくすいせい)」は、「白」い米と「水」から「成」る「一」番旨い酒から命名され、福禄寿酒造を代表する銘柄となっている。
    秋田県南秋田郡五城目町字下タ町48番地
    URL http://www.fukurokuju.jp/
  • 夏瀬温泉 都わすれ

    周囲には民家も旅館もなく、渓谷の流れ、木々のざわめき、鳥のさえずりなど、自然の音に支配された空間で、緩やかな憩いの時間を過ごすことができる宿。 江戸時代から地元城主や住民に愛された夏瀬の湯を楽しみながら、宿名にもなっている「都わすれ」の花言葉のように、しばしの憩いの時間を過ごしてほしい。
    秋田県仙北市田沢湖卒田字夏瀬84
    URL http://www.taenoyu.com/natuse-top.html
  • 秋田醸造株式会社

    大正時代、秋田県醸造試験場で酒用酵母などの開発を行っていた初代醸長の花岡正庸氏が普及に努めた秋田流の長期低温速醸法を基本として、すべてのお酒を仕込む酒造。25日以上かけてゆっくり発酵させて造る日本酒は、飲むとコクとふくらみが楽しめる。
    秋田県秋田市楢山登町5-2
  • 男鹿桜島リゾート HOTELきららか

    日本海に突き出した男鹿半島の先端、日本海を望む場所に佇むホテル。好みにあわせて選べる客室のほか、敷地内にバンガローやキャンプ場を完備しており、訪れた方が好きな空間で男鹿の自然を満喫することができる。
    秋田県男鹿市戸賀加茂青砂字中台1-466
  • メトロポリタン秋田

    秋田駅直結 徒歩1分という好立地にあるホテル。大宴会場やチャペル、レストランを完備した大型ホテルとして、長年県内外の多くの方に愛されている。平成22年には全客室のリニューアルも行われ、清潔感と歴史ある落ち着いた雰囲気の中でくつろぎの時間を過ごすことができる。
    秋田県秋田市中通7丁目2番1号
    URL http://www.metro-akita.jp/
  • 酒盃

    裸電球の光で温かく照らされた落ちつた空間で、秋田の厳選された地酒と地元食材で作られた創作料理がいただける居酒屋さん。近海で水揚げされた鮮魚のお刺身や秋田名物の比内地鶏、一日15食限定の手打ち蕎麦など、日々こだわりの品が並ぶ。合掌造りの屋根が目印。
    秋田県秋田市山王1丁目6-9
    URL http://www.syuhai.com/
  • 創作厨房びすとろあむーる

    この道15年、厚生労働大臣が認定した西洋料理技能士の資格をもつシェフが丁寧に仕上げたメニューをお手軽価格でいただける洋風居酒屋。アミノ酸豊富でヘルシーな秋田の和牛『かづの短角牛』をつかったメニューは、テレビでも紹介されるなど、注目を集めている。
    秋田県鹿角市花輪下花輪154-5
    URL http://hitosara.com/0006010229/
  • 秋田キャッスルホテル

    秋田市の中心市街地のランドマークである「千秋公園」を、眼下に望む好立地に建つホテル。街のにぎわいとこれまで培われた品格と伝統が溶け合い、ここでしか味わえない時間を演出してくれる。
    秋田県秋田市中通1-3-5
    URL http://www.castle-hotel.jp/
  • ENOTECA olmo del Caucaso

    秋田スポーツの中心地・八橋運動公園と市役所の間のけやき通り沿いにあるイタリアンレストラン。地元で採れた食材で作る本格イタリアンとワインにこだわり、ワインの品ぞろえは圧巻の一言!新緑の季節は、窓の外から見えるけやき並木も美しく、心もお腹も満たしてくれる。
    秋田県秋田市山王1-6-20 1F
  • 史跡 尾去沢鉱山

    古くは奈良時代の和銅元年(708年)に発見されたという尾去沢鉱山。坑道内では約900万年前の地殻が露出しており、かつて国内最大級を誇っていた銅鉱脈型鉱山として、その昔、奈良東大寺の大仏鋳造や岩手・平泉の金色堂にその産金が使われたと云われ、日本の黄金文化に大いに貢献したとされている。
    秋田県鹿角市尾去沢字獅子沢13番地5
    URL http://www.osarizawa.jp/
  • 十和田ホテル

    昭和15年の東京オリンピックで日本を訪れる外国人観光客のための宿として、政府要請をうけて建設されたホテル。当時、秋田・青森・岩手の3県から宮大工80名を集め、技術を競わせて建築された本館は、国登録有形文化財にも指定され、国立公園に指定されている十和田湖の観光スポットにもなっている。
    秋田県鹿角郡小坂町十和田湖西湖畔
    URL http://towada-hotel.com/
  • 元祖むらさき

    炭焼きや狩猟で山に籠る時の保存食として、仕留めたキジや山菜などと煮て食べられたことが起源といわれる「きりたんぽ」。元祖むらさきでは、厳選した秋田こまちで作った「たんぽ」と地元で採れた野菜を、比内地鶏のスープで頂くことができる。たんぽ1本でごはん茶碗2膳半とボリュームも満点!
    秋田県大館市幸町12-9
    URL http://www.tanpo.jp/
  • 社団法人「秋田犬保存会」

    当時盛んだった闘犬により、この地方に古くからいた犬種の雑種化を憂いだ泉茂家氏によって、昭和2年に設立された団体。天然記念物「秋田犬(あきたいぬ)」の保護と秋田犬の文化の発信を目的に、現在は国内52支部、海外9支部で、年間数十回の展覧会や研究会を開催している。
    秋田県大館市字三ノ丸13-1
    URL http://www.akitainu-hozonkai.com/
  • 秋田牛玄亭

    「秋田県を代表する“焼肉屋”でありたい」というビジョンを掲げ、半世紀以上、精肉に係わってきた誇りとおもてなしの心で、お客様へ満足を届ける焼肉店。秋田を代表する極上黒毛和牛「羽後牛」や地元の新鮮食材を、100年以上続く造り酒屋の風合いのある古材を活かしたモダンな空間でいただける。秋田駅西口より徒歩3分。
    秋田県秋田市中通2-6-44 ニュー金座街クレオビル2F
    URL http://www.akitagyugentei.com/
  • 横手市ふれあいセンター かまくら館

    水神様を祀る小正月行事として400年以上の歴史を誇る横手かまくらを実際に体験できる施設。つねにマイナス10℃ほどに保たれた「かまくら室」には、横手の雪で作られた本物の「かまくら」があり、実際に入ることもできる。
    秋田県横手市中央町8番12号
    URL http://www.yokotekamakura.com/02_kanko/kamakurakan.html
  • リッチモンドホテル秋田駅前

    2009年1月に開業し、秋田駅から徒歩4分という立地と用途にあわせて選べる5つの客室が観光、ビジネスにうれしいホテル。グループとして「ホテル宿泊客満足度」を2013年度までに8年連続でNo.1を受賞するなど、ホスピタリティとサービスが高く評価されている。
    秋田県秋田市中通二丁目2番26号
    URL http://richmondhotel.jp/akita/?hotel_id=41
  • Patisserie STOVE

    文化と料理の関係性を深く理解し、お菓子を作る“ガストロノミー・パティスリー”という考え方で、洋菓子作りに挑戦するスイーツショップ。世界的料理イベント「世界料理学会 in HAKODATE」にも登壇するオーナーパティシエの齋藤毅氏が作り出すカラフルで独創的なスイーツたちは、見た目にも味にもたのしい刺激を与えてくれる。
    秋田県秋田市広面近藤堰越21-2
    URL http://patisserie-stove.com/
  • すし匠

    地元港で水揚げされた新鮮な魚介類を中心に、食材にあわせて煮る・絞める・漬けるといった江戸前のお寿司がいただける国内屈指のお寿司屋さん。旨さを引き立てるため、酒肴と握りを出すタイミング、ネタにあわせてすし酢を変えるなど、旨さを極めた仕事がひかる。
    秋田県秋田市大町4-4-4
  • 山形の酒造りを支える「山形県工業技術センター」

    山形県内の工業全般に関する技術の向上を目的とした技術支援機関。工業技術という名のもとに、県内のあらゆる技術を研究している。精密機械や素材技術などを取り扱った部署があるのと同時に食品や繊維、デザインなどの各分野において研究し、技術支援を行っている。
    山形市松栄二丁目2-1
    URL http://www.yrit.pref.yamagata.jp/
  • 工芸家 牧野広大

    アルミに天然染料を染める「草木染金属工芸」を考案、金・銀・プラチナ・銅・鉄など様々な金属を用いた造形に挑む工芸家。朝日町にある旧立木小学校を工房にして制作活動を行う「芸術家グループあとりえマサト」に所属する。作品を発表しながら、教室・ワークショップなども開催している。
    山形県西村山郡朝日町立木300
    URL http://koudai27.jimdo.com/
  • 山形で学び、創り、発信する「東北芸術工科大学」

    芸術から工業デザイン、コミュニケーションデザインまで幅広く学ぶことができる芸術大学。大学には16分野の学科・コースがあり、大きく分けて2学部で構成されている。『芸術学部』は、美術史・文化財保存修復学科や美術科日本画コースなど美術分野を専攻する学科があり、『デザイン工学部』には建築・環境デザイン学科やグラフィックデザイン学科、コミュニティデザイン学科といったデザインを深く掘り下げて学ぶための学科が揃う。
    山形県山形市上桜田3−4−5
    URL http://www.tuad.ac.jp/
  • かみのやま温泉 花明りの宿 月の池

    城下町・宿場町としての歴史も長いかみのやま温泉の御宿。全18室の客室は日本建築と現代的な設えを融合させた安らぎの空間。滋味に富んだ創作会席料理を楽しみ、特別な時間を過ごすことができる。
    山形県上山市湯町3−10
    URL http://www.tsukinoike.co.jp/
  • 山形まるごと館 紅の蔵

    山形市のメインストリート十日町に位置し、山形県の美味しい魅力を堪能する飲食店や直売所が集合した施設。おすすめスポットを紹介する情報館もあり、蔵屋敷を利用した心地よい空間で山形県の旬に出会うことができる。
    山形県山形市十日町2-1-8
    URL http://www.beninokura.com/
  • 亀や HOURAI

    創業文化10年の老舗旅館「亀や」の最上階を特別室としてリニューアルした「亀や HOURAI」。山形の新たな魅力を創出するために、第一線で活躍する建築家やデザイナーと山形県の大学生が協働プロジェクトを立ち上げ、新しい宿を完成させた。1部屋ごとに異なるコンセプトの客室には洗練された現代の空気と山形の風土が調和する。
    山形県鶴岡市湯野浜1丁目5−50
    URL http://www.kameya-net.com/hourai/
  • 楯の川酒造株式会社

    鳥海山の美しい雪溶け水に恵まれた酒田市にある酒造。自家精米により米の変化を見極め、美しく上質な味わいを醸し出す。看板商品である銘酒「楯野川」のほか、多くの人へ日本酒の魅力を伝えるデザイン性豊かなパッケージも取り入れる。
    山形県酒田市山楯字清水田27番地
    URL http://tatenokawa.jp/
  • 公益財団法人 本間美術館

    本間家から寄贈された美術品を中心に、古美術から現代美術まで収蔵・展示する美術館。数々の名品や北前船の貿易により上方文化の影響を受けた湊町酒田の歴史に触れる事ができる。2013年で築造200年を迎えた、国指定名勝「本間氏別邸庭園(鶴舞園)」と京風木造建築「清遠閣」は見どころのひとつ。
    山形県酒田市御成町7-7
    URL http://www.homma-museum.or.jp
  • 游水亭いさごや

    美しい夕日の沈む日本海を一望する客室で、特別なひと時を過ごす湯野浜温泉の御宿。温泉は寛ぎの形を追求した趣の異なる6つの浴場を楽しむことができる。目の前に広がる砂浜からは鳥海山を眺めることができ、宿泊の際には近隣散策もおすすめだ。
    山形県鶴岡市湯野浜1丁目8−7
    URL http://www.isagoya.com/
  • 亀の井酒造株式会社

    山形の霊山・羽黒山の麓に蔵を構える酒造。明治初期に開業し、蔵元杜氏である今井俊治さんの代からこだわりの酒造りを始めた。全量吟醸酒以上・精米歩合は50%以内に留め、全国的にも人気の銘酒「くどき上手」、「ばくれん」を造る。
    山形県鶴岡市羽黒町戸野字福ノ内1
  • 井上農場

    鳥海山や月山といった名峰に囲まれた庄内平野にてお米や野菜の栽培を行う農園。JAS規格に基づいた肥料や減農薬栽培を行い産地直送販売で新鮮なお米や野菜を届ける。自然の優しい甘みと酸味があり瑞々しいトマトは人気の一品。
    山形県鶴岡市渡前字白山前14
    URL http://inoue.farm/
  • 庄内あつみ温泉 高見屋別邸 久遠

    鶴岡市の南西部、新潟県に程近い海辺に位置しおよそ1000年の歴史を持つあつみ温泉。「高見屋別邸 久遠」は古くから人々を温めてきた名湯と、新鮮な日本海の幸と山形の食材を活かした創作会席料理が人気の御宿。
    山形県鶴岡市湯温海湯之尻83−3
    URL http://atsumionsen-kuon.com/
  • 時の宿 すみれ

    御宿のコンセプトは“おふたりさま専用の旅館”。ゆったりとした時を過ごし、ふたりの思い出に残るような工夫が凝らされている御宿。季節ごとに楽しむ米沢牛創作懐石料理は多くのリピーターから支持を集める逸品。
    山形県米沢市関根12703-4
    URL http://www.tokinoyado.com/
  • 朝日川酒造株式会社

    山形県内の穀倉地帯である河北町にて江戸時代より酒造りを行う。地元の県立農業高校で開発した酒造好適米や自家培養の酵母を使用するなど米の味と香りを引き出す酒造りを身上とし、銘酒「朝日川 米寿」「山吹極」を造る。熟成酒の製造にも取り組み日本酒の幅を広げるべく研究を重ねている。
    山形県西村山郡河北町谷地乙93
    URL http://www.hinanet.ne.jp/~asahikawa/
  • 瀬見温泉 ゆめみの宿 観松館

    山形県と宮城県の県境に位置し、平泉へ逃れる源義経一行が立ち寄ったという伝説が残る瀬見温泉。最上川の支流である清流・小国川沿いにひっそりと佇む「ゆめみの宿 観松館」は滔々と湧き出る温泉と最上地方の自然を満喫できる寛ぎの御宿。
    山形県最上郡最上町大堀987
    URL http://www.kansyokan.co.jp/
  • 水車生そば

    江戸時代創業の老舗蕎麦料理店。お店のシンボルである大きな水車が石臼を廻しそば粉を挽く。自家製そば粉を巧みにブレンドした風味豊かな蕎麦は、地元だけでなく全国から訪れるファンも多い。
    山形県天童市鎌田本町1丁目3-26
    URL http://www.suisyasoba.com/
  • 水戸部酒造株式会社

    山形県天童市にて無農薬及び減農薬栽培の「山田錦」「出羽燦々」を自家栽培し、原料からこだわった酒造りを行う。ミネラルを多く含む立谷川の伏流水を仕込み水として用い、昔ながらの手造りによる製法にこだわる。深みのある旨さのなかにキレのある銘酒「山形正宗」を造る。
    山形県天童市原町乙7番地
    URL http://mitobesake.com/
  • 瑞宝山 慈恩寺

    天平18年・746年、聖武天皇の勅命により創建されたと伝わる古刹。この地を治めた歴代の権力者からの信仰を集め、かつては東北最大の寺領を持った。現在も国の重要文化財に指定されている建造物や歴史的に貴重な文化財に出会うことができる。
    山形県寒河江市大字慈恩寺地籍31番地
    URL http://www.honzan-jionji.jp/
  • 手打ち次年子そば

    最上川沿いの大石田町は蕎麦の里としても有名な地域。「手打ち次年子そば」は自家栽培・自家製粉の手打ち蕎麦を提供する。自然の恵みをシンプルに仕上げた蕎麦本来の味を楽しむことができる。
    山形県北村山郡大石田町大字次年子75
  • 河島

    山形県庄内地方で育てられた比内地鶏を使用した鳥料理をはじめ、選りすぐりの日本酒を取り揃える。素材の味を活かしたこだわりの創作料理と出会うことができる。
    山形県山形市七日町3-2-25 北斗ビル1F-B
  • 湯の香 松の湯

    将棋駒の生産地として有名な天童市の中心に位置する天童温泉の御宿。自家源泉と共同源泉の2つの泉質の温泉を堪能でき、大浴場や露天風呂からは四季折々の日本庭園を楽しむことができる。
    山形県天童市鎌田本町2-2-54
    URL http://www.matunoyu.co.jp/
  • 山形県護国神社

    山形市を流れる馬見ヶ崎川の川辺に佇む神社。明治2年、戊辰戦争のために亡くなった薩摩藩士の慰霊のため創立され、その後も第二次世界大戦までに亡くなった多くの御霊が祀られている。現在は山形県内でも有数の初詣参拝者が集まる神社として親しまれている。
    山形県山形市薬師町2-8-75
    URL http://www.yamagataken-gokokujinja.jp/
  • はいからさん通り

    尾花沢市の山間に位置する銀山温泉の温泉街にある喫茶店。山形産の小麦を使用した「はいからさんのカリーパン」は大人気の逸品。
    尾花沢市銀山新畑451
    URL http://www.meiyuu.com/haikara/index.htm
  • 銀山温泉 藤屋

    雪景色の美しさと大正時代の趣を残す温泉街・銀山温泉の御宿。人気の宿として知られる「藤屋」は、現代的な木造建築の中に、竹や和紙、光による幻想的な雰囲気の漂う建物にリニューアル。非日常を感じさせる美しい館内には優しくも静謐な時間が流れる。
    山形県尾花沢市銀山新畑443
    URL http://www.fujiya-ginzan.com/
  • 愛とパン

    果物の種などから発酵させた自家製天然酵母を使用したパン作りを行う街のパン屋さん。食品添加物を使用せず、丁寧に仕上げるパンは子供から大人まで人気の美味しさ。
    山形県米沢市松が岬1-1-14
  • 上杉家廟所

    歴代の米沢藩主の霊廟が並ぶ墓所。中央奥に上杉家初代謙信の御霊屋があり続いて初代藩主景勝から11代藩主斉定の御霊屋が並ぶ。歴史的な遺産として国の史跡に指定されている。
    山形県米沢市御廟1-5-30
  • 櫻湯 山茱萸(さんしゅゆ)

    開湯から約900年の歴史を持ち、かつては上杉藩の温泉場として親しまれた赤湯温泉の御宿。豊富に湧き出る「櫻湯」は美肌の湯として人気がある。全7室の客室は広々としたプライベート空間が用意されている。
    山形県南陽市赤湯740
    URL http://sansyuyu.jp/
  • 千利庵

    白鷹町の落ち着いた里山に位置し、最上川のそばに佇む蕎麦店。古民家を利用した店内では、福島県山都町産の蕎麦粉を使用した十割蕎麦を味わうことができる。
    山形県西置賜郡白鷹町広野1656
    URL http://www.dewa.or.jp/gami/
  • 米鶴酒造株式会社

    高畠町で約300年続く老舗酒造。清廉な水に恵まれ果樹栽培が盛んな“まほろばの里”で酒質にこだわり続ける酒造りを行う。地元産米や「亀の尾」から自社で開発した珍しい酒造好適米「亀粋」を使用するなど独自の技術で全国のファンから注目を集める。
    山形県東置腸郡高畠町二井宿1076
    URL http://yonetsuru.com/
  • 米沢牛 農業 伊藤精司

    米沢市笹野地区で畜産と農業を営む伊藤精司さんはご家族と共に米沢牛を育てている。日々の飼育を重視し、自家製の飼料や稲藁を与えることでサシだけでなく味を重視した米沢牛を目指している。
    山形県米沢市
  • 緑のイスキア

    イタリアはナポリ湾に浮かぶイスキア島の名前を店名に冠したイタリアンレストラン。東北では最初にイタリアにある「真のナポリピッツァ協会」の厳しい審査に合格した本格派のナポリピッツァを提供する。
    山形県鶴岡市羽黒町押口字川端37-7
    URL http://honamikaido.com/
  • 天童荘

    将棋の駒で有名な山形県天童市の温泉街に佇む数寄屋造りの日本旅館。寛ぎの空間は洗練された設えの中に山形の四季を感じることができる。地元の食材をつかった懐石料理も定評がある。
    山形県天童市鎌田2丁目2−18
    URL http://www.tendoso.jp/
  • 長沼合名会社

    国指定の登録有形文化財にも指定されている歴史ある蔵で行われる酒造り。銘酒「惣邑」「誉小桜」は手造りの仕込みを行い全量槽搾りにより澄み切った味わいを身上とする。山形県の高木酒造で開発された酒造好適米「羽州誉」を使用するなど新たな味わいに挑戦を続ける。
    山形県長井市十日町1-1-39
  • 阿部蒲鉾店 本店

    仙台「笹かまぼこ」の老舗店。仙台駅直結のアーケード内にある本店では、蒸しかまぼこに、ほんのり甘めの衣をつけて揚げたアメリカンドック風の「ひょうたん揚げ」が平日でも行列ができるほどの人気商品となっている。
    宮城県仙台市青葉区中央2-3-18 1F
    URL http://www.abekama.co.jp/
  • 羽越しな布 / 関川しな織協同組合

    現在の山形県庄内地方から新潟は越後地方周辺で古くから作られる織物。日本三大古代布と呼ばれ平安時代に記された「延喜式」にも記述が残る。「シナノキ」の樹皮から繊維を取り糸にして加工し、すべて手作業で行われることから全行程は1年程度かかることもある。丈夫で水に強いことから鞄や暖簾などに使用されている。
    山形県鶴岡市関川字向222 関川しな織センター内
    URL http://shinafu.jp/
  • ホテル 森の風 鶯宿

    雫石町の自然に囲まれたスパリゾートホテル。選りすぐりの食材で仕上げる料理と多様な滞在プランが魅力の御宿。自慢の大露天風呂からは秀峰岩手山を一望することができる。
    岩手県岩手郡雫石町鶯宿10-64-1
    URL http://www.morinokaze.com/
  • 白龍 本店

    盛岡三大麺の一つとして知られる「盛岡じゃじゃ麺」発祥のお店。温かいうどん麺の上に、秘伝の肉味噌・きゅうり・ネギが盛られ、ラー油やにんにくをトッピングして味わうご当地グルメ。締めにいただく、卵と茹で汁を合わせたスープ「チータンタン」も人気だ。
    盛岡市内丸5-15
  • 天台宗 東北大本山 関山 中尊寺

    嘉祥3年・850年、慈覚大師円仁により開山した寺院。その後12世紀にこの地を治めた藤原清衡の命により大規模な造営が行われた。金箔や螺鈿が施された「金色堂」や経典を収めた「経蔵(経堂)」、平安時代から残る美術品等が国宝に指定されている。また、極楽浄土を表す建築郡として2011年に世界文化遺産に指定された。
    岩手県西磐井郡平泉町平泉字衣関202
    URL http://www.chusonji.or.jp/
  • 達谷窟毘沙門堂 別當 達谷西光寺

    坂上田村麻呂が征夷の記念に毘沙門天を祀ったとされる岩窟。西暦2000年にご創建1200年の大祭が執り行われた。歴史の中で幾多の火災に見舞われても再建されて現在に残されている。岩に掘られた磨崖仏「岩面大佛」や、丈六不動明王像を見学することができる。
    岩手県西磐井郡平泉町平泉字北澤16番地
    URL http://www.iwayabetto.com/mysite1/top.html
  • 滴生舎(てきせいしゃ)

    全国でも数少ない“漆掻き職人”が暮らし、日本有数の漆の産地として知られる浄法寺町。滴生舎では、訪れた人が漆器に親しむことができる場所として、漆器工房と販売店舗を併設している。時には職人が全国に出向き、漆器文化を広く紹介するなどPR活動も行っている。
    岩手県二戸市浄法寺町御山中前田23-6
    URL http://urushi-joboji.com/life/tekiseisha
  • 宮古市 魚菜市場

    日本有数の漁場として知られる三陸の海で水揚げされた海産物から、青果物、山の幸まで幅広い店舗が軒を連ねる。ウニ、アワビ、サンマ、イクラ、マツモ等、季節が彩る食材の数々。宅配もできるので、おみやげにもぴったり。
    岩手県宮古市五月町1番1号
    URL http://www.gyosai.jp/
  • 八葉山 天台寺

    奈良時代に神亀5年・728年、聖武天皇の命を受けて行基が開山したと伝えられている。御本尊である木造聖観音立像(桂泉観世音)や、本堂、仁王門は国の重要文化財に指定。境内には、桂の木の根元から清水が湧き、長きに渡り信仰を集めてきた古刹として美しくも静寂が漂う。
    岩手県二戸市浄法寺町御山久保33-1
  • 光原社

    大正13年に出版社として創業。宮沢賢治と創業者が出会い、童話集「注文の多い料理店」を発刊した。現在は手工芸品の販売店として営業を行い、岩手の手仕事による雑貨や工芸品、書籍、アクセサリーまで幅広い商品を取り扱う。盛岡市内に2店舗、仙台市内に2店舗を構える。
    岩手県盛岡市材木町2-18
    URL http://morioka-kogensya.sakura.ne.jp/
  • 関口屋菓子舗

    寒冷地の保存食として作られた盛岡駄菓子の製造・販売を行う老舗菓子店。もち米、豆、黒糖や水飴などを使用し、昔ながらの製法でたんきりや生姜糖、からめ餅など郷土のお菓子を作り続けている。食品添加物・保存料を一切使用しないことから子供へのお土産としても人気が高い。
    岩手県盛岡市神明町2-3
  • Holz Furniture and interior

    国内外から機能性とデザイン性に優れた品々を集め、家具やインテリア用品、雑貨を取り扱うセレクトショップ。素材にこだわったオリジナル商品も販売し、個性豊かに暮らしを彩る工夫を提案している。
    岩手県盛岡市菜園1-3-10
    URL http://www.holz-raum.com/
  • 福田パン

    盛岡市内では知らない人はいないというほどの老舗パン屋さん。コッペパン型のソフトパンに、ピーナッツ、餡、ホイップクリーム、ジャム等、約50種類の中からトッピングを選び、好みの菓子パンや調理パンを作ることができる。※すべての商品が手作りのため、早い時間に販売を終了することがあります。
    岩手県盛岡市長田町12-11
  • 岩手県遠野市駒木 福泉寺

    岩手県遠野市松崎町駒木7-57
  • 源喜屋 盛岡店

    白金豚、プラチナポークを飼育から販売まで一貫して行う高源精麦株式会社の直営料理店。飼料から吟味し、一頭一頭、大切に育てられた白金豚の美味しさを引き出す料理が揃う。「しゃぶしゃぶ鍋」や「白金豚やわらか角煮」など一度食べるとやみつきになる味わいが評判だ。
    岩手県盛岡市大通三丁目4-1クロステラス盛岡二階
    URL https://morioka.genkiya.co.jp/
  • 名勝 北山崎

    高さ200mもの断崖と、奇岩や大小様々な海蝕洞窟が8kmも続く海岸。三陸復興国立公園(旧・陸中海岸国立公園)にも指定されている。
    岩手県下閉伊郡田野畑村北山
  • マルカンデパート

    花巻市の百貨店。店内にある大食堂は約200種類の豊富なメニューがあり地元の憩いの場として親しまれている。なかでも看板商品は、10段巻きのソフトクリーム。ひときわ高さのあるソフトクリームは、お箸で食べるのが地元流だという。
    岩手県花巻市上町6-2
    URL http://www.marukan-group.jp/live/department/
  • 岩手県花巻温泉 割烹旅館 廣美亭

    岩手県の豊かな食材を心ゆくまで味わう割烹旅館。食事はすべて客室にて、たっぷり時間をかけて愉しむことが可能だ。豊富な湯量を誇る花巻温泉の湯も魅力のひとつ。
    岩手県花巻市湯元1-88-1
    URL http://hiromitei.info/
  • 盛楼閣

    盛岡三大麺の一つに数えられる「冷麺」の老舗店。透明感と弾力のある手練りの麺と、長時間煮込んだコクのあるスープの絶妙な味わいが多くのファンを惹きつける。冷麺の辛さは7段階から選ぶことができる。
    岩手県盛岡市盛岡駅前通15-5 ワールドインGENプラザ 2F
    URL http://www.gen-plaza.com/seiroukaku/01.htm
  • 浄土ヶ浜パークホテル

    岩手県宮古市の景勝地「浄土ヶ浜」浄土ヶ浜を見下ろす高台に位置するホテル。うに、あわび、さんま等、三陸が誇る海の幸を季節ごとに味わうことができる。太平洋を望み、本州で一番早い朝焼けを見ることができる大浴場や露天風呂も人気が高い。
    岩手県宮古市日立浜町 32-4
    URL http://www.jodo-ph.jp/
  • 高村記念館 高村山荘

    高村光太郎は彫刻家・詩人として戦乱の世に多彩な作品を残した芸術家。戦時中に花巻市に疎開し、戦後は質素な小屋を建てて7年間暮らした。この住まいとした建物が「高村山荘」として保管・公開されている。記念館では作品の原型や直筆原稿が展示され、高村がこの地で過ごした軌跡を知ることができる。
    岩手県花巻市太田3-91
    URL http://www.hanamaki-takamura-kotaro.jp/
  • 游泉 志だて

    自然に囲まれた山あいの川辺に位置し、岩手の名湯志戸平温泉の湯を心ゆくまで愉しむことができる御宿。全室に源泉かけ流しの個室露天風呂が設えられているほか、館内には足湯のサービスも。本格的なマッサージ&エステサロンも人気のひとつだ。
    岩手県花巻市湯口字志戸平11-2
    URL http://www.shidate.jp/
  • 南部曲り家千葉家

    約200年前に建てられた、人の暮らす母屋と馬屋がひと続きになっている古民家。この地方の民俗文化を知る貴重な建築物として、国指定重要文化財に指定されている。現在、この家屋で暮らす居住スペース以外が、一般に公開されており、古くから伝わる道具等も見学することができる。
    岩手県遠野市綾織町上綾織1-14
  • 名勝 猊鼻渓舟下り

    猊鼻渓(げいびけい)は全長約2kmに渡って切り立った壁岸が続く渓流。奇岩や滝が点在し、国の名勝に指定されている。観光客にも人気の渓流舟下りは、船頭さんの案内を聞きながら風光明媚な自然を満喫することができる。
    岩手県一関市東山町長坂字町467
    URL http://www.geibikei.co.jp/funakudari/
  • 食堂喫茶cocokana

    遠野駅前通りに面する喫茶店。地元の素材、季節の素材を取り入れた食事メニューやお菓子が揃う。民話の舞台が残る遠野探索をしながらゆったり休憩するにはぴったりのお店。
    岩手県遠野市中央通り2-1
  • うなぎ 善

    絶品のうなぎを味わうことのできるうなぎ専門店。いけすの中のうなぎを注文が入ってから捌き、炭火焼でじっくりと焼き上げる。また、食材の宝庫である三陸海岸の海の幸や岩手の山の恵も味わうことができる。
    岩手県盛岡市菜園1-1-2
  • 歴史公園えさし藤原の郷

    平安時代の建物を再現した歴史テーマパーク。奥州藤原氏の軌跡を辿り、情緒豊かな平泉の歴史に触れることができる。映画やドラマでの撮影地としても有名なことから「みちのくのハリウッド」とも呼ばれ、年間を通して多くの観光客が訪れる。
    岩手県奥州市江刺区岩谷堂字小名丸86-1
    URL http://www.fujiwaranosato.com/
  • 株式会社 わしの尾

    文政12年・1829年創業。岩手山は別名・岩鷲山(がんじゅさん)と呼ばれ、その山麓に位置する蔵で造る酒に「鷲の尾」と名づけた。伝統の技術と細部にまでこだわった酒造りで、ふくよかな味わいの酒を醸し出す。
    岩手県八幡平市大更第22地割158番地
    URL http://www.washinoo.co.jp/
  • 酔仙酒造株式会社

    昭和6年創業、陸前高田市で唯一の酒造。銘酒「酔仙」「雪っこ」を造る。東日本大震災の甚大な被害を受けたが、2012年8月に新工場が完成した。「芳醇にして呑み飽きしないお酒」を目指して、地域の復興と共に酒造りを続けている。
    岩手県大船渡市猪川町字久名畑136-1
    URL http://suisenshuzo.jp/
  • 新鉛温泉 結びの宿 愛隣館

    豊富な湯量を誇る2つの源泉を有し、17つの浴槽を持つお風呂が人気。館内では定期的にイベントを開催し、鹿踊りや民謡、三味線ショーを愉しむこともできる。岩手観光の拠点として、カップルから家族連れ、大人数での滞在にも利用できる御宿。
    岩手県花巻市鉛字西鉛23番地
    URL http://www.airinkan.com/
  • 有限会社月の輪酒造店

    明治19年・1886年創業の老舗酒造。現在は蔵元が杜氏を務め、5代目横沢裕子さんをはじめとして平均年齢30歳の蔵人による酒造りを行う。もち米や稗を用いた酒にも挑戦するなど、伝統の技術を生かしながら酒造りの幅を広げている。
    岩手県紫波郡紫波町高水寺字向畑101
    URL http://www.tsukinowa-iwate.com/
  • 焼肉 龍園

    奥州市で育った前沢牛を存分に味わうことができる焼肉店。地元でこそ味わえる新鮮なお肉の絶妙な味わいが高い人気を集める。訪問の際は予約を忘れずに。
    岩手県奥州市水沢区袋町2-11
    URL http://www.yakiniku-ryuen.com/
  • 東家 本店

    岩手県内で古くからお祝いの席に振舞われた「わんこそば」の伝統を受け継ぐ、老舗そば料理店。ひとくちほどの蕎麦が入った椀を空にすると、お給仕さんが「はい じゃんじゃん」と声をかけながら次々とおかわりのそばを投げ入れる。盛岡自慢の美味しい食文化を堪能することができる。
    岩手県盛岡市中ノ橋通1丁目8−3
    URL http://www.wankosoba-azumaya.co.jp
  • ホテルメトロポリタン盛岡

    JR盛岡駅に直結する駅ビル「フェザン」本館の上層階に位置するシティホテル。「ホテルらしいホテル」として上質なサービスを提供する。駅から徒歩3分の駅前北通りには別館となる「ホテルメトロポリタン盛岡ニューウイング」があり、観光からビジネス利用まで多岐にわたる滞在に対応している。
    岩手県盛岡市盛岡駅前通1番44号
    URL http://www.metro-morioka.co.jp/
  • 竹泉荘 Mt.Zao Onsen Resort & Spa

    東北地方初の外資系スモールラグジュアリーホテルとして、日本の伝統文化と洗練されたデザインが調和したモダンジャパニーズな空間を提供。新しいヒーリングスタイルを提供するスパと温泉という組み合わせで、旅の疲れを癒すことができる。
    宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字上ノ原88-11
    URL http://www.mtzaoresort.com/
  • 松島佐勘 松庵

    海に突き出た岬に佇む一軒宿。客室から望む景色はまるで松島の海に浮いているかのような錯覚を覚えるほどで、打ち寄せる波の音と行き届いたサービスで寛ぎのひとときを作り上げている。
    宮城県宮城郡松島町手樽字梅木一番地
    URL http://www.shoan-umine.com/
  • 茶寮宗園

    仙台の奥座敷・名取川渓流にあり、「風」「彩」「香」を感じる庭園美、伝統を守る建築美、季節と素材でおもてなしする日本料理。これら三つが作り出す満ち足りた時間を味わうことができる日本旅館。
    宮城県仙台市太白区秋保町湯元釜土東1
    URL http://www.saryou-souen.com/
  • ホテルメトロポリタン仙台

    JR仙台駅に隣接し、ビジネスと観光の拠点として至便なロケーション。 295の客室と地産食材を用いた上質な味わいを堪能できる3つのレストランをもつ、東北・仙台を代表するシティホテル。
    宮城県仙台市青葉区中央1-1-1
    URL http://sendai.metropolitan.jp/
  • ウェスティンホテル仙台

    全292室の客室とインターナショナルな味覚を楽しめる3つのレストラン&バー、9か所の会議・宴会場を有するホテル。伝統美を融合させたモダンな空間とウェスティンのおもてなしにより、上質な時間を過ごすことが出来る。
    宮城県仙台市青葉区一番町1−9−1
    URL http://www.westin-sendai.com/
  • 鹽竈神社

    平安初期の書物にその存在が記されるなど、古くから東北鎮護・陸奥国一之宮として信仰を集めてきた。春には国指定天然記念物の鹽竈ザクラをはじめ、約300本の桜が春を彩る名所としても知られている。
    宮城県塩竈市一森山1-1
    URL http://www.shiogamajinja.jp/
  • 大崎八幡宮

    慶長12年・1607年、伊達政宗によって創建された。社殿は安土桃山時代の権現造りを残す最古の遺構として国宝に指定されている。一年の無病息災を願う宮城県の伝統行事「どんと祭」では県内から多くの人が訪れ、市民の暮らしに寄り添う神社として信仰を集めている。
    宮城県仙台市青葉区八幡4丁目6-1
    URL http://www.okos.co.jp/oosaki/
  • 観瀾亭・松島博物館

    文禄年中に豊臣秀吉から伊達政宗が拝領し、伏見桃山城から江戸品川の藩邸に移築した納涼亭を、二代藩主 伊達忠宗が一木一石変えずこの地に移したと伝わる「観瀾亭」。現在は一般に公開され、松島湾を臨みながら抹茶をいただくことができるほか、併設の博物館では貴重な伊達家の大名道具等、収蔵品を見ることができる。
    宮城県宮城郡松島町松島町内56
    URL https://www.town.miyagi-matsushima.lg.jp/index.cfm/8,3105,30,html
  • 金の井酒造

    小僧不動滝から引き入れた清廉な水を仕込み、やわらかな口あたりと深い味わいを感じる銘酒「綿屋」を造る。宮城県内の契約農家で育てられた山田錦や、県外産米を使用し、食事とともに楽しむ酒を目指して酒造りを行う。
    宮城県栗原市一迫川口町浦1-1
    URL https://www.kanenoi.co.jp/
  • 有限会社大沼酒造店

    1712年創業。「呑めば呑むほど呑みたくなる酒」を造り上げることをモットーに、米を磨き上げ、蔵王山伏流水を仕込水として醸造したお酒は、お米を炊いた時のようなふんわりとした味わいを楽しむことができる。
    宮城県柴田郡村田町字町56-1
  • ハートフルランド・ジャージー牧場株式会社

    芳醇な大地で丹精こめて育てられたジャージー牛から丁寧に絞ったジャージーミルクだけを使ったオリジナル乳製品を製造・販売。ミルクはもちろん、ヨーグルト、アイス、生キャラメルからは本来の濃厚な味わいが堪能できる。また、新澤醸造店の造る「超濃厚ジャージーヨーグルト酒」にも使用されている。
    宮城県大崎市田尻町沼部字道祖神78-3
    URL http://jersey.shop-pro.jp/
  • 株式会社山和酒造店

    宮城県産酒米「蔵の華」を中心に使用と、淡麗型の酒を造るのに最適な船形山系の地下水を独自の技術で酒造好適水に使用。そこに創蔵百年の技が加わることで、まさに三位一体となったシンプルかつ純粋な日本酒を造っている。
    宮城県加美郡加美町字南町109-1
    URL http://www.nona.dti.ne.jp/~yamawa/
  • Al Fiore(アル フィオーレ) 

    「自然と生産者、そしてお客様への感謝を忘れないこと」をモットーとしたイタリア料理店。自らの畑で育てた季節感あふれる食材や、地元の生産者から仕入れるこだわりの食材を使った料理が人気を集めている。
    宮城県仙台市太白区向山2-2-1エスパシオ向山1階
  • 牛タン焼専門店 司 虎横店

    オーストリア最高級ブランド産のやわらかい部位のみを熟成させ、岩手県産のナラ炭でじっくりと焼き上げた牛タンは、厚みがありながら、驚きのやわらかさ。牛タン焼きのほか、他ではめずらしい牛タンの生ハムなど、さまざまな味わいの牛タンメニューがいただける。
    宮城県仙台市青葉区一番町四丁目4-6 虎横ビル2階
    URL http://www.gyutan-tsukasa.co.jp/
  • 菓子舗サイトウ

    気仙沼で50年続く洋菓子店。ロールケーキ等の人気の商品のほか、地元で盛んな漁業にちなみ、漁獲高日本一を誇るフカヒレを使った「フカヒレプリン」や、気仙沼ゆるきゃらの「気仙沼銘菓ホヤぼーやサブレ-」、地元の塩を使用した「しぶきの舞」、気仙沼の由来にちなんだ「けせんぬま物語」など、ほっと和むような商品を販売している。
    宮城県気仙沼市松崎北沢247-3
    URL http://gateauxsaitou.com/
  • PADRINO DEL SHOZAN

    全国各地の四季折々の海と山の幸を使い、豊かな味わいを創り出すイタリアンレストラン。味や香り、食感を磨き上げた料理、ソムリエの選び抜いたワイン、細やかなサービスの全てを楽しむことができる。
    宮城県仙台市青葉区上杉2-1-50
    URL http://www.shozankan.com/padrino-del-shozan
  • 株式会社 一ノ蔵

    自然との共存、伝統の継承、お客様の満足、地域振興を酒造りの原点として、手づくりの酒造りとともに社会貢献活動を積極的に行なう。発泡清酒「すず音」はシャンパンのような喉ごしで、日本アカデミー賞の乾杯酒として採用された。
    宮城県大崎市松山千石字大欅14
    URL http://www.ichinokura.co.jp/
  • 松島島巡り観光船

    260にも及ぶ島々が浮かぶ名勝・松島湾を海上から楽しむ観光クルーズ。雄大な自然が創り出した奇岩や島々を巡りながら、松島の文化や歴史を堪能することができる。大型定期船の他に、中型船、小型船などの貸し切りプランがあり、様々な旅に合わせたクルージングが可能だ。
    宮城県宮城郡松島町松島字町内85
    URL http://www.matsushima.or.jp/index_2.html
  • 塩竈 すし哲 本店

    「日本一の寿司の町」とよばれる塩釜において、長年に渡って人々を魅了する老舗寿司店。三陸沖の新鮮な海の幸を絶妙なバランスで仕上げ、有田焼の器に美しく彩られる寿司は、舌だけではなく目も十分に楽しませてくれる。
    宮城県塩釜市海岸通2-22
    URL http://www.shiogama-sushitetsu.com/
  • 大衆食堂 つか勇

    油麸、小麦粉のグルテンを植物油で揚げた麸の生産が盛んな登米市。油麩を卵でとじた「油麸丼」を名物料理に掲げる、大正11年・1922年創業の老舗大衆食堂。ヘルシーで美味しいB級グルメとして人気が高まっている。
    宮城県登米市(トメシ)登米町(トヨママチ)寺池桜小路103
  • 蒲鉾本舗 高政 女川本店「万石の里」

    女川本店限定の蒲鉾や詰め合わせをはじめ、アツアツの焼き立て・揚げ立ての蒲鉾を販売。笹かま焼きの体験コーナーや業界初となるオール電化万石工場の見学など、蒲鉾を存分に楽しめる施設となっている。
    宮城県牡鹿郡女川町浦宿浜字浜田21番地
    URL http://www.takamasa.net/mangoku.php
  • 粟野蒲鉾店

    1972年の創業から伝統の製法にこだわるかまぼこ専門店。いまや高級魚となった吉次を使ったかまぼこが有名で、魚の旨みとうまみを引き出す食感が高い評判を得ている。東日本大震災の甚大な被害を受けたが、現在は生産・販売を再開している。
    宮城県石巻市中央1丁目9-11
    URL http://sasakama.co.jp/
  • 杜の菓工房

    蔵王産クリームチーズ・生クリーム等、地元のこだわり素材で作り上げた、チーズケーキ(塊、穫、果実のかご、ドゥーブルフロマージュ)、わた雪プリン、高速SAで1日2000本を販売したChuプリン(マヨネーズ容器入)など人気商品を製造、販売をしている。
    宮城県仙台市宮城野区宮千代1-20-4
    URL http://morinoka.jp/
  • 瑞鳳殿

    寛永13年・1636年に70歳で生涯を閉じた仙台藩祖伊達政宗公の遺命により造営された霊屋(おたまや)。戦災により惜しくも焼失したが、再建・改修工事が行なわれ、現在は創建当時を再現した豪華絢爛な建築を見ることができる。
    宮城県仙台市青葉区霊屋下23-2
    URL http://www.zuihoden.com/
  • 温泉山荘だいこんの花

    みちのくの秀峰「蔵王」山麓を間近に望む一万坪の雑木林の中に、趣の異なる離れが18室のみという、贅沢な空間を楽しむことが出来るお宿。それぞれの部屋からは、自家農園、林立する木々など昔懐かしい里山の風景を望むことができる。
    宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉北山21-7
    URL http://www.ichinobo.com/daikon-no-hana/
  • 米沢牛焼肉 仙台仔虎 仙台駅前店

    全国的に高い評価を受けるブランド「米沢牛」の専門店。山形置賜地方特有の気候風土と生産者の手によって健やかに成長した米沢牛は、上質な肉質と、とろけるようなサシが魅力だ。切り方、盛り付け、部位の説明にもこだわり、一番美味しい状態で提供することをモットーにしている。
    宮城県仙台市青葉区中央1-6-1 Herb SENDAI 8F
    URL http://team-toranomon.com/
  • 株式会社石渡商店

    日本一のフカヒレ生産量を誇る気仙沼で昭和32年に創業。フカヒレ食品加工の専門店として、コラーゲンを閉じ込めてフカヒレを商品化する技術の開発に尽力した。商品は一級品として国内外のレストランなどで提供されている。東日本大震災の甚大な被害を乗り越え、現在は製造を再開している。
    宮城県気仙沼市松崎柳沢228-77
    URL http://www.ishiwatashoten.co.jp/
  • 千松しま

    三陸沖の魚介類や東北の山の幸など、季節ごとの素材をこだわりの調理で仕上げる料亭。手間を惜しみなくかけた料理は多くのリピーターから高い評価を得ている。
    宮城県塩釜市長沢町15-1
  • 小松館 好風亭

    浜辺の松を守るように佇み、松島に一番近い露天風呂が自慢のお宿。全ての温泉から松島港が望むことができ、ゆっくりと湯に浸かりながら、朝、昼、夜と時間のうつろいと共に変化する松島の絶景を楽しむことができる。
    宮城県宮城郡松島町松島字仙随35-2
    URL http://www.new-komatsu.co.jp/
  • 揚げたてコロッケ屋

    1個70円の「さくさくコロッケ」や、常時数種類の商品を取り扱う地元住民に愛される揚物・惣菜店。現在は、気仙沼復興商店街内の店舗にてアツアツほくほくの商品を提供している。
    宮城県気仙沼市南町1-15 気仙沼復興商店街 ト
    URL http://kesennumafs.com/korokke
  • 黒毛和牛専門店 牛正 仙台店

    店主自らが市場に出向いて一頭買いした仙台牛を、炭火でじっくり堪能することができる仙台牛専門店。一頭買いだからこそ実現できた多彩なメニューがあり、仙台牛を存分に味わうことができる。店内は完全個室。
    宮城県仙台市青葉区一番町4-9-1 かき徳ビル3F
    URL http://www.gyumasa.com/
  • ホテル瑞鳳 迎賓館 櫻離宮

    自然豊かな秋保地域に佇み、磊々峡の渓谷、川のせせらぎ、小鳥のさえずりが奏でる自然の音色に癒され、日本文化の伝統美を集約した数奇屋風造りの空間にて、静かなひと時を過ごすことが出来る。
    宮城県仙台市太白区秋保町湯元字除26-1
    URL http://sakurarikyu.com/
  • こおろぎ楼

    みやこを忘れて自然を堪能する山中温泉の御宿
    石川県加賀市山中温泉こおろぎ町口-140
    URL http://www.koorogirou.jp/
  • べにや無何有(むかゆう)

    謐な時間を過す山代温泉の御宿
    石川県加賀市山代温泉55-1-3
    URL http://www.mukayu.com/
  • よしが浦温泉 ランプの宿

    能登半島国定公園の中にある別世界。灯りの芸術を感じる御宿。
    石川県珠洲市三崎町寺家10-11
    URL http://www.lampnoyado.co.jp/
  • アーティスト 坂内まゆ子

    からむし、和紙、漆、草木など自然の材料を使って作品を制作するアーティスト。2009年東北芸術工科大学芸術学部卒業。2011年同大学院修了。主な展覧会に2011「時の種子」coexistgallery(東京都)、2011 KUAD+TUAD「Emerging#1」アーツ千代田3331(東京都)、2011 「会津・漆の芸術祭」(福島県)、2012 「わ展」(東京都)。
    福島県福島市
  • 御宿 かわせみ

    洗練された様式美が自然の彩りと美しく調和するお宿。伝統と革新を追求するお料理は季節を味覚で感じる逸品が揃う。庭園やガラス美術館が併設されており、自由に散策することもできる。
    福島県福島市飯坂温泉翡翠の里2-14
    URL http://www.hisuinosato.com
  • 磐梯山 慧日寺 金堂

    東北では開基の明らかな最古の寺院とされる慧日寺(えにちじ)。2008年に中心的な建物である「金堂」が復元された。資料館も併設されており、会津の歴史に残る仏教文化を学ぶことができる。
    福島県耶麻郡磐梯町大字磐梯本寺八幡4614-5
  • 株式会社白木屋漆器店

    約300年の歴史を持つ漆器店。大正3年に竣工した土蔵造りの建築はルネッサンス様式を取り入れ堂々とした洋館だ。会津塗りの資料館を併設するほか、店内にはモダンなガラス棚が並び、常時1000種類の漆器を販売している。
    福島県会津若松市大町1-2-10
    URL http://www.shirokiyashikkiten.com/
  • 宮泉銘醸株式会社

    会津城の城下町、東栄町にて銘酒「宮泉」「寫樂(しゃらく)」を造る。会津の湧水、会津の米にこだわり、地元に愛される酒を大切に造り続ける。毎年、酒質の向上を目指して酒造りに取り組んでいる。
    福島県会津若松市東栄町8-7
    URL http://www.miyaizumi.co.jp
  • 夢心酒造株式会社

    自然豊かな飯豊山の伏流水を仕込み水に、福島のブランド酵母「うつくしま夢酵母」、酒米は会津産・五百万石を使用して銘酒「奈良萬」「夢心」を造る。地元でしか醸すことのできない豊かな味わいを目指して酒造りに取り組んでいる。
    福島県喜多方市字北町2932
    URL http://www.yumegokoro.com/
  • 高橋庄作酒造店

    「土産土法の酒造り」を掲げ、雪深い会津の地にて銘酒「会津娘」を造る。よりよい酒を求めて農薬・化学肥料を使わずに酒米を自家栽培し、ふくよかな味わいを会津杜氏が醸し出す。
    福島県会津若松市門田町大字一ノ堰村東755
    URL http://aizumusume.a.la9.jp/
  • 岩瀬牧場

    日本初の西欧式牧場。明治天皇の指示により開墾され、宮内庁御料牧場として運営された。現在は約10万坪の敷地にて農業、酪農や乳製品の加工を行うほか、動物と触れ合うことができる広場や乗馬ができる施設を併設し、自然体験施設として営業している。
    福島県岩瀬郡鏡石町桜町225
    URL http://www.iwasefarm.com/
  • お宿 花かんざし

    安達太良山の山間、岳温泉の御宿。洗練された会席料理ときめ細やかなおもてなしが人気を集める。和室の心地よさと、欧州のアンティークが調和した館内はどこか懐かしさを感じることができる。
    福島県二本松市岳温泉1-104
    URL http://www.hana-kanzashi.com
  • コンラッド東京

    主要ビジネス街や観光スポット、空港へのアクセスに優れる東京都心のウォーターフロント汐留に位置し、ラグジュアリーホテルとしての格式と和のモダンデザインの融合をコンセプトとした空間は、心地よいやすらぎの時を紡ぎます。
    東京都港区東新橋1-9-1
    URL http://www.conradtokyo.co.jp/
  • おとぎの宿 米屋

    周囲の森林を鏡のように映し込む露天風呂は源泉掛け流しの湯。肌にまとわりつくお湯は魅力のひとつ。源泉100%のミストサウナは癒し効果抜群。季節ごとにおとぎ話をテーマにしたお料理や心地よい客室は、心を解きほぐす工夫に溢れている。
    福島県須賀川市岩渕字笠木168-2
    URL http://e-yoneya.com
  • 鶴ヶ城

    会津若松に佇む鶴ヶ城は、「若松城」とも呼ばれ、1593年に築城された。数々の戦国大名が治め、戊辰戦争の舞台としても広く知られている。現在「鶴ヶ城天守閣博物館」として貴重な資料を公開している。
    福島県会津若松市追手町1-1
    URL http://www.tsurugajo.com/
  • 合資会社川村酒造店

    大正11年創業。南部杜氏の里として知られる花巻市石鳥谷町にて、長きにわたり培われた南部杜氏の伝統を受け継ぐ酒造。銘酒「南部関」や、創業者の名を冠した「●右衛門(よえもん、●は西へんに与)」を造る。自家栽培米を使用するなどこの地の自然に向き合い酒造りを行っている。
    花巻市石鳥谷町好地12-132
  • 小平潟天満宮

    猪苗代湖畔にあり、日本三大天満宮と称される。学問の神様 菅原道真をお祀りし、全国から受験生が訪れる。
    福島県耶麻郡猪苗代町大字中小松字西浜甲1615
  • 土湯温泉辰巳屋山荘 里の湯

    磐梯朝日国立公園の渓谷に佇むお宿。起源は神代にまで遡るといわれる土湯温泉を心ゆくまで楽しむ。美しい原生林の合間には露天風呂や散策路があり、住み心地の良さを体現している。
    福島県福島市土湯温泉町悪戸尻27-2
    URL http://www.satonoyu.com
  • 有限会社玄葉本店

    文政6年創業、約190年続く酒造り。豊かな米の産地である田村の地で地元産米や阿武隈山嶺の伏流水を使用し、銘酒「あぶくま」を造る。蔵元自ら杜氏として仕込みを行い、長く愛される酒を目指して手仕事の酒造りを行っている。
    福島県田村市船引町船引字北町通り41
  • ザ・リッツ・カールトン東京

    ファッション、アート、多彩な文化を体感する複合施設・東京ミッドタウン内に位置するホテル。2007年の開業以来、ミシュランガイドにて5年連続5レッドパビリオンに選ばれ、極上のサービスは信頼と安らぎを感じさせる。
    東京都港区赤坂9-7-1 東京ミッドタウン
    URL http://www.ritz-carlton.jp
  • ホテルニューオータニ エグゼクティブハウス 禅

    ホテルニューオータニ「ザ・メイン」の11階12階に位置する、“ホテル・イン・ホテル”という新しいコンセプトのホテル「エグゼクティブハウス 禅」。“詫び”“錆び”をテーマに日本の伝統文化を醸し出す優雅な客室と、専属スタッフによる洗練されたサービスは魅力的なひとときを演出する。
    東京都千代田区紀尾井町4-1
    URL http://www.newotani.co.jp/tokyo/stay/exe/index.html
  • パーク ハイアット 東京

    新宿に佇む「新宿パークタワー」39階から52階に位置し、「ニューヨーク グリル&バー」「梢」といった魅力あるレストランも人気を集める。東京の街と空、美しい眺望を心行くまで堪能し、ゆとりあるひとときを過ごすことができる。
    東京都新宿区西新宿3-7-1-2
    URL http://tokyo.park.hyatt.jp
  • ホテルオークラ東京

    1962年の開業以来、日本の美をもって国内外のお客様をお迎えしてきた日本の老舗ホテルの一つ。受け継がれる「親切と和」の精神が、日本の伝統美に満ちた空間と混ざり合い、温かく落ち着いた雰囲気を作り上げている。
    東京都港区虎ノ門2-10-4
    URL http://www.hotelokura.co.jp/tokyo/
  • 帝国ホテル 東京

    1980年開業、迎賓館の役割を担って誕生し、世界の要人が訪れた歴史あるホテル。伝統を感じさせる美しい館内と最新の設備が整った客室は細部にまで寛ぎのための工夫が凝らされている。経験豊富なサービスと心に残るおもてなしに出会うことができる。
    東京都千代田区内幸町1丁目1番1号
    URL http://www.imperialhotel.co.jp
  • ザ・ペニンシュラ東京

    皇居外苑と日比谷公園に面し、銀座や東京駅にほど近い立地は大きな魅力のひとつ。機能的な314の客室と5つのレストラン、スパを設け、和のテイストが融合したインテリアとペニンシュラ・ホスピタリティで上質な時間を過ごすことができる。
    東京都千代田区有楽町1-8-1
    URL https://www.peninsula.com/ja/tokyo/5-star-luxury-hotel-ginza
  • マンダリン オリエンタル 東京

    世界初の6ツ星、2010年権威あるホテルランキング「世界のベストホテル100」で1位に輝いた最高級ホテル。関東平野を見晴らす絶景と、ミシュランの星を持つレストランや直営スパを有する天空の都市リゾート。
    東京都中央区日本橋室町2-1-1
    URL http://www.mandarinoriental.co.jp/tokyo/
  • パレスホテル東京

    2012年5月17日、都心でありながら緑と水に恵まれた絶好のロケーションに開業。45㎡以上とゆったりした全290室の客室と、10の多彩なレストラン・バー、日本初上陸の「エビアン スパ東京」を有する。
    東京都千代田区丸の内1-1-1
    URL http://www.palacehoteltokyo.com/
  • ザ・キャピトルホテル 東急

    東京永田町、国会議事堂や政府官庁舎に隣接する一画に位置し、前身である「東京ヒルトンホテル」「キャピトル東急ホテル」に刻まれた歴史を受け継ぎ、2010年開業。日枝神社の緑に囲まれ、建築家・隈研吾氏の設計した和の美しさが宿る空間と、落ち着いたおもてなしが「和らぎ」の時間をつくりあげる。
    東京都千代田区永田町2-10-3
    URL http://www.capitolhoteltokyu.com/ja/
  • シャングリ・ラ ホテル 東京

    安らぎと華やかさが融合した最高級の施設と、温かいおもてなしが魅力のホテル。銀座や日本橋へのアクセスも抜群なロケーションにありながら、外界の喧騒とは一線を画した心地よく静かな美空間で、最高のひとときを過ごすことができる。
    東京都千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館
    URL http://www.shangri-la.com/jp/tokyo/shangrila/
  • グランド ハイアット 東京

    多くのカルチャーが集まる国際的文化都市・港区六本木は「六本木ヒルズ」の一画に位置するホテル。ビジネススタイルに、パーティスタイルにあらゆるシーンをラグジュアリーに演出する空間と、安らぎのホテルステイを融合する。
    東京都港区六本木6-10-3
    URL http://tokyo.grand.hyatt.jp/hyatt/hotels-tokyo-grand/
  • ハートロックビレッジ

    スイートルームは島一番の広さを誇り、すべての客室にプライベートテラスを設けている。ガジュマルの樹をシンボルツリーに、小笠原の自然を感じながらリゾートステイを楽しむ、調和と心地よさを追求した御宿。
    東京都小笠原村父島東町
    URL http://take-na.com/village/
  • AQUA

    2011年にリニューアルオープンし、青空と美しい緑に映える白壁の建物が美しい海辺の御宿。こだわりの料理も人気を集めるポイントだ。5つの客室のうち1室はペットと一緒に宿泊することができる。
    東京都小笠原村父島字西町
    URL http://www.aqua.jpn.com/
  • 高橋もも園

    全国有数の桃の生産量を誇る福島県。桃作りのベテランとして多くのファンを持つ高橋忠吉さんは、品種改良にも積極的に取り組み、「ゆうかのゆめ」「シーエックス」や、通常の倍近い大きさに育つ「ゆめかおり」を育てる。
    福島県伊達市月舘町御代田字馬場13番地
  • 里山の宿 薪の音

    1日3組限定のお客様をおもてなしするお宿
    富山県南砺市野口140番地
    URL http://www.makinooto.co.jp/
  • 庄川温泉郷 鳥越の宿 三楽園

    美容効果あり!2種類の濁り湯を楽しむお宿
    富山県砺波市庄川町金屋839
    URL http://www.sanrakuen.com/
  • リバーリトリート雅樂倶

    自然と人と芸術が織り成す寛ぎのお宿
    富山県富山市春日56-2
    URL http://www.garaku.co.jp/
  • 葉山ホテル音羽ノ森

    長者ヶ崎海岸の高台に建ち、南仏を思わせる白を基調とした客室やレストランからは相模湾を一望することができる。美しくも開放的な、海辺のリゾートを満喫する御宿。
    神奈川県横須賀市秋谷5596-1
    URL http://www.otowanomori.jp/
  • 箱根・翠松園

    全23室の客室には自家源泉掛け流しの露天風呂を配し、スタイリッシュなインテリアデザインは現代の寛ぎのかたちを提案する。世界を代表する高級コスメティックブランド sisleyのエステサロンを完備した、箱根小涌谷温泉のラグジュアリー旅館。
    神奈川県足柄下郡箱根町小涌谷519-9
    URL http://www.hakonesuishoen.jp/
  • SCAPES THE SUITE

    “美しいランドスケープへ、わたしたちはその日エスケープする”というコンセプトのもと、大人の感受性を刺激する特別な時間を過ごすことができる。
    神奈川県三浦郡葉山町堀内922-2
    URL http://www.scapes.jp/
  • 懐石 海石榴(つばき)

    奥湯河原の地に建ち、日本の伝統美を感じさせる数奇屋造りの御宿。おもてなしの粋を集めた懐石料理は誰もが心に残る味わいだ。
    神奈川県足柄下郡湯河原町宮上776
    URL http://www.tubaki.net/
  • 奥湯河原 秀邑(ほむら)

    奥湯河原にひっそりと佇む隠れ家の御宿。一日二組限定のおもてなしにこだわり、この地の自然とやわらかな温泉、上質な空間を心ゆくまで楽しむ贅沢な時間を過ごすことができる。
    神奈川県足柄下郡湯河原町宮上683-18
    URL http://okuyugawara.jp/
  • 泉橋酒造株式会社

    海老名市で栽培された信頼できる酒米を使用して、銘酒「いづみ橋」や、「トンボラベルシリーズ」など、地元の自然の恵みが溶け合う酒造りを行う。
    神奈川県海老名市下今泉5-5-1
    URL http://www.izumibashi.com/
  • 熊澤酒造株式会社

    湘南にて約140年続く酒蔵。少量ながら丁寧に酒造りを積み重ね、「天青」「曙光」といった銘酒を造る。また敷地内には古い蔵を生かしたレストランを開業し、酒に合うこだわりの料理を味わうことができる。
    神奈川県茅ヶ崎市香川7-10-7
    URL http://www.kumazawa.jp/
  • 久保田酒造株式会社

    豊かな自然環境の中、丹沢山系の湧水を仕込み水に使い、バランスの良い食中酒を心がけた酒造りを行う。生まれたての日本酒を貯蔵する「無濾過瓶囲い」を取りいれ、美しい味わいの銘酒「相模灘」を造る。
    神奈川県相模原市緑区根小屋702
    URL http://www.tsukui.ne.jp/kubota/
  • 大矢孝酒造株式会社

    1830年より続く酒造り。酒の旨みを引き出すように1年から3年の長期熟成を行い、お燗でいただくことで味わいが深まると評判の銘酒「昇龍蓬莱」を造る。
    神奈川県愛甲郡愛川町521
    URL http://www.hourai.jp/
  • 醸造文化を支える科学「東京農業大学 醸造学科 穂坂賢」

    未利用資源の有効利用に関する研究や自然界からの有用酵母の分離と醸造への利用を研究テーマに、清酒、焼酎その他の酒類の発酵メカニズム解析や、新規醸造法の開発、貯蔵熟成による成分と香味特性の変化、官能評価など広く酒類生産関連の研究と応用を行っている。
    東京都世田谷区桜丘1-1-1
    URL http://www.nodai.ac.jp/ 
  • 湯島聖堂

    1690年、五代将軍徳川綱吉公が儒学の振興をはかるために創建し、1797年幕府直轄学校「昌平坂学問所」として開設した。明治維新後も近代教育発祥の地として栄え、現在は史跡に指定され、学びの精神を受け継ぎ、一般に論語や漢詩の講座を開いている。
    東京都文京区湯島1-4
    URL http://www.seido.or.jp/
  • 湯島天満宮

    458年に天之手力雄命(あめのたぢからをのみこと)をお祀りして創建し、1355年に菅原道真公を合祀してからは、学業の神様として学者や文人からの信仰を集めた。「湯島天神」の愛称で広く一般にも親しまれ、学業成就の祈願に多くの人が訪れる。
    東京都文京区湯島3-30-1
    URL http://www.yushimatenjin.or.jp/pc/
  • 神田明神

    730年に大己貴命(オオナムチノミコト)をお祀りしたことが始まりとされ、正式名称は「神田神社」という。古くより神田、日本橋、秋葉原、大手町など108の町々の総氏神様として信仰を集め、江戸文化を守り伝える。2年に一度、5月には江戸三大祭のひとつ「神田祭」が行われる。
    東京都千代田区外神田2-16-2
    URL http://www.kandamyoujin.or.jp/
  • 鈴本演芸場

    安政4(1857)年に開設された前身の「軍談席本牧亭」から現在まで、落語を楽しむ人々が集う寄席。昼の部、夜の部に分かれ、落語をはじめ、漫才、三味線漫談など、人間味溢れる話芸が繰り広げられる。
    東京都台東区上野2-7-12
    URL http://www.rakugo.or.jp/
  • 浄土宗 大本山 増上寺

    浄土宗の七大本山のひとつ、正式な名称は「三縁山広度院増上寺」。1393年に創建され徳川家の菩提寺として多くの信仰を集めた。表通りに面する「三解脱門」は1622年に建立され、江戸時代初期より現存する木造建築物として国の重要文化財に指定されている。
    東京都港区芝公園四丁目7番35号
    URL http://www.zojoji.or.jp/
  • 下呂温泉 離れの宿 月のあかり

    全室離れの客室にて、ゆったりとした時間を過す
    岐阜県下呂市湯之島758-15
    URL http://tsuki.gero-spa.co.jp/
  • 滝元館 遊季の里

    美しい眺望を楽しむ、養老温泉のお宿
    岐阜県養老町養老公園
    URL http://www.yukinosato.co.jp/
  • 玉泉堂酒造株式会社

    清冽な軟水を使用し、まろやかな銘酒「美濃菊」を造る
    岐阜県養老郡養老町高田800-3
    URL http://www.minogiku.co.jp/
  • 合資会社白木恒助商店

    熟成させた日本酒、古酒の魅力を伝える「達磨正宗」
    岐阜県岐阜市門屋門61
    URL http://www.daruma-masamune.co.jp/
  • 三千櫻酒造株式会社

    原生林を流れる清流付知川の恵みを日本酒に込める
    岐阜県中津川市田瀬25
    URL http://michizakura.jp/
  • 中島醸造株式会社

    美しき瑞穂の国の銘酒「始祿」「小左衛門」を造る
    岐阜県瑞浪市土岐町7181-1
    URL http://www.kozaemon.jp/
  • 田村酒造場

    欅の巨木に囲まれた敷地内にある井戸は正に「よろこぶべき泉」。流量、水質ともに豊かな多摩奥秩父の伏流水を源に、銘酒「嘉泉(かせん)」を造りあげる。歴代の南部杜氏により伝わる人の手による酒造りを地元の若い蔵人たちが受けついでいる。
    東京都福生市福生626
    URL http://www.seishu-kasen.com/
  • 岐阜 都ホテル

    長良川を望み、優雅なホテルステイを満喫する
    岐阜県岐阜市長良福光2695-2
    URL http://www.miyakohotels.ne.jp/gifu/
  • しょうげつ

    滞在中に陶芸体験の可能!下呂温泉のお宿
    岐阜県下呂市幸田1113
    URL http://www.shougetsu.jp/
  • きぬたや

    国分寺はお鷹の道にあり、利き酒ならぬ“利き蕎麦”を楽しむ蕎麦料理店。日本各地から集めた数十種類の蕎麦の実から蕎麦を打ち、地域ごとの個性ある風味と出会う。挽き方、ふるいの種類を使い分け、好みの蕎麦をオーダーすることもできる。
    東京都国分寺市東元町3-19-34
  • 小笠原ラム・リキュール株式会社

    小笠原諸島の欧米系定住者が古くから製造していたと記録に残るラム酒。小笠原諸島の日本返還後、村おこしのためにラム酒造りを再開し、1992年から販売を行う。原料のサトウキビの栽培に適した風土の中で生まれる小笠原の地酒は、亜熱帯の気候を感じさせる力強い味わい。
    東京都小笠原村母島字評議平
    URL http://www.oga-rum.com/
  • アジアンタイムリゾートホテル 隠れ屋

    客室が独立したコテージタイプのリゾートホテル。全室に露天風呂やジャグジーが設えられ、食事・エステも客室でサービスを受けることができる。別荘で過ごすようなプライベートの時間を満喫する御宿。
    茨城県稲敷市中山1645
    URL http://www.kakure-ya.com/
  • うぐいす谷温泉 竹の葉

    北茨城に流れる二ツ島川に寄り添う和風旅館。黒潮と親潮の出会う豊かな海の幸や、里山の食材を贅沢に味わい、周囲の森林と調和した寛ぎのひとときを過ごすことができる。
    茨城県北茨城市磯原町磯原2275
    URL http://www.uguisudani-onsen.com
  • 袋田温泉 思い出浪漫館

    日本三名瀑と呼ばれる「袋田の滝」のほど近く、洋館と和風モダンの融合した心地よい空間のホテル。源泉掛け流しの袋田温泉は「美人の湯」として評判が高い。奥久慈の自然の中を散策するにはぴったりのロケーション。
    茨城県久慈郡大子町袋田978
    URL http://www.roman-kan.jp/
  • 合資会社 浦里酒造店

    霊峰・筑波山の麓で行われる酒造り。小川酵母を使用し、丹念に仕上げる銘酒「霧筑波」を造る。「知可良 大吟醸参年古酒」は、氷点で3年寝かせた、やわらかく深い味わいが人気を集めている。
    茨城県つくば市吉沼982
    URL http://www.kiritsukuba.co.jp/
  • 株式会社 武勇

    鬼怒川水系の伏流水を用い、熟成による深みのある味わいが心地よい「武勇」を造る。越後杜氏の技術をうけつぎながら、平成8年より、地元“結城杜氏”としての酒造りを行う。
    茨城県結城市結城144
    URL http://www.buyu.jp
  • 来福酒造株式会社

    享保元年・1716年から300年続く酒造。「来福」は、花から分離させた花酵母を使用して造られた銘酒。酒米「ひたち錦」を8%まで精米した酒造りも行い、新しい酒造りに挑戦し真向勝負を続けている。
    茨城県筑西市村田1626
    URL http://www.raifuku.co.jp/
  • 玉笑(たまわらい)

    都心の住宅街にひっそりと佇む隠れ家のような蕎麦料理店。契約農家の育てた蕎麦を丁寧に挽き、味わい深い蕎麦に仕上げる。せいろ、あつもり、食べ方に合わせ考え抜かれた“つけ汁”と、シンプルな蕎麦料理は多くのファンを魅了する。
    東京都渋谷区神宮前5-23-3
  • 自然体験ガイド ソルマル

    1991年から自然ガイドとして活動を行っているエコツアーガイド金子タカシさん。小笠原諸島の自然環境穂保全やエコツアーの発展を目指しながら、地域の魅力を体感するシーカヤックツアー、トレッキングツアーを企画し、小笠原を訪れる人々に自然の美しさを伝えている。
    東京都小笠原村父島字奥村
    URL http://ogasawara-solmar.com/
  • 丸丈

    島寿司をはじめとして、島エビ、アオウミガメ、島フルーツといった食材を味わうことができる海鮮割烹料理店。
    東京都小笠原村父島字東町
  • アウストロ

    東京都最南端のレストラン!飲食店の少ない母島の美味しい食事処。ランチタイム、ディナータイム、お弁当販売と訪れる人々の台所として親しまれている。
    東京都小笠原村母島字元地
  • 大神山神社

    小笠原諸島を発見した小笠原貞頼公が大日本天照皇大神宮の地と標柱を作ったことが始まりとされる神社。大神山一帯は大神山公園として整備され、境内近くの広場からは二見湾を一望することができる。
    東京都小笠原村父島字東町
  • USKコーヒー

    小笠原父島の自然の中で、Agroforestry(森林農法)を目指し、海と山の恵みを生かした栽培を行う。毎週土曜・日曜日にはカフェ営業を行っており、すべて手摘みで収穫し自家焙煎するこだわりのコーヒーは小笠原の人々に親しまれている。
    東京都小笠原村父島北袋沢
    URL http://uskcoffee.com/
  • 知多半島 海のしょうげつ

    知多半島の高台にて、身も心も潮風に委ねるお宿
    愛知県知多郡南知多町内海前山80
    URL http://www.shougetsu.jp/sea/
  • ヒルトン名古屋

    名古屋市のメインストリート広小路伏見に位置する上質のホテル
    愛知県名古屋市中区栄1-3-3
    URL http://hiltonjapan.ehotel-reserve.com/hilton-nagoya/
  • 天の丸別邸 風の谷の庵

    全客室に露天風呂の備わった、寛ぎと癒しのお宿
    愛知県額田郡幸田町大字荻字遠峰10
    URL http://www.kazenotaninoiori.jp/
  • 鮨・割烹 勘佐

    島寿司、亀料理や小笠原の郷土料理を堪能することができる割烹料理店。創業から約40年間、小笠原を訪れる人々が集い、交流の場にもなっている。
    東京都小笠原村父島字東町
    URL http://www.mmjp.or.jp/hotel-horizon/KANZA/
  • オーベルジュ・サトウ

    レストランと宿泊施設を兼ね揃えたオーベルジュ。その日に仕入れた島の食材を洋食・和食と自由自在にアレンジし、季節の旨みを存分に味わうことができる。
    東京都小笠原村父島 東町
    URL http://www.auberugesato.com/
  • 鬼子母神堂

    安産・子育(こやす)の神様として信仰を集める「鬼子母神」をお祀りする。室町時代に、現在の文京区目白台のあたりの井戸から御本尊が掘り出されたことが始まりとされており、昭和39年には東京都有形文化財の指定を受けた。
    東京都豊島区雑司が谷3丁目15−20
    URL http://www.kishimojin.jp/
  • 若駒酒造 株式会社

    創業万延元年・1860年より小山市で続く酒造り。馬の絵が描かれたラベルの銘酒「若駒」や「かねたまる」を造る。登録有形文化財にも指定されている蔵のなかで、昔ながらの酒造りを行う。
    栃木県小山市大字小薬169-1
  • 株式会社 松井酒造店

    蔵の裏山から湧き出る超軟水の仕込み水を用い、銘酒「松の寿」を造る。下野杜氏の酒造りをもって、栃木県の食文化を牽引する。
    栃木県塩谷郡塩谷町船生3683
    URL http://www.matsunokotobuki.jp/
  • 鬼怒川温泉 若竹の庄 別邸 笹音

    鬼怒川を眺望する里山に佇む16室限定の御宿。すべての客室には源泉掛け流しの客室露天風呂が設えられ、ゆったりとした時間を過ごすことができる。
    栃木県日光市鬼怒川温泉藤原136
    URL http://wakatakenosyou.co.jp/sasane/
  • 二期倶楽部

    レストラン、スパも併設する「二期倶楽部」が美しい軒を広げるのは、那須高原山麓の中でもひときわ風光明媚な横沢エリア。 様々な施設が集まり、ヨーロッパの芸術村を彷彿させるスポットとして注目を集めるエリアでもある。
    那須郡那須町高久乙道下2301
    URL http://www.nikiclub.jp/
  • 小林酒造 株式会社

    香りの豊かな栃木の銘酒「鳳凰美田」「美田鶴」を造る。日本酒はもちろんのこと、日本酒をベースにした果実酒も人気を博している。 
    栃木県小山市大字卒島743-1
  • 石川酒造株式会社

    文政3(1863年)創業、最高精白率35%まで米を磨きあげ、秩父多摩の地下水を仕込み水として地元の銘酒「多満自慢」、地ビール「多摩の恵」を造る。敷地の中心には樹齢400年の夫婦ケヤキが佇み、築100年を越える土蔵で酒造が行われる。
    東京都福生市熊川一番地
    URL http://tamajiman.com/
  • うかい鳥山

    奥高尾の自然に囲まれた広大な庭園に佇む、合掌造り建築の料亭。日本の伝統と美しさを感じるおもてなしを大切に、季節の食材が彩る懐石料理や地鶏炭火焼を味わうことがきできる。
    東京都八王子市南浅川町3426
    URL http://www.ukai.co.jp/toriyama/
  • 小澤酒造株式会社

    奥多摩の地で江戸は元禄の世から続く酒造り。昔から水の豊かな土地として知られ、酒名の「澤乃井」はその地名から名付けられたという。木桶を使った仕込みや生もと造りといった伝統を守りながら新たな挑戦を続けている酒蔵だ。
    東京都青梅市沢井2-770
    URL http://www.sawanoi-sake.com/
  • 手打ちそば 車家

    会津只見地方の曲り屋である、築140年の家屋を移築した店内はどこかおおらかで心地よい空間。毎日その日に提供する蕎麦粉を石臼で挽き、挽きたて打ち立ての蕎麦をいただくことができる。
    東京都八王子市越野3-10
    URL http://www.soba-kurumaya.co.jp/
  • 野崎酒造株式会社

    あきる野市戸倉城山の麓にて、城山から流れる清廉な伏流水を用い、昔ながらの手造りの技術にこだわり酒造りを続ける。銘酒「喜正(きしょう)」は、ビン詰め後に火入れを行い、低温長期熟成するこだわりの酒。地元あきる野市の飲食店や酒店に中心に販売を行っている。
    東京都あきる野市戸倉63
    URL http://www.kisho-sake.jp/
  • 株式会社矢尾本店

    寒暖の差が大きい秩父の地で、「現代の名工」にも認定される杜氏によって醸し出される「秩父錦」を造る。
    埼玉県秩父市別所字久保ノ入1432
    URL http://chichibunishiki.com/
  • 株式会社清水酒造

    埼玉県の田園に受け継がれる200年の酒造り。自家酵母ときめ細やかな手仕事は、旨みのバランスが人気を集める銘酒「亀甲 花菱」を造りだす。 
    埼玉県加須市戸室1006
  • ゆの宿 和どう

    古くから和銅鉱山の歴史の残る秩父で人々を癒し続ける和銅鉱泉のお宿 。
    埼玉県秩父市黒谷822-1
    URL http://www.wadoh.co.jp/
  • 建長寺

    臨済宗建長寺派の大本山であり、正式名称は「巨福山 建長興国禅寺」。境内には開山当時の造りを今に残す庭園が広がり、「建長寺境内」として国の史跡・名勝にも指定されている。
    神奈川県鎌倉市山ノ内8
    URL http://www.kenchoji.com/
  • 鎌倉大仏殿高徳院

    正式名称は「大異山 高徳院 清浄泉寺」という、浄土宗の寺院。本尊は「鎌倉大仏」として知られる阿弥陀如来像。一説には1252年に制作が始まったと考えられており、数々の災害や時代の変化を超えその姿を残している。「鎌倉大仏殿跡」として国の史跡に指定されている。
    神奈川県鎌倉市長谷4丁目2-28 
    URL http://www.kotoku-in.jp/
  • 株式会社 井筒ワイン

    長野の特産の葡萄を使ったワインを造り、メルローを使ったワインでは国際コンクールで金賞を受賞する。「長野県原産地呼称管理制度」にも裏付けられた、質の高いワイン造りを行う。
    長野県塩尻市大字宗賀桔梗ヶ原1298-187
    URL http://www.izutsuwine.co.jp/
  • 曹洞宗大雄山最乗寺

    1394年に了庵慧明(りょうあんえみょう)禅師が開山。全国に約4000門流を持ち、霊験あらたかな修行道場として知られる。創建に努めた道了という僧侶が、天狗に姿を変え山中に身を隠したという伝説が残り、境内には多くの下駄が奉納されている。
    神奈川県南足柄市大雄町1157
    URL http://www.daiyuuzan.or.jp/
  • 大蔵山 杉本寺

    734年、聖武天皇の后である光明皇后の命により、十一面観音が安置され創建されたと伝わる。御本尊は三体の十一面観音をお祀りし、坂東三十三箇所・鎌倉三十三箇所の第1番札所として知られている。
    神奈川県鎌倉市二階堂903
    URL http://sugimotodera.main.jp/ 
  • 三溪園

    実業家であり茶人であった原富太郎(号・三溪)が、歴史的に貴重な建築物を移築して造りあげた庭園。175,000㎡に及ぶ園内には、現在、国の重要文化財に指定されている建築物をはじめ、17棟の建築物が点在し、四季折々の花との調和が美しい。
    神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1 
    URL http://www.sankeien.or.jp/ 
  • 九頭龍神社

    この地を拓いた中村数馬守小野氏経が、九頭龍大神を氏神としてお祀りしたと伝わる神社。毎年9月の例大祭には東京都の無形文化財に指定されている太神楽、三匹獅子、バカ面囃子等が奉納される。境内に程近い「九頭龍の滝」は年間を通して禊が行われている。
    東京都西多摩郡桧原村2478
    URL http://www.tokyokuzuryujinja.net/
  • 東京スカイツリータウン®

    東京下町のおもかげを残す墨田区、隅田川のほとりに2012年5月22日開業。自立式電波塔であるタワーの高さは634m、展望台からは晴天時は関東平野を一望することができる。足元にはレストランやショッピングが楽しめる商業施設ソラマチ®があり、人気を集めている。
    東京都墨田区押上1-1-2
    URL http://www.tokyo-skytreetown.jp/
  • 伴野酒造

    信州佐久の自然が生んだ心地よい銘酒「澤乃花」を造る
    長野県佐久市野沢123
    URL http://www.sawanohana.com/
  • 花仙庵 仙仁温泉 岩の湯

    心地よさを追求した館内と、洞窟風呂や数種類のお風呂を楽しむお宿
    長野県須坂市大字仁礼3159
  • オーベルジュドゥシュ・マリー

    蓼科中央高原を満喫する!1日4組限定のお宿
    長野県茅野市蓼科中央高原からまつ平
    URL http://www.shezmari.com/
  • 桝一客殿

    土蔵や木造家屋の伝統建築と現代的な内装が優雅な時を演出するお宿
    長野県小布施町815 
    URL http://www.kyakuden.jp/
  • 扉温泉 明神館

    八ヶ岳中信高原国定公園の中に佇む寛ぎのお宿
    長野県松本市入山辺8967
    URL http://www.tobira-group.com/myojinkan/
  • 千曲乃湯 しげの家

    源泉掛け流しの温泉と季節の日本料理の贅沢なおもてなし!
    長野県千曲市大字戸倉温泉3055
    URL http://www.shigenoya.co.jp/
  • たてしな藍

    藍染工房では染め体験を満喫し、信州の美食を心行くまで味わうお宿
    長野県茅野市蓼科高原横谷峡
    URL http://www.tateshina-ai.co.jp/
  • 佐久の花酒造

    信州に根付いた、米・水・人の織り成す銘酒「佐久の花」を造る
    長野県佐久市下越620
  • ヴィラデスト・ガーデンファーム・アンド・ワイナリー

    エッセイスト兼画家の玉村豊男さんがオープンしたワイナリー。ワイナリーと併設したカフェでは、ブドウ畑を眺めながら、美味しい食事とワインを味わうこともできる。
    長野県東御市和6027
    URL http://www.villadest.com/
  • 小布施ワイナリー

    自社農場ブドウを100%使用するワイン造り。日本の食に合う味わい、品質の管理を徹底している。ぶどうジュースも中田が驚くほどの逸品。
    長野県上高井郡小布施町大字押羽571
    URL http://obusewinery.com/
  • 箱根神社

    古くより山岳信仰の霊場として開けた箱根神社。その山の神様である「箱根大神」をお祀りする箱根神社。また芦ノ湖の守護神である「九頭龍大神」をお祀りする九頭龍神社。箱根神社の境内にはその新宮も建ち、両社参りで一層のにぎわいを見せている。
    神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80-1
    URL http://hakonejinja.or.jp/
  • 越後湯澤 HATAGO井仙

    新潟・魚沼地域の食材を集め、美味しさと驚きを振舞う料理。読書、湯治、うたたね。さまざま過ごし方に合う客室を提案するお宿。
    新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢2455
    URL http://hatago-isen.jp
  • 箱根ラリック美術館

    フランスの宝飾とガラス工芸作家 ルネ・ラリックの制作した作品を約1500点収蔵する美術館。ジュエリーからガラス工芸作品、室内装飾まで、ラリックの生涯に渡る作品を常時約230点展示している。
    神奈川県足柄下郡箱根町仙石原186−1
    URL http://www.lalique-museum.com/
  • 青木酒造 株式会社

    享保2年から約300年続く、雪国魚沼地方塩沢での酒造り。越後杜氏の技術を注ぐ銘酒「鶴齢」「牧之」を造る。自然と蔵人が織り成す、真っ直ぐで豊かな味わい。
    新潟県南魚沼市塩沢1214
    URL http://www.kakurei.co.jp/
  • 朝日酒造 株式会社

    地元 朝日神社の境内より湧き出る「宝水」を仕込み水として、全国に名を馳せる銘酒「久保田」を造る。自然や地域環境との調和を大事にした酒造りを行い、若手の育成にも尽力している。
    新潟県長岡市朝日880-1
    URL http://www.asahi-shuzo.co.jp/
  • 音楽と陶芸の宿 花の木

    150年前の民家を移築・修復した母屋と宿坊の離れは豊かな佐渡の里山にたたずむ。四季の自然を愛で、小木の海を散策するにもぴったりのお宿。
    新潟県佐渡市宿根木78-1
    URL http://www.sado-hananoki.com/
  • 株式会社 北雪酒造

    酒米として最適な山田錦を35%まで磨き上げ、長期低温発酵で醸した「大吟醸YK35」など、豊かな佐渡の恵みを最大限活かした酒造りに拘る明治5年創業の蔵。
    新潟県佐渡市徳和2377番地2
    URL http://www.sake-hokusetsu.com
  • 緑川酒造 株式会社

    全国でも有数の豪雪地域である魚沼市。地下50mから汲み上げる軟水の仕込み水と徹底した低温管理の製法により、澄みきった香りのある銘酒「緑川」を造る。
    新潟県魚沼市青島4015-1
  • 著莪の郷 ゆめや

    新潟 松岳山のふもとで、自然に調和する数奇屋造の客室。 2012年4月に自家源泉を開湯する、岩室温泉のお宿。
    新潟県新潟市西蒲区岩室温泉 905-1
    URL http://www.i-yumeya.com/
  • 美の川酒造 株式会社(苗場酒造)

    雄町米(おまちまい)を使った銘酒「越の雄町」や銀山平の雪中貯蔵庫で熟成させた「荒澤岳」、素材のうまみを引き出す酒造りを続けている。
    新潟県長岡市宮原2-13-31
    URL http://www1.ocn.ne.jp/~minogawa/index.html
  • 四季の郷 喜久屋

    鷹の巣温泉を流れる清流荒川を望む離れ6棟、別館は3部屋の客室。地元の食材にこだわり、四季の美食を味わうお宿。
    新潟県岩船郡関川村鷹ノ巣1076-1
    URL http://www.takanosu.jp/
  • 株式会社 岩の原葡萄園

    新潟の地に葡萄畑を拓いて120余年。この地で品種改良を重ね、日本人の味覚にあう風味豊かなワインを造り続ける。新潟ならではの雪室を利用したワイン熟成にも取り組んでいる。
    新潟県上越市大字北方1223
    URL http://www.iwanohara.sgn.ne.jp/
  • 麒麟山温泉 絵かきの宿 福泉

    清流 阿賀野川の流れに寄り添い、懐かしい日本の風景に出会う寛ぎのひととき。
    新潟県東蒲原郡阿賀町鹿瀬5886
    URL http://www.ryokan-fukusen.co.jp/
  • 箱根ガラスの森美術館

    15世紀から19世紀に作られたヴェネチアン・グラスを展示する「ヴェネチアン・グラス美術館」と、現在活躍中の作家による作品を展示する「現代ガラス美術館」の2つの展示室にて、幅広いヴェネチアン・グラスを鑑賞することができる。
    神奈川県足柄下郡箱根町仙石原940-48
    URL http://www.ciao3.com/
  • ポーラ美術館

    ポーラ・オルビスグループのオーナーであった鈴木常司氏が約40年かけて収集した、西洋絵画、近代日本画、東洋陶器、化粧品道具を中心とする幅広いコレクションを収蔵・展示している。
    神奈川県足柄下郡箱根町仙石原小塚山1285
    URL http://www.polamuseum.or.jp/
  • 鶴岡八幡宮

    京都の石清水八幡宮を由比ヶ浜辺にお祀りしたのが始まり。鎌倉時代には武家の精神のよりどころとなり、現在も流鏑馬や舞楽など多くの神事が執り行われている。
    神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31
  • 法満山 一乗院

    至徳3年・1386年に開山した真言宗智山派の寺院。毘沙門堂は桓武天皇の祈願所として建築され約1000年の歴史を持つ。花の彩る境内にはユニークなおみくじが数多くある。
    茨城県那珂市飯田1085
    URL http://www.ichijyouin.e-naka.jp/ 
  • 丸真食品株式会社

    茨城県奥久慈で栽培される極上小粒大豆を使用し、丁寧に仕上げる納豆造りを行う。舟の形の経木に納めた「舟納豆(ふななっとう)」や、北海道産の黒豆を使った「黒納豆」など豆の味を生かした商品が人気を集めている。
    茨城県常陸大宮市山方477-1
    URL http://www.funanatto.co.jp/
  • 偕楽園

    天保13年/1842年に水戸藩第九代藩主徳川斉昭によって千波湖を望む丘陵地に造園された庭園。園内には約百品種、3000本の梅の木が植えられていることから春には梅の名所として賑わい、また四季折々の景観を楽しむことができる。
    茨城県水戸市常磐町1-3-3
    URL http://www.koen.pref.ibaraki.jp/park/kairakuen01.html
  • 笠間日動美術館 別館 春風萬里荘

    笠間の作家が集う芸術の村に、北大路魯山人アトリエで母屋としていた茅葺の民家を移築し広く公開されている。万能の奇才として芸術界に功績をのこした北大路魯山人の感性をいたるところから感じることができる空間に魯山人手製の家具や愛用の品が展示されている。
    茨城県笠間市下市毛芸術の村
    URL http://www.nichido-museum.or.jp/shunpu/
  • つつじ亭

    三千坪の自然林に抱かれ、懐石料理と源泉かけ流しの湯をあるがままに楽しむ草津温泉のお宿
    群馬県吾妻郡草津町639-1 
    URL http://www.tsutsujitei.co.jp/
  • 別邸仙寿庵

    谷川岳に降る星を眺め、掛け流しの露天風呂を満喫する谷川温泉のお宿
    群馬県利根郡みなかみ町谷川614 
    URL http://senjyuan.jp/
  • 奥伊香保 旅邸 諧暢楼

    全客室に「白銀の湯」を引き入れた半露天風呂泉を設える伊香保温泉の名宿
    群馬県渋川市伊香保町伊香保香湯5-4 
    URL http://kaichoro.jp/
  • 浅間酒造株式会社

    奥上州の天然水と兵庫県産の山田錦を使い、冬の極寒の風土を生かした大吟醸酒を造る
    群馬県吾妻郡長野原町大字長野原30-8
    URL http://www.asama-sakagura.co.jp/
  • 永井酒造株式会社

    シャンパンと同様の瓶内2次発酵を清酒で実現させた、泡の出る日本酒「MIZUBASHO PURE」を造る
    群馬県利根郡川場村門前713
    URL http://www.mizubasho.jp/
  • 柳澤酒造株式会社

    上州人の好みに合った「もち米伝承仕込み」を続け、甘口の銘酒「上州-桂川」を造る
    群馬県前橋市粕川町深津104-2
    URL http://www.katsuragawa-sake.co.jp/
  • 島岡酒造株式会社

    地元の酒米「若水」と赤城山系湧水から伝統的な「キモト系山廃造り」の酒造りを続ける
    群馬県太田市由良町375-2
  • 龍神酒造株式会社

    竜神の井戸より汲んだ仕込み水から、澄み切った銘酒「尾瀬の雪どけ」を造る
    群馬県館林市西本町7-13
    URL http://www.ryujin.jp/
  • 蓬莱

    日本三大古泉「走り湯」から引き入れた温泉を堪能
    静岡県熱海市伊豆山750-6
    URL http://www.izusan-horai.com/
  • 無鄰

    和の空間と自然の調和が癒しの時間を演出する宿。
    静岡県伊東八幡野1086-88
    URL http://www.murin.jp/
  • 水の里恷 富岳群青

    駿河湾に浮かぶ雄大な富士山を望む宿。
    静岡県伊豆市八木沢2461-1
    URL http://www.fugakugunjo.jp/
  • ATAMI 海峯楼

    駿河湾の美しさを体感する4室の客室
    静岡県熱海市春日町8-33
    URL http://www.atamikaihourou.jp/
  • arcana izu

    静岡の食材にこだわった幸福の美食を味わえる。
    静岡県伊豆市湯ヶ島1662
    URL http://www.arcanaresorts.com/
  • 伊豆修善寺温泉 柳生の庄

    修善寺の里山に日本建築ともてなしの粋を集めた宿。
    静岡県伊豆市修善寺1116-6
    URL http://www.yagyu-no-sho.com/
  • 株式会社神沢川酒造場

    神沢川上流の水を使用し香味豊な銘酒「正雪」を造る
    静岡県静岡市清水区由比181
  • 磯自慢酒造株式会社

    洞爺湖サミットの乾杯酒でも知られる「磯自慢」を造る
    静岡県焼津市鰯ヶ島307
    URL http://www.isojiman-sake.jp/
  • 青島酒造株式会社

    大井川の水と磨き上げた米から造られる銘酒「喜久醉」
    静岡県藤枝市上青島246
  • 杉井酒造株式会社

    山廃・生もと造りの美味しさを追求した銘酒をつくる
    静岡県藤枝市小石川町4−6−4
    URL http://suginishiki.com/
  • 初亀醸造株式会社

    南アルプスの伏流水から生まれる日本酒を造る。
    静岡県藤枝市岡部町岡部744
  • 安房温泉 隠れ家 旅館 「紀伊乃国屋 別亭」

    休息のために考え抜かれた寛ぎの空間、海の幸を味わいつくす。
    千葉県安房郡鋸南町竜島970-6
    URL http://www.awa-kinokuniya.com/bettei/
  • 鴨川温泉「鴨川館別邸 ラ・松廬」

    各邸120坪に広がる滞在空間を独り占めできる、優雅な大人の隠れ家。
    千葉県鴨川市西町1179
    URL http://www.la-shoro.jp/
  • 南房総館山 鏡ヶ浦「ROKUZA」

    館山湾の北端 那古海岸で過す静謐のひととき、漁場直送の美食を味わえる。
    千葉県館山市那古1672-88
    URL http://www.rokuza.com/
  • 南房総 鴨川 「旬彩の宿 緑水亭」

    和のおもてなしと小湊温泉の癒しの湯を心ゆくまで堪能できる。
    千葉県鴨川市内浦1385
    URL http://ryokusuitei.jp/
  • スパ&リゾート犬吠崎ホテル 別邸 海と森 <太陽の里グループ>

    関東最東端銚子犬吠崎の高台に、伏見宮貞愛親王も愛した別邸跡地に佇む。
    千葉県銚子市犬吠埼10292-1
    URL http://www.umitomori.jp/
  • 東薫酒造

    利根川のほとりで脈々と受け継がれる酒造り、佐原の銘酒「大吟醸 叶」を造る。
    千葉県香取市佐原イ-627
    URL http://www.tokun.co.jp/
  • 岩瀬酒造

    山廃仕込み「岩の井」を造り、時間の織り成す古酒の製造にもこだわる。
    千葉県夷隅郡御宿町久保1916
    URL http://iwanoi.com/
  • 木戸泉酒造

    無添加・長期熟成を追及し、独自の「高温山廃モト仕込」による旨みの強い日本酒を造る。
    千葉県いすみ市大原7635-1
    URL http://kidoizumi.jpn.com/
  • 稲花酒造

    江戸時代後期より続く千葉の老舗酒造。地元に愛される日本酒「大吟醸金龍稲花」を造る。
    千葉県長生郡一宮町東浪見5841 
    URL http://www.inahana-syuzou.com/
  • 寺田本家

    発酵の恵みを大切にする! 無農薬の仕込み米を使用し、自然の日本酒造りにこだわる。
    千葉県香取郡神崎町神崎本宿1964
    URL http://www.teradahonke.co.jp/
  • 山梨の米酒「萬屋醸造店 春鶯てん」

    南アルプスから流れる硬水を使用。蔵を代表する銘酒「春鶯てん」は、歌人 与謝野晶子がこの店を詠んだ歌から名づけられた。
    山梨県南巨摩郡富士川町青柳町1202-1
    URL http://www.shunnoten.co.jp/
  • 自然の恵みを生かす「谷櫻酒造」

    八ヶ岳の伏流水を使った「谷櫻」が有名。160年以上続く老舗酒造。
    山梨県北杜市大泉町谷戸2037 
    URL http://www.tanizakura.co.jp/
  • みんなの家

    岩手県陸前高田市高田町
  • (公財)濱田庄司記念益子参考館

    益子の地で陶芸を深めた人間国宝・故濱田庄司氏の作品や、仕事場、登り窯が一般に公開されている。また、故濱田庄司氏の集めた国内外の貴重な工芸品は、後世のための参考となるように展示されている。
    栃木県芳賀郡益子町大字益子3388
    URL http://www.mashiko-sankokan.net/
  • 那珂川町馬頭広重美術館

    歌川広重の肉筆画や版画、川村清雄の洋画など多数の絵画や書を展示する美術館。故・青木藤作氏のコレクションを受け継ぎ、広く浮世絵や絵画に親しむことができる場として設立された。
    栃木県那須郡那珂川町馬頭116-9
    URL http://www.hiroshige.bato.tochigi.jp/
  • 日光山輪王寺

    奈良時代、勝道上人の創建による四本龍寺起源とし、江戸時代には三代将軍・徳川家光公の霊廟である大猷院が造られた。本堂・三仏堂は平安時代創建。今日の建物は正保二年・1645年に造替され東日本最大の木造建築として現在「平成大修理」が行われている。東照宮、日光二荒山神社ともに世界遺産に指定されている。
    栃木県日光市山内2300
    URL http://www.rinnoji.or.jp/
  • 株式会社はるこま屋

    国産農薬不使用栽培米、国産農薬不使用栽培大豆、天然海塩のみを使用し、発酵という自然の働きと真正面から向き合った味噌造りを行う。醸造を味わうカフェ!「JOZO CAFE 雪月花 by HARUKOMAYA」を那珂川町馬頭広重美術館内にオープンしている。
    栃木県那須郡那珂川町馬頭515
    URL http://www.harukomaya.com/
  • 益子陶芸美術館/陶芸メッセ・益子

    陶芸の街として名高い益子町。益子焼の歴史や作品を展示し、実際に陶芸体験を行うことができるほか、栃木県出身の芸術家の作品を収蔵・展示している。
    栃木県芳賀郡益子町益子3021
    URL http://www.mashiko-museum.jp/
  • 森林ノ牧場・森林ノ牧場カフェ

    自然豊かな森林に牛を放牧し酪農を行う牧場。2011年春より福島第一原子力発電所事故の影響を受け乳牛の放牧を一時中断しているが、協力牧場で育った牛から搾った牛乳や人気の高い乳製品は森林ノ牧場カフェやインターネットでも販売されている。
    栃木県那須郡那須町大字豊原乙627-114
    URL http://www.shinrinno.jp/
  • 東照宮

    日本全土の平和を願い徳川家康公を東照大権現として御祀りする。三代目徳川家光公の時代には“寛永の大造替”が行われ現在の荘厳な社殿郡が造られた。『日光の社寺』の一部として世界遺産に指定されている。
    栃木県日光市山内2301
    URL http://www.toshogu.jp/
  • 史跡足利学校

    室町時代から明治初期まで続いたとされる日本最古の学校。現在は文化施設として一般に公開されており、数々の書籍や資料など学びの歴史を今に伝える。 
    栃木県足利市昌平町2338
    URL http://www.city.ashikaga.tochigi.jp/site/ashikagagakko/
  • 日光二荒山神社

    日光の自然と密接に関わる神社。男体山(二荒山)、女峰山、太郎山の神々を御祀りし、「御本社」、「中宮祠(中禅寺湖畔)」、「奥宮(男体山山頂)」、の三社が鎮座する。
    栃木県日光市山内2307
    URL http://www.futarasan.jp/
  • 阿左美冷蔵 金崎本店

    沢の水を野天の製氷池で凍らせ、時間をかけて作られる氷から削りだすかき氷。ミネラルを多く含み甘い味わい。
    埼玉県秩父郡皆野町大字金崎27-1
    URL http://asamireizou.blog.jp/
  • 日本のうえん 八須理明&ナンシー

    NON・GM、ポストハーベストフリーの穀物を食べて育つ栄養満点の鶏の卵を追求する八須理明さん。妻のナンシーさんは幼稚園「サニーサイドアップ」にて子供へ向けて食の大切さを伝えている。
    埼玉県児玉郡神川町
  • 武蔵一宮 氷川神社

    武蔵国に伝わる氷川信仰、約280社の氷川神社の総本社。「大いなる宮居」として称えられ、現在の「大宮」の地名の由来となった。 
    埼玉県さいたま市大宮区高鼻町1-407
  • うなぎ屋酒坊・画荘 越後屋

    国産うなぎを頭から骨まで味わい尽くす!店内で捌くうなぎと創作料理は多くのリピーターに支持されている。
    埼玉県所沢市小手指町4-21-22
    URL https://www.echigoya-jp.com/
  • 仙波東照宮

    徳川家康公をお祀りする東照宮。幕府の運営した極彩色の美しい社殿は現在まで受け継がれている。
    埼玉県川越市小仙波町1-21-1
  • あきら友禅 「滝沢晃」

    「母から娘へと受け継がれる着物を作りたい。」世界を彩る万物を表現する作品の数々その作品は、新たな着物の魅力に満ち溢れている。 
    新潟県十日町市妻有町西1-1-12
    URL http://www.akira-yuzen.com/
  • 彌彦神社

    弥彦山の麓にて古くから「おやひこさま」と呼ばれ、越後一ノ宮として多くの信仰を集める。祭神の天香山命(アメノカゴヤマノミコト)は人々に漁業、製塩、農耕、酒造の技術を伝授したといわれている。
    新潟県西蒲原郡弥彦村大字弥彦2887-2
  • お米農家 鈴木清

    「最後まで、噛めば噛むほど、美味しい!」と中田も絶賛。 美しい環境の中、南魚沼産コシヒカリを生産する。
    新潟県南魚沼市樺野沢233-1
  • ちば醤油株式会社

    北総大地の恵みを受け素材にこだわった醤油や調味料・漬物を製造し、地元ならではの味を守り続ける。
    千葉県香取市木内1208
    URL http://www.chibashoyu.com/
  • 大本山 成田山 新勝寺

    ご本尊は不動明王をお祀りし「成田不動」の愛称で多くの信仰を集める真言宗智山派の寺院。
    千葉県成田市成田1番地
    URL http://www.naritasan.or.jp/
  • 暮らし方を模索するエコビレッジ-「ブラウンズフィールド」

    シェアホーム、カフェ、ゲストハウス、イベントスペースなどさまざまな施設があり、暮らし方を模索するエコビレッジ 。
    千葉県いすみ市岬町桑田1501-1
    URL http://www.brownsfield-jp.com/
  • 百姓屋敷じろえむ

    築300年の日本家屋で味わう、田舎のおばあちゃんの味!有機野菜、有機米、有精卵のレストラン。
    千葉県南房総市山名2011
  • プライベートリゾート 森羅

    開放感あふれるオリエンタルモダンデザインの館内、南房総の海を満喫できる。
    千葉県館山市塩見284-1
    URL http://www.psr-shinra.com/
  • 富士山温泉 鐘山苑

    人気は“露天風呂 富士山”から臨む、季節の衣を纏う霊峰 富士。広大な日本庭園もある。
    富士吉田市上吉田6283
    URL http://www.kaneyamaen.com/
  • 笛吹川温泉 坐忘

    笛吹川のほとりにひっそりと佇み、自然のままの源泉掛け流し温泉を堪能できる。
    山梨県甲州市塩山三日市場2512
    URL http://www.fuefukigawaonsen.com/
  • 風のテラス KUKUNA

    全室に開放感のあるテラスが設けられ、富士山と河口湖を一望できる。
    山梨県南都留郡富士河口湖町浅川70
    URL https://kukuna.jp/
  • ヴィラ・アフガン

    スパイスたっぷりの欧風カレーを味わえる名店。県内外からファンが集う。
    山梨県北杜市大泉町西井出8240-3510
  • とんかつ 力

    「甲州鳥もつ煮」を考案し、地元の味として多くのファンに親しまれている名店。
    山梨県甲府市丸の内2丁目1-1 開柳堂土屋ビルB1
  • 中村キース・ヘリング美術館

    キース・ヘリングの作品を専門的に所蔵。力強いエネルギーを体感できる。
    山梨県北杜市小淵沢町10249-7
    URL http://www.nakamura-haring.com/
  • 山梨県立美術館

    「種をまく人」をはじめとしたミレーの作品を多数所蔵。
    山梨県甲府市貢川1-4-27
    URL http://www.art-museum.pref.yamanashi.jp/
  • 甲斐國総鎮護「武田神社」

    信虎・信玄・勝頼の武田氏三代が居住した「つつじが崎館」の跡地に創建された神社。
    山梨県甲府市古府中町2611
    URL http://www.takedajinja.or.jp/
  • 創作和食 大豊

    郷土料理をアレンジした「塩ほうとう」や、「富士桜鱒寿司」が人気。
    山梨県南都留郡山中湖村山中865-21
    URL http://www.taihou-fuji.com/
  • 昇仙峡「影絵の森 美術館」

    藤城清治氏の作品を中心とした世界初の影絵美術館。
    山梨県甲府市高成町1035-2
    URL http://www.kageenomori.jp/
  • 河口湖オルゴールの森美術館

    世界最大級のダンスオルガン、世界的にも貴重な自動演奏楽器やオルゴールを所蔵。
    山梨県南都留郡富士河口湖町河口3077-20
    URL http://www.kawaguchikomusicforest.jp/
  • Casa Osano

    山梨県産ブランドポークや自家製の食材が織り成す絶品イタリアン。
    山梨県南都留郡富士河口湖町船津3407-1
  • 真言宗の古刹「柏尾山大善寺」

    甲州葡萄の起源として伝わる、ぶどうの房を持った薬師如来坐像をお祀りする。
    山梨県甲州市勝沼町勝沼3559
    URL http://www.katsunuma.ne.jp/~daizenji/
  • 青木ヶ原樹海

    「富士の樹海」と呼ばれ、抜け出せない森と言われる。国の天然記念物に指定されており、一部散策も可能。
    富士河口湖町小立4885
    URL http://www.outback-e.com/
  • 日蓮宗総本山「身延山久遠寺」

    日蓮聖人が晩年を過ごし、遺言により廟墓が築かれた霊境、今なお多くの信仰を集める。
    山梨県南巨摩郡身延町身延3567
    URL http://www.kuonji.jp/
  • 笛吹川の夏の風物詩「石和鵜飼 徒歩鵜」

    温泉地として有名な石和に残る伝統。笛吹川に入るこの鵜飼は、800年の歴史があると言われている。
    山梨県笛吹市石和町市部777
  • 佐鳴湖天然うなぎ漁

    うなぎ処浜松の天然うなぎ
    静岡県浜松市西区入野町4702-18
    URL http://sanarumaru.seesaa.net/
  • 株式会社二橋染工場

    ふわりと漂う模様の浜松注染そめ
    静岡県浜松市中区常盤町138-14
    URL http://www.nihashi-tinta.co.jp/
  • 福地山「修禅寺」

    戯曲「修禅寺物語」にも語られる伊豆の古刹。
    静岡県伊豆市修善寺964
    URL http://shuzenji-temple.com/
  • IZU PHOTO MUSEUM

    富士山を切り取るアート
    静岡県長泉町東野クレマチスの丘(スルガ平)347-1
    URL http://www.izuphoto-museum.jp/
  • 小國神社

    遠州地方の神事「十二段舞楽」を伝える1400年の歴史
    静岡県周智郡森町一宮 3956-1
    URL http://www.okunijinja.or.jp/
  • MOA美術館

    伝統工芸品の保存にも力を入れる美術館
    静岡県熱海市桃山町26-2
    URL http://www.moaart.or.jp/
  • 株式会社ロック・フィールド

    つながる“食”と“環境”を目指す 静岡ファクトリー
    静岡県磐田市下野部2280
    URL http://www.rockfield.co.jp
  • 富士山本宮浅間大社

    富士山の山霊を鎮めたとされる浅間大神を祀る
    静岡県富士宮市宮町1-1
    URL http://fuji-hongu.or.jp/sengen/
  • 久能山東照宮

    徳川家康公をお祀りする国宝
    静岡県静岡市駿河区根古屋390
    URL http://www.toshogu.or.jp/
  • 静岡指物家具 吉蔵

    木と生活をつなぐ家具
    静岡県静岡市葵区住吉町2-31
    URL http://www.kichizo.co.jp/
  • ガトーフェスタハラダ

    豊饒の味で全国から人気を集める、ガトーラスク「グーテ・デ・ロワ」を生産する!
    群馬県高崎市新町1207
    URL http://www.gateaufesta-harada.com/
  • 少林山達磨寺

    毎年「だるま市」は大賑わい。達磨大師の教えを今に伝えている。
    群馬県高崎市鼻高町296
    URL http://www.daruma.or.jp/
  • 老神温泉朝市

    老神温泉を楽しむ名物!4月20日~11月20日の毎朝6時~7時30分に開催される
  • 水上温泉 蛍雪の宿 尚文

    寛ぎを彩る七つの客室、水上の自然と利根川の恵みを存分に味わうお宿
    群馬県利根郡みなかみ町綱子277
    URL http://syoubun.com/
  • 一之宮 貫前神社

    創建から約1400年もの歴史を持つ貴重な下り宮の神社
    群馬県富岡市一ノ宮1535
    URL http://nukisaki.kazelog.jp/
  • 世良田東照宮

    全国600箇所の「東照宮」の中で徳川氏ともっとも古いゆかりを持つ神社
    群馬県太田市世良田町3119-1
    URL http://www.net-you.com/toshogu/
  • 和泉屋商店

    「リンゴ味噌や味噌煎餅も絶品!」と、中田がつぶやいた醸造蔵
    長野県佐久市岩村田789-2
    URL http://www.izumikura.com/